東久根別駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東久根別駅
東久根別駅舎(2009年2月撮影)
東久根別駅舎(2009年2月撮影)
ひがしくねべつ
Higashi-Kunebetsu
sh11 七重浜 (2.6km)
(1.2km) 久根別 sh09
所在地 北海道北斗市久根別1丁目[1]
駅番号 sh10
所属事業者 South Hokkaido Railway Company.jpg道南いさりび鉄道
所属路線 道南いさりび鉄道線
キロ程 5.3km(五稜郭起点)
電報略号 クツ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
75人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日[1]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

東久根別駅(ひがしくねべつえき)は、北海道北斗市久根別1丁目にある道南いさりび鉄道線。駅番号はsh10

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の地上駅五稜郭駅管理の無人駅で、駅舎はワフ29500形貨車[2]を改造したものである。

2016年3月の道南いさりび鉄道への移管後も引き続き無人駅となるが、同社仕様の自動券売機が設置され、時間帯限定で稼動している。[3]

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2011 71
2012 68
2013 75

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

道南いさりび鉄道
道南いさりび鉄道線
七重浜駅 (sh11) - 東久根別駅 (sh10) - 久根別駅 (sh09)
  • かつて七重浜駅 - 当駅間(五稜郭駅起点3.7km地点)に新七重浜仮乗降場が存在した(1932年(昭和7年)7月22日開設、1937年(昭和12年)8月16日廃止)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 国鉄最後のダイヤ改正で誕生した道内15駅のうちの1つ。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『さよなら江差線』 さよなら江差線編集委員会(編集)、北海道新聞社2014年、153頁。ISBN 978-4-89453-743-9
  2. ^ 書籍『ダルマ駅へ行こう!』(著:笹田昌宏、小学館文庫2007年)83ページより。
  3. ^ “道南いさりび鉄道 ご利用者説明会” (PDF) (プレスリリース), 道南いさりび鉄道, http://www.shr-isaribi.jp/wp-content/uploads/2016/01/briefing.pdf 2015年2月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]