西浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西浜駅
西浜駅構内全景
西浜駅構内全景
にしはま
Nisihama
播州赤穂 (2.4km)
(1.6km) 天和
所在地 兵庫県赤穂市折方
所属事業者 日本貨物鉄道(JR貨物)
所属路線 赤穂線
キロ程 12.9km(相生起点)
電報略号 ニハ
開業年月日 1987年昭和62年)3月31日
備考 貨物専用駅
テンプレートを表示

西浜駅(にしはまえき)は、兵庫県赤穂市折方にある日本貨物鉄道(JR貨物)赤穂線貨物駅である。赤穂線に属する唯一の貨物駅である。

歴史[編集]

駅概要[編集]

本線北側に構内側線が広がっていたが、2007年平成19年)にその多くが撤去され、現在は本線と副本線各1線のみである。残りの線路は本線とは接続されていない。副本線には両方向に出発信号機があるが、まれに貨物列車が旅客列車を待避するために使用されるだけのため、線路は錆び付いている。また、枕木と枕木の間に木が生えている箇所もあり、使用するには、線路を整備しないと不可能である。

駅西側の天和駅付近からは三菱電機の工場へ延びる専用線が分岐し、そこからまれに変圧器を輸送する特大貨物輸送列車が運行される。[1]

かつては駅北側の住友大阪セメント赤穂工場への専用線もあったが、1995年(平成7年)3月30日に廃止されている。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道(JR西日本)
赤穂線
播州赤穂駅 - 西浜駅 - 天和駅

脚注[編集]

  1. ^ シキ1000形による変圧器輸送が行われるrailf.jp 2015年7月14日閲覧

関連項目[編集]