寒河駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寒河駅
JRW sougo sta.jpg
駅概観(2008年5月6日)
そうご
Sōgo
*備前福河 (3.2 km)
(2.5 km) 日生 JR-N15
所在地 岡山県備前市日生町寒河
北緯34度44分45.86秒 東経134度17分50.74秒 / 北緯34.7460722度 東経134.2974278度 / 34.7460722; 134.2974278座標: 北緯34度44分45.86秒 東経134度17分50.74秒 / 北緯34.7460722度 東経134.2974278度 / 34.7460722; 134.2974278
駅番号 JR-N16
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 N 赤穂線
キロ程 19.6km(相生起点)
播州赤穂から9.1 km
電報略号 ソコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
177人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1962年昭和37年)4月1日
備考 無人駅(自動券売機 有)
* この間に近畿統括本部岡山支社境界標あり(当駅から日生寄りは岡山支社管内)
テンプレートを表示
駅入口(2008年1月7日)
構内(2008年5月6日)
駅前(2008年1月7日)

寒河駅(そうごえき)は、岡山県備前市日生町寒河にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)赤穂線である。駅番号はJR-N16

赤穂線では相生側から見て最初の岡山県内の駅であり、当駅以西は管轄も岡山支社に変わる。 隣の備前福河駅から東は近畿統括本部の管轄である。なお、運転系統上の実質的な両支社の境界は播州赤穂駅である。

駅番号は岡山駅 - 当駅間で設定されているが、播州赤穂駅方面では設定されていない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

岡山方面に向かって右側に単式1面1線のホームを持つ地上駅停留所)。ホームは嵩上げされていないため列車とホームには大きな段差がある。東岡山駅管理の無人駅駅舎はない。行き違いのできない棒線駅のため、岡山方面行きと播州赤穂方面行きの双方が同一ホームに発着する。

待合スペース自動券売機1台(近距離きっぷを販売)、ICカード読取装置がある。自動券売機導入前は、乗車駅証明書発行機が置かれていた。自動券売機は設置当初、非磁気券を発券していたが、岡山地区自動改札機導入に合わせて磁気券化された。

便所は、男女共用の水洗式がある。かつては汲み取り式だったが、2004年(平成16年)に水洗化された。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は下表の通りである。

乗車人員推移
年度 1日平均人数 年度 1日平均人数 年度 1日平均人数 年度 1日平均人数
2019 177 2012 157 2004 189 1996 222
2018 184 2011 181 2003 203 1995 224
2017 165 2010 181 2002 209 1994 213
2016 161 2009 178 2001 200 1993 218
2015 160 2008 173 2000 180 1992 229
2014 145 2007 172 1999 189 1991 219
2013 159 2006 177 1998 189 1990 223
2005 184 1997 198 1989 219

駅周辺[編集]

片側は山である。山のふもとに住宅が密集している。農地もある。

バス[編集]

駅から徒歩2分の国道250号線沿いに備前市営バス寒河中停留所がある。

備前市営バス[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
N 赤穂線
備前福河駅 - 寒河駅 (JR-N16) - 日生駅 (JR-N15)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]