清川口駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清川口駅
駅舎(2019年4月)
駅舎(2019年4月)
きよかわぐち
Kiyokawaguchi
(北斗市役所・かなで~る前)
sh09 久根別 (1.1km)
(1.2km) 上磯 sh07
所在地 北海道北斗市中央1丁目[1]
駅番号 sh08
所属事業者 道南いさりび鉄道
所属路線 道南いさりび鉄道線
キロ程 7.6km(五稜郭起点)
電報略号 キヨ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
開業年月日 1956年昭和31年)10月1日[1]
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

清川口駅(きよかわぐちえき)は、北海道北斗市中央1丁目にある道南いさりび鉄道線。駅番号はsh08

歴史[編集]

1976年の清川口駅と周囲約500m範囲。左が江差方面。ホームの南側に上磯小学校が隣接していた。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。比較的大きな駅舎が置かれ、「ながまれ号」デザインの塗装がなされている[3]五稜郭駅管理の簡易委託駅。駅舎内にある「清川口駅売店」で乗車券総販券)を発売していたが、受託者の都合により休業中の旨売店掲示が有り、さらに2016年3月の道南いさりび鉄道への移管に合わせて正式に簡易委託は終了し、同社仕様の自動券売機(時間帯を限定して稼動)を設置した上で無人駅となった[2]

駅周辺[編集]

北斗市の中心部にあり、駅のすぐ南に北斗市役所がある。

隣の駅[編集]

道南いさりび鉄道
道南いさりび鉄道線[注釈 1]
上磯駅 (sh07) - 清川口駅 (sh08) - 久根別駅 (sh09)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 下り順・駅ナンバリング順に記載。路線は久根別方の五稜郭駅が起点である。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 『さよなら江差線』さよなら江差線編集委員会(編集)、北海道新聞社、2014年、154頁。ISBN 978-4-89453-743-9
  2. ^ a b “道南いさりび鉄道 ご利用者説明会” (PDF) (プレスリリース), 道南いさりび鉄道, http://www.shr-isaribi.jp/wp-content/uploads/2016/01/briefing.pdf 2015年2月26日閲覧。 
  3. ^ a b “清川口駅リニューアル記念イベントの実施について” (PDF) (プレスリリース), 道南いさりび鉄道, (2018年9月21日), オリジナルの2019年4月26日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190426011440/https://www.shr-isaribi.jp/wp-content/uploads/2018/09/0f9e78600970ae026e8c36796d18a07f.pdf 2019年4月26日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]