交野市駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
交野市駅*
Keihan Katanoshi Station.jpg
交野市駅 駅ビル(2020年6月7日)
かたのし
Katanoshi
KH64 郡津 (1.0 km)
(1.7 km) 河内森 KH66
所在地 大阪府交野市私部三丁目18番15号
駅番号 KH  65
所属事業者 京阪電気鉄道
所属路線 交野線
キロ程 4.4 km(枚方市起点)
電報略号 交(駅名略称方式)
駅構造 地上駅橋上駅舎
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,132人/日(降車客含まず)
-2016年-
乗降人員
-統計年度-
10,323人/日
-2016年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月10日
備考 * 1977年に交野駅から改称
テンプレートを表示
駅南方から構内を望む

交野市駅(かたのしえき)は、大阪府交野市私部三丁目に位置する、京阪電気鉄道交野線である。駅番号はKH65。交野市の表玄関口となっている。

歴史[編集]

  • 1929年昭和4年)7月10日 - 信貴生駒電鉄枚方線の交野駅として、同線開業と同時に設置。
  • 1939年(昭和14年)5月1日 - 路線譲渡により交野電気鉄道の駅となる。
  • 1945年(昭和20年)5月1日 - 会社合併により京阪神急行電鉄の駅となる。
  • 1949年(昭和24年)12月1日 - 会社分離により京阪電気鉄道の駅となる。
  • 1969年(昭和44年)3月21日 - 地下道新設、駅舎改良[1]
  • 1972年(昭和47年)4月2日 - 村野駅から当駅まで複線化。
  • 1977年(昭和52年)11月1日 - 交野市駅に改称。この時点で交野市市制から6年が経過していた。
  • 1981年(昭和56年) - 枚方市行きホームの屋根を20m延伸、プラットホームに視覚障害者用誘導ブロックを新設[2]
  • 1987年(昭和62年)5月29日 - 当駅から河内森駅(正確には駅からやや交野市寄りの森信号所)まで複線化。
  • 1994年平成6年)11月23日 - 橋上駅舎化工事完成[3]
  • 1995年(平成7年)
    • 1月30日 - エレベーター3基・エアコン付き待合室が設置される[4]
    • 3月28日 - 「京阪交野ビル」竣工[5]
  • 2009年(平成21年)4月 - ホームに列車接近表示機を設置[6]

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ地上駅で、橋上駅舎を有している。改札口は1か所で、出入り口は東西の2か所。西側に併設されている駅ビル内には各種店舗がある。

当駅が複線区間の末端だった時期(1987年6月1日改正まで)には、枚方市駅発の初発列車は当駅で折り返していた。その名残から方向幕に「交野市」幕が挿入されていた。2008年3月末からの中之島線対応の方向幕取替えで、それまでの「交野市」表示に代わり、「交野線私市」(かつて存在した快速急行「ひこぼし」で使用)表示に変更されている。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 交野線 上り 枚方市淀屋橋中之島線出町柳方面
2 下り 私市ゆき

案内サインは上記の通りであるが、上り列車は基本的に枚方市駅までの運転のため、淀屋橋・中之島線方面と出町柳方面は枚方市駅で乗り換える必要がある。なお、両ホームとも有効長は5両。

バリアフリー対策として下りエスカレーター1基、改札から1番線ホーム、上りエスカレーター2基、1番出口から改札、それに車イス対応トイレ1ヶ所・エレベーターが3基(ほかに駅ビル内のエレベーター1基も利用可能)が設置されている。

利用状況[編集]

  • 2016年(平成28年)度のある特定日における1日乗降人員10,323人である。
  • 交野線内では枚方市駅を除くと河内森駅に次いで1日の乗降人員の多い駅である。
年度 特定日 出典
乗降人員 乗車人員
2000年 11,078 5,621 [7]
2001年 -
2002年 10,534 5,367 [8]
2003年 10,937 5,541 [9]
2004年 11,288 5,648 [10]
2005年 11,151 5,651 [11]
2006年 11,188 5,619 [12]
2007年 10,941 5,502 [13]
2008年 11,721 5,893 [14]
2009年 11,322 5,494 [15]
2010年 10,658 5,434 [16]
2011年 10,686 5,374 [17]
2012年 10,433 5,241 [18]
2013年 10,368 5,184 [19]
2014年 10,498 5,272 [20]
2015年 10,448 5,190 [21]
2016年 10,323 5,132 [22]

駅周辺[編集]

駅西側にはバスロータリーがある。駅東側には商業施設が並んでいる。

  • 交野市役所
  • イズミヤ交野店
  • 交野市立青年の家
    • 青年の家図書室(交野市立図書館)
  • ラッキー交野店
  • 三菱UFJ銀行交野支店
  • りそな銀行交野支店
  • キリン堂交野店
  • はるやま交野店


バス路線[編集]

京阪バス

交野市外出支援バス「ゆうゆうバス」 倉治・郡津コース

  • ゆうゆうセンター行 (日祝・盆・年末年始を除き、1日8便が運行されている)
    • 乗車は交野市民のうち、利用登録済の高齢者・障害者・妊婦・乳児連れ等が対象となっている。

隣の駅[編集]

京阪電気鉄道
交野線
普通
郡津駅 (KH64) - 交野市駅 (KH65) - 河内森駅 (KH66)
  • 括弧内は駅番号を示す。

脚注[編集]

  1. ^ 出典:京阪電気鉄道開業100周年記念誌『京阪百年のあゆみ』資料編144頁より
  2. ^ 出典:京阪駅置き広報誌「くらしの中の京阪」1981年8月号より
  3. ^ 出典:京阪電気鉄道開業90周年記念誌「街をつなぐ 心をむすぶ」113頁より
  4. ^ 出典:京阪駅置きの広報誌「くらしの中の京阪」1995年3月号より
  5. ^ 出典:京阪電気鉄道開業90周年記念誌「街をつなぐ 心をむすぶ」209頁より
  6. ^ 出典:『K PRESS』2009年5月号16面「くらしのなかの京阪」より
  7. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  8. ^ 大阪府統計年鑑(平成15年) (PDF)
  9. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成17年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成19年) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成20年) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成22年) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  17. ^ 大阪府統計年鑑(平成24年) (PDF)
  18. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  19. ^ 大阪府統計年鑑(平成26年) (PDF)
  20. ^ 大阪府統計年鑑(平成27年) (PDF)
  21. ^ 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  22. ^ 大阪府統計年鑑(平成29年) (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]