長町南駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長町南駅
西1出入口。背後は太白区役所(2005年6月)
西1出入口。背後は太白区役所
(2005年6月)
ながまちみなみ
Nagamachi-minami
N 15 長町 (0.9km)
(1.5km) 富沢 N 17
所在地 仙台市太白区長町南三丁目1-60先
駅番号 N 16
所属事業者 仙台市交通局Sendai City Subway Logo.png 仙台市地下鉄
所属路線 南北線
キロ程 13.3km(泉中央起点)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
11,762人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1987年(昭和62年)7月15日
テンプレートを表示

長町南駅(ながまちみなみえき)は、宮城県仙台市太白区長町南三丁目にある仙台市地下鉄南北線である。駅番号はN 16

バスとの乗り継ぎ指定駅になっている。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地下駅である。富沢駅方面に渡り線が設置されている。駅は太白区役所とザ・モール仙台長町の間の道の下に位置し、出口はこの道に沿って4か所設置されている。長町南と長町との境にあり、長町駅から西南西の方角に位置する。太白区役所と同じ敷地に西1と西2の二つの出入口が開き、東1の出入口はザ・モール仙台長町前、西3の出入口はララガーデン長町の目の前にある。

定期券発売所(営業時間:平日8時30分~18時30分、土曜9時00分~17時00分)と、改札内コンコースに売店(営業時間:平日7時00分~10時15分)がある。

地上にはバスプールがあり、市営バスは長町営業所管轄の八木山方面、宮城交通は太白区南西部方面へのバスが運行されている。

のりば
1 南北線 富沢
2 仙台泉中央方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2002 10,928
2003 10,879
2004 10,892
2005 11,271
2006 11,418
2007 10,734
2008 10,463
2009 10,504
2010 10,860
2011 10,922
2012 11,492
2013 11,633
2014 11,601
2015 11,762
  • 2015年度(平成27年度)
    • 一日平均乗車人員:11,762人/日[1]
    • 乗車人員数は、仙台市地下鉄の駅では仙台駅、泉中央駅、勾当台公園駅に次ぐ第4位。
年度別一日平均乗車人員の推移(単位:人/日)

太白区役所が隣接することと、西の平・恵和町方面(市営バス)、尚絅学院大・西多賀・鈎取・山田方面(宮城交通)などへのバスターミナルとなることから人出は多い。これらのバス路線の大半はJR長町駅前からの利用も可能であるが、始発が東口であり地下鉄→バスの乗継が不便であることや、長町南駅以東は渋滞が発生しやすく乗車時間が長いことなどから、長町南駅を利用する客が多い傾向にある。また、ザ・モール仙台長町の開業にあわせ、商業的集約の要素も高まった。

バスターミナル[編集]

仙台市営バス宮城交通が発着する。正式なバス停名は、仙台市営バスが地下鉄長町南駅・太白区役所前、宮城交通が長町南駅・太白区役所前となっていたが、東西線開業時に、全ての地下鉄駅のバス停から「地下鉄」の文字が除かれることになったため、現在は両事業者とも長町南駅・太白区役所前となっている。

  • 1:【仙台市営】[40]恵和町、[53]日赤病院(向山経由)、[48][S610][K610]東北工大長町キャンパス(経由交通局大学病院前行を含む)
  • 2:【仙台市営】[K707][S707][S757]動物公園方面、[50][55]日赤病院(西の平経由)、[53]長町営業所、【宮城交通】八木山動物公園経由仙台駅前県庁市役所尚絅学院大(西中田経由)
  • 3:【宮城交通】ゆりが丘・尚絅学院大・那智が丘(新道西多賀経由)、ライフタウン名取、川崎・野上かみ
  • 4:【宮城交通】秋保温泉、茂庭台、山田自由ヶ丘、日本平、仙台南ニュータウン、日赤病院・八木山南団地、富田、東北工大長町キャンパス・宮交自動車学校
  • 番号無し:【宮城交通】長町ループバス(4番ポール付近と9番ポール付近の2箇所にそれぞれ併設)
  • 5:【仙台市営】降車専用
  • 6:【仙台市営】[10][15]南仙台駅・四郎丸方面
  • 7:【仙台市営】[48][50][55][707]JR長町駅東口、[40][N40][X610][757]長町四丁目・長町(営)
  • 8:【仙台市営】[65]東部工場団地、荒井駅薬師堂駅
  • 9:【宮城交通】県庁市役所(大年寺前経由・舟丁経由)
  • 10:【宮城交通】JR長町駅東口、市立病院、長町四丁目、飯田団地、長町郡山

駅周辺[編集]

バスへの乗り継ぎは大半が長町南駅で行われることから、長町南が現在の長町地区の中心部であると捉えることも出来る。

地下鉄が通る道と、そこから北300mに並行する市道沿いが商業地で、その周りを中・高層の建物を含む住宅地が取り巻いている。

歴史[編集]

その他[編集]

  • 旧地名の「長町字鍋田」から、開業前の仮称は鍋田であった。
  • 2006年12月18日、富沢駅 - 富沢車庫間列車脱線事故のために「長町南行」が運行された。

隣の駅[編集]

Sendai City Subway Logo.png 仙台市地下鉄
南北線
長町駅 (N 15) - 長町南駅 (N 16) - 富沢駅 (N 17)

脚注[編集]

関連項目[編集]