北四番丁駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北四番丁駅
南2出入口(2005年9月)
南2出入口(2005年9月)
きたよばんちょう
Kita-Yobancho
(仙台放送前)
N 06 北仙台 (1.2km)
(0.7km) 勾当台公園 N 08
所在地 仙台市青葉区二日町13-22先
駅番号 N 07
所属事業者 仙台市交通局Sendai City Subway Logo.png 仙台市地下鉄
所属路線 南北線
キロ程 6.6km(泉中央起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
7,787人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1987年(昭和62年)7月15日
テンプレートを表示

北四番丁駅(きたよばんちょうえき)は、宮城県仙台市青葉区二日町にある、仙台市地下鉄南北線である。駅番号はN 07。副駅名は「仙台放送前」(平成32年3月31日まで)。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅で、コンコースは地下1階、ホームは地下2階に位置する。線路は南北に通じる勾当台通の下を通り、東西に通じる北四番丁通りとの交差点に駅がある。出入口は、北1・2、南1・2の4箇所、交差点の四つ角にそれぞれ設置されている。同じ位置にはかつて仙台市電二日町駅(勾当台通駅→北四番丁駅→二日町駅)が存在していた。

のりば
1 南北線 仙台富沢方面
2 泉中央方面

駅周辺[編集]

青葉区役所、仙台市役所宮城県庁と合同庁舎が集まる官庁街の最寄駅は南隣の勾当台公園駅だが、この駅からも南300m〜500mの近さにある。繁華街は官庁街の南にあるので、北のこの界隈はいわば裏手にあたり、周囲には銀行や企業のオフィスビルと中・高層の住宅が多い。交差点を南北に貫く道路は勾当台公園駅付近から泉区泉中央副都心にむかう宮城県道22号仙台泉線である。交差点から西の道は郷六・茂庭・菅生などの盆地を経て村田町に通じる宮城県道31号仙台村田線である。東の道は福沢町・中江などの住宅地を経て仙台市ガス局前から宮城県道8号仙台松島線に接続する市道・北四番丁岩切線である。

駅周辺には次のようなものがある。

バス[編集]

バス停名は仙台市営バス・宮城交通共に「二日町・北四番丁」である。仙台市営バスは当停留所を境に三方に分かれるため、地下鉄への乗継客が多い。東北大学病院方面・北六番丁方面から仙台駅に向かうバスは「地下鉄北四番丁駅をご利用の方はこちらでお降り下さい」という車内アナウンスが行われている。

仙台市営バス[編集]

東北大学病院方面(愛子作並温泉方面、山手町経由系統など)、北仙台方面(荒巻・中山方面や八乙女方面系統など)、北六番丁方面(鶴ヶ谷、東仙台方面系統)の3方向に分かれ、上りは3方向から合流する。

  • 1(東北大学病院・愛子方面):広瀬通一番町、交通公園循環、交通公園・川内営業所、作並深沢山、白沢車庫、熊ヶ根関、定義、みやぎ台・大國神社、赤坂・畑前北、赤坂三丁目、折立・西花苑二丁目、茂庭台・生出橋
  • 2(北仙台・木町方面):瞑想の松循環、黒松団地・[地]八乙女駅、虹の丘・[地]八乙女駅、桜ヶ丘七丁目(山手町/北仙台経由)、桜ヶ丘・宮城学院(北仙台経由)、泉ビレジ・住吉台・根白石(山手町経由)、北中山・西中山(山手町/北仙台経由)、北中山二丁目・実沢営業所(北仙台経由)、西勝山([地]北仙台駅経由)、西勝山・実沢営業所(山手町/[地]北仙台駅経由)、長命ヶ丘(北仙台経由)、長命ヶ丘・実沢営業所(北仙台経由)、泉ビレジ四丁目(北仙台経由)、泉ビレジ・実沢営業所(北仙台経由)、北山→子平町循環、子平町寿徳寺前
  • 3(北六番丁・東仙台方面):[地][140]旭ヶ丘駅(南光台入口経由、[A120]鶴ヶ谷経由)、[110]東仙台営業所(中江・二の森経由、[X130]高松・安養寺経由、[X120]鶴ヶ谷経由)、[120]鶴ヶ谷七丁目、[130]高松・安養寺二丁目、[135]安養寺二丁目(幸町一丁目経由)
  • 4(県庁・市役所方面):[S110~S999]仙台駅前

1990年代後半は東仙台方面系統のみ北四番丁通りを経由していたため、味の素東北支社前にも停留所(無番)が設置されていたが、現在では北六番丁経由に戻されたため撤去されている。

  • 木町通二丁目(北六番丁・市役所方面):[115]東仙台営業所、[省略]仙台駅前

1番のりばの向かいにあり、東北大学病院方面から地下鉄に乗り継ぐ場合はこの停留所を利用することも可能である。

[115]東仙台(営)行は「二日町・北四番丁」を経由しないため、地下鉄乗り継ぎの場合は「木町通二丁目」のみ利用可能である。

どんと祭実施日には「木町通二丁目」止まりのバスも運行されることがある。

宮城交通バス[編集]

  • 1番のりば:仙台駅前、陸前高砂駅仙台港フェリーターミナル
  • 2番のりば:泉アウトレット(快速/双葉ヶ丘経由)、黒松団地・[地]八乙女駅、虹の丘団地キャンプ場、新富谷ガーデンシティ、泉パークタウン宮城大学・工業団地、宮城学院・宮城大学、将監団地・泉中央駅、南富谷サニータウン、富谷営業所東北学院大泉キャンパス、向陽台団地、松森団地、明石台団地、鶴ヶ丘ニュータウン、松陵ニュータウン、北仙台・泉中央駅

歴史[編集]

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2002 7,018
2003 6,861
2004 6,987
2005 7,122
2006 7,122
2007 7,064
2008 7,020
2009 6,754
2010 6,675
2011 6,525
2012 7,035
2013 7,367
2014 7,560
2015 7,787
  • 2015年度(平成27年度)
    • 1日平均乗車人数 : 7,787人[2]
一日平均乗車人員(単位:人/日)

隣の駅[編集]

Sendai City Subway Logo.png 仙台市地下鉄
南北線
北仙台駅 (N 06) - 北四番丁駅 (N 07) - 勾当台公園駅 (N 08)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]