琴平駅 (北海道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
琴平駅
ことひら
Kotohira
佐久 (4.6km)
(3.7km) 天塩中川
所在地 北海道中川郡中川町字琴平
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 宗谷本線
キロ程 158.2km(旭川起点)
開業年月日 1955年(昭和30年)12月2日
廃止年月日 1990年(平成2年)9月1日
テンプレートを表示
1977年の琴平仮乗降場の状況。周囲約500m範囲。上が稚内方面。名寄側に道道541号の踏切がある。ホームのすぐ左上に待合室。当時はまだ周辺に民家が多い。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

琴平駅(ことひらえき)は、北海道中川郡中川町字琴平にあった北海道旅客鉄道(JR北海道)宗谷本線である。

利用者皆無の為、1990年(平成2年)9月1日深名線1995年(平成7年)9月4日廃止)の新富駅石北本線伊奈牛駅と共に廃駅となった。廃止直前、当駅には普通列車が3往復しか停車しなかった。

廃止時の駅構造[編集]

踏切のそばに、板張りの短いホームと、待合室があるだけの駅であった。 近くを天塩川が流れ、北海道道541号問寒別佐久停車場線が線路に並行していた。周辺には人家が少なく、東側は山が迫っていた。

歴史[編集]

現状[編集]

廃駅後はすべての施設が撤去され、現在は跡形もなくなっている。

また、駅跡周辺では国道40号音威子府バイパス(2018年度供用開始予定)の工事が進められている。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道
宗谷本線
佐久駅 - 琴平駅 - 天塩中川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 曽根悟(監修) 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』20号・宗谷本線/留萌本線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年11月2日、14-17頁。

関連項目[編集]