関鉄筑波商事

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
関鉄筑波商事株式会社
Kantetsu Tsukuba Shoji Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
300-4114
茨城県土浦市上坂田字浦山1446番地1
設立 1979年昭和54年)3月6日
(筑波鉄道株式会社)
業種 不動産業
法人番号 1050001010059
事業内容 賃貸業、ゴルフ練習場の経営、駐車場の経営
代表者 岡 友幸(取締役社長) 
資本金 5000万円
純資産 6億3734万4千円
(2017年2月28日現在)
総資産 15億4524万8千円
(2017年2月28日現在)
従業員数 9人
決算期 2月末日
主要株主 関東鉄道(株) 100%
外部リンク http://www.kantetsu.co.jp/tsukuba/
テンプレートを表示

関鉄筑波商事株式会社(かんてつつくばしょうじ、: Kantetsu Tsukuba Shoji Co., Ltd.)は、茨城県土浦市上坂田字浦山1446番地1に本社を置くビルの賃貸及びゴルフ練習場の経営を主な事業としている日本企業である。

関東鉄道子会社資本金は5,000万円。旧称筑波鉄道株式会社(つくばてつどう)で、1979年昭和54年)から1987年(昭和62年)までは鉄道事業を行っていた。

沿革[編集]

赤字路線であった関東鉄道筑波線を関東鉄道から分離する目的で、1979年3月6日に筑波鉄道株式会社が設立され、同年4月1日には筑波線を関東鉄道から譲り受けた。結果として1987年4月1日に筑波線の全線を廃止した。

鉄道事業の廃止後は、それまで鉄道事業の副業として行っていた賃貸業を中心として事業を行っており、1987年6月23日に現在の社名に改めている。なお、筑波線の廃線後その跡地を茨城県がサイクリングロード茨城県道501号桜川土浦自転車道線)として活用するために、線路の跡地を茨城県土地開発公社に売却している。現在同社が経営している土浦市内の賃貸ビル、関鉄つくばビルはこの資金を元に建設したものである。

参考文献[編集]

  • 『関東鉄道株式会社七十年史』(関東鉄道株式会社社史編集室、関東鉄道株式会社、1993年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]