今山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
今山駅
ホーム(2011年5月3日)
ホーム(2011年5月3日)
いまやま - Imayama
大鶴 (2.5km)
(3.3km) 夜明
所在地 大分県日田市大字夜明[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日田彦山線
キロ程 65.4km(城野起点)
電報略号 マヤ←イヤ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
4,823人/年[2]人/日(降車客含まず)
-2013年[2]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:4,376人/年[2]人/日
-2013年[2]-
開業年月日 1937年昭和12年)8月22日[3]
備考 無人駅[1]

今山駅(いまやまえき)は、大分県日田市大字夜明にある、九州旅客鉄道(JR九州)日田彦山線である[1]

当駅が福岡近郊区間の末端である。大分県内の福岡近郊区間の駅は、当駅と隣の大鶴駅の二駅のみである[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅[1]。かつては島式ホーム1面2線であった[1]国鉄時代の木造駅舎は、無人化後も残され地元の集会所として利用されていた[要出典]。しかし、JR移管後に取り壊されて、現在ではホーム上に待合所があるのみである[1]無人駅となっている[1]

利用状況[編集]

1965年(昭和40年)度には乗車人員が66,815人(定期外:18,136人、定期:48,679人)、降車人員が65,501人で、手荷物(発送:82個、到着:46個)や小荷物(発送:429個、到着:86個)も取り扱っていた[6]

2013年(平成25年)度の乗車人員は4,823人(定期外:2,599人、定期:2,224人)、降車人員は4,376人である[2]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1965年(昭和40年) 66,815 18,136 48,679 - 65,501 [6]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 11,456 4,101 7,355 - 14,903 [7]
1991年(平成3年) 13,187 4,680 8,507 - 13,831 [8]
1992年(平成4年) 13,647 4,454 9,193 - 14,003 [9]
1993年(平成5年) 13,070 4,437 8,633 - 13,119 [10]
1994年(平成6年) 9,991 4,335 5,656 - 10,128 [11]
1995年(平成7年) 13,069 4,096 8,973 - 13,280 [12]
1996年(平成8年) 10,274 4,154 6,120 - 10,480 [13]
1997年(平成9年) 9,269 4,188 5,081 - 9,161 [14]
1998年(平成10年) 11,413 3,749 7,664 - 11,680 [15]
1999年(平成11年) 7,605 872 6,733 - 11,025 [16]
2000年(平成12年) 11,021 3,872 7,149 30 9,371 [17]
2001年(平成13年) 9,886 3,132 6,754 27 10,439 [18]
2002年(平成14年) 10,199 3,418 6,781 28 10,566 [19]
2003年(平成15年) 9,693 3,411 6,282 27 6,607 [20]
2004年(平成16年) 8,603 2,822 5,781 24 8,530 [21]
2005年(平成17年) 8,603 2,822 5,781 24 8,530 [22]
2006年(平成18年) 10,366 2,705 7,661 28 10,072 [23]
2007年(平成19年) 12,279 2,634 9,645 34 12,370 [24]
2008年(平成20年) 9,710 2,797 6,913 27 9,581 [25]
2009年(平成21年) 8,445 2,754 5,691 23 8,257 [26][注釈 1]
2010年(平成22年) 7,193 2,534 4,659 20 7,039 [28][注釈 1]
2011年(平成23年) 4,867 2,455 2,412 13 4,650 [29][注釈 1]
2012年(平成24年) 3,480 2,447 1,033 10 3,391 [30][注釈 1]
2013年(平成25年) 4,823 2,599 2,224 4,376 [2][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

周辺は小さな集落である。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日田彦山線
大鶴駅 - 今山駅 - 夜明駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[27]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『週刊JR全駅・全車両基地』第7号、朝日新聞出版、2012年9月23日、 27頁。
  2. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  3. ^ a b 福岡県教育百年史編さん委員会 『福岡県教育百年史 第7巻 年表・統計編』 福岡県教育委員会、1980年3月31日。
  4. ^ 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  5. ^ 今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 中央法規出版、1997年8月。ISBN 978-4805840863
  6. ^ a b 大分県総務部統計課 『昭和41年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1966年3月。
  7. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  25. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  26. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  27. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  28. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  29. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  30. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 今山駅(駅情報) - 九州旅客鉄道