西日本旅客鉄道近畿統括本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
西日本旅客鉄道 > 西日本旅客鉄道近畿統括本部

西日本旅客鉄道近畿統括本部(にしにほんりょかくてつどうきんきとうかつほんぶ)は、大阪府大阪市淀川区にある西日本旅客鉄道(JR西日本)の組織である。

概要[編集]

国鉄時代の大阪鉄道管理局の大部分と天王寺鉄道管理局の一部に相当する(詳細は後述)。

京阪神エリアの業務は、1993年から2010年にかけて大阪支社京都支社神戸支社がそれぞれで業務を行っていたが、効率的な組織運営を目指すために企画・立案機能などを移管するとともに、専門スタッフを集約して、技術継承や人材育成を強化するために、2010年12月1日に統合され、発足した[1]

また新大阪総合指令所も本社鉄道本部から近畿統括本部に移管し、「大阪総合指令所」に名称が変更された。近畿圏を一括して管轄する組織が設けられるのは、民営化直後の半年間存在していた「近畿圏運行本部」以来となる(その後1993年まで、京阪神エリアは本社直轄となっていた)。なお、京都支社・大阪支社・神戸支社は、近畿統括本部内の組織として存続している。

沿革[編集]

  • 1987年昭和62年)
    • 4月1日:大阪鉄道管理局・天王寺鉄道管理局・福知山鉄道管理局の運行部門を統合し、西日本旅客鉄道 近畿圏運行本部発足。
    • 10月1日福知山支店和歌山支店を新設・分離し、残りの京阪神エリアは本社の鉄道事業本部の直轄とする。
  • 1993年平成5年)6月1日:京都支社・大阪支社・神戸支社が発足。これらの支社に本社直轄のエリアを分割承継。
  • 2010年(平成22年)12月1日:京都支社・大阪支社・神戸支社を統合して、近畿統括本部が発足[1]
  • 2016年(平成28年)

管轄路線[編集]

大阪府京都府兵庫県南部・奈良県滋賀県ならびに三重県伊賀地方を管轄する。

路線

JR西日本では、営業キロ上での支社境界を駅で区切っているため、該当停車場信号場など)を境界駅として扱う。なお、◇が付いた路線は全線が管理区間内に入っている路線である。

路線名 区間 営業キロ 駅数 備考
山陽新幹線 新神戸駅西明石駅姫路駅相生駅 - [* 1]1(4) 左記4駅の駅運転・営業業務のみ担当
列車運行・線路設備管理は新幹線管理本部の管轄
北陸本線 米原駅 - 長浜駅 - 近江塩津駅 31.4km [* 2]9 琵琶湖線」としては長浜駅 - 米原駅 - 京都駅
JR京都線」としては京都駅 - 大阪駅
JR神戸線」としては大阪駅 - 神戸駅 - 姫路駅
北方貨物線は定期旅客列車運行なし
東海道本線 米原駅[3] - 京都駅 - 大阪駅 - 神戸駅 143.6km 51
吹田貨物ターミナル駅 - 福島駅梅田貨物線 [* 3](10.0km) [* 4]0
吹田貨物ターミナル駅 - 尼崎駅北方貨物線 12.2km [* 5]0
山陽本線 神戸駅 - 姫路駅 - 上郡駅[4] 89.6km [* 6]29
兵庫駅 - 和田岬駅和田岬線 2.7km [* 7]1
大阪環状線 天王寺駅 - 大阪駅 - 新今宮駅 [* 8]20.7km [* 9]16  
桜島線 西九条駅 - 桜島駅 4.1km [* 10]3 全区間を「JRゆめ咲線」の愛称で案内
片町線 木津駅 - 京橋駅 44.8km [* 11]22 当該区間は「学研都市線」の愛称で案内
鴫野駅 - 吹田貨物ターミナル駅(城東貨物線) 10.6km [* 12]0 定期旅客列車の運行なし
正覚寺信号場 - 平野駅(城東貨物線) 1.5km [* 13]0 定期旅客列車の運行なし
おおさか東線 放出駅 - 久宝寺駅 9.2km [* 14]5  
JR東西線 京橋駅 - 尼崎駅 12.5km [* 15]7  
福知山線 尼崎駅 - 新三田駅 36.9km [* 16]13 当該区間は「JR宝塚線」の愛称区間の一部[5]
関西本線 亀山駅[6] - 加茂駅 - JR難波駅(亀山駅構内除く) 115.0km [* 17]31 大和路線」としては加茂駅 - JR難波駅
阪和線 天王寺駅 - 日根野駅[7] 34.9km [* 18]25 この本線部のみ「阪和線」と案内
鳳駅 - 東羽衣駅(羽衣線) 1.7km [* 19]1  
関西空港線 日根野駅 - 関西空港駅[8] 11.1km [* 20]2  
山陰本線 京都駅 - 園部駅[9] 34.2km [* 21]14 当該区間は「嵯峨野線」の愛称で案内
奈良線 京都駅 - 木津駅 34.7km [* 22]17  
湖西線 山科駅 - 近江塩津駅 74.1km [* 23]19  
草津線 柘植駅 - 草津駅 36.7km [* 24]9  
桜井線 奈良駅 - 高田駅 29.4km [* 25]12 全区間を「万葉まほろば線」の愛称で案内
和歌山線 王寺駅 - 五条駅 35.4km [* 26]12  
加古川線 加古川駅 - 谷川駅(谷川駅構内除く)[10] 48.5km [* 27]19  
姫新線 姫路駅 - 上月駅[11] 50.9km [* 28]12  
赤穂線 相生駅 - 寒河駅(寒河駅構内除く)[12] 19.6km [* 29]5  
合計[13] 946.0km 335  
駅数とキロ程についての注釈
  1. ^ カッコ内は在来線併設駅を含めた駅数。
  2. ^ 東海道本線と接続する米原駅は含まない。
  3. ^ JR西日本としての営業キロ設定なし。「はるか」などの当該路線を経由する列車は、大阪駅を経由したものとして運賃を計算する。
  4. ^ 本線と接続する吹田貨物ターミナル駅と新大阪駅、大阪環状線と接続する福島駅ともに含まず、それ以外の途中駅も存在しない。
  5. ^ 支線分岐駅である吹田貨物ターミナル駅と尼崎駅ともに含まず、途中駅も存在しない。
  6. ^ 東海道本線と接続する神戸駅は含まない。
  7. ^ 支線分岐駅である兵庫駅は含まない。
  8. ^ 関西本線と並行する新今宮駅 - 天王寺駅間1.0kmは、JR西日本の公称上の営業キロでは二重計上されない。
  9. ^ 関西本線と接続する天王寺駅と今宮駅、東海道本線と接続する大阪駅は含まない。ただし、新今宮駅は含む。
  10. ^ 大阪環状線と接続する西九条駅は含まない。
  11. ^ 関西本線と接続する木津駅、大阪環状線と接続する京橋駅は含まない。
  12. ^ 支線分岐駅である鴫野駅は含まず、途中駅も存在しない。
  13. ^ 平野駅は関西本線の駅として計上され、途中駅も存在しない。
  14. ^ 片町線と接続する放出駅、関西本線と接続する久宝寺駅は含まない。
  15. ^ 大阪環状線と接続する京橋駅、東海道本線と接続する尼崎駅は含まない。
  16. ^ 東海道本線と接続する尼崎駅は含まない。
  17. ^ 大阪環状線と接続する新今宮駅は含まない。ただし、天王寺駅と今宮駅は含む。
  18. ^ 関西本線と接続する天王寺駅は含まない。
  19. ^ 支線分岐駅である鳳駅は含まない。
  20. ^ 阪和線と接続する日根野駅は含まない。
  21. ^ 東海道本線と接続する京都駅は含まない。
  22. ^ 東海道本線と接続する京都駅、関西本線と接続する木津駅は含まない。
  23. ^ 東海道本線と接続する山科駅、北陸本線と接続する近江塩津駅は含まない。
  24. ^ 関西本線と接続する柘植駅、東海道本線と接続する草津駅は含まない。
  25. ^ 関西本線と接続する奈良駅、和歌山線と接続する高田駅は含まない。
  26. ^ 関西本線と接続する王寺駅は含まない。
  27. ^ 山陽本線と接続する加古川駅は含まない。
  28. ^ 山陽本線と接続する姫路駅は含まない。
  29. ^ 山陽本線と接続する相生駅は含まない。

なお、日本国有鉄道(国鉄)時代の管轄は次のとおりであった。

大阪鉄道管理局
  • 東海道本線:現在の近畿統括本部管内全区間(ただし米原駅構内は民営化直前まで名古屋局)
  • 山陽本線:現在の近畿統括本部管内全区間
  • 大阪環状線:寺田町駅 - 大阪駅 - 西九条駅間
  • 桜島線:全線
  • 片町線:木津駅をのぞく全線
  • 福知山線:尼崎駅 - 新三田駅間
  • 山陰本線:京都駅 - 保津峡駅間
  • 湖西線:近江塩津駅をのぞく全線
  • 加古川線:谷川駅をのぞく全線
  • 姫新線:姫路駅 - 上月駅間
  • 赤穂線:相生駅 - 天和駅間
このほか、現在は福知山支社管内となった播但線姫路駅 - 仁豊野駅間も大阪局の管轄であった。
天王寺鉄道管理局
  • 大阪環状線:弁天町駅 - 新今宮駅 - 天王寺駅間
  • 関西本線:亀山駅 - 湊町駅(現在のJR難波駅)間(亀山駅構内は国鉄民営化直前に名古屋局に移管)
  • 阪和線:現在の和歌山支社管内区間も含めた全線
  • 奈良線:京都駅をのぞく全線
  • 草津線:草津駅をのぞく全線
  • 桜井線:全線
  • 和歌山線:現在の和歌山支社管内区間も含めた全線
以上の路線群に、現在は和歌山支社やJR東海東海鉄道事業本部のエリアとなった、紀勢本線参宮線名松線を加えると、天王寺鉄道管理局のエリアに一致する。このうち、JR東海のエリアとなった区間は、国鉄民営化直前に名古屋局に移管されている。
その他
  • 北陸本線は近江塩津駅以南も含めて金沢鉄道管理局管内(名古屋局管轄の米原駅をのぞく)。
  • 山陰本線の馬堀駅 - 園部駅間は福知山鉄道管理局管内。
  • 赤穂線の備前福河駅は岡山鉄道管理局管内。

車両工場・車両基地[編集]

このほか、天理駅構内と新三田駅構内に電留線がある。

設備保守区所[編集]

保線区[編集]

  • 京都保線区
  • 吹田保線区
  • 草津保線区
  • 湖西保線区
  • 大阪保線区
  • 天王寺保線区
  • 大和路線保線区
  • 阪和線保線区
  • 神戸保線区
  • 加古川保線区
  • 姫路保線区

建築区[編集]

  • 京都建築区
  • 大阪建築区
  • 神戸建築区

機械区[編集]

  • 京都機械区
  • 大阪機械区
  • 神戸機械区

土木技術センター[編集]

  • 京都土木技術センター
  • 大阪土木技術センター
  • 神戸土木技術センター

電力区[編集]

  • 大阪電力区
  • 天王寺電力区
  • 京都電力区
  • 神戸電力区

信号通信区[編集]

  • 大阪信号通信区
  • 天王寺信号通信区
  • 京都信号通信区
  • 神戸信号通信区

電気区[編集]

  • 草津電気区
  • 湖西電気区
  • 奈良電気区
  • 加古川電気区
  • 姫路電気区

その他の区所[編集]

指令所[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 組織改正などについてインターネットアーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2010年11月16日
  2. ^ 嵯峨野線 京都~丹波口駅間新駅設置に関する事業基本計画の変更認可申請ならびに東海道線(梅小路~丹波口間)の廃止届出書の提出について - 西日本旅客鉄道プレスリリース、2015年2月27日、同日閲覧。
  3. ^ 醒ヶ井駅と米原駅の間の下り第1閉塞信号機付近が鉄道資産上でのJR東海東海鉄道事業本部)との境界となっているが、営業上は米原駅を境界としている。
  4. ^ 上郡駅と三石駅の間の船坂トンネルの神戸側の出入口付近に岡山支社との管轄境界がある。
  5. ^ 福知山支社管内の篠山口駅まで該当。
  6. ^ 亀山駅構内はJR東海東海鉄道事業本部の管轄。鉄道資産上の境界は亀山駅上り場内信号機である。
  7. ^ 和歌山支社との鉄道資産上の境界は長滝駅の下り場内信号機であるが、営業キロ上では日根野駅を境界としている。
  8. ^ 途中のりんくうタウン駅南海電気鉄道が管轄主体で、JRは窓口業務のみ
  9. ^ 園部駅と船岡駅の間、国道9号との交差付近を福知山支社との管轄境界としている。
  10. ^ 谷川駅構内は福知山支社の管轄。同駅場内信号機と篠山川橋梁の間に道路がオーバークロスする地点があるが、その立体交差の久下村駅寄り(加古川駅起点で47.8km地点)に、鉄道資産上の支社境がある。つまり、久下村駅 - 谷川駅間の閉塞区間の谷川側200mほどは厳密には福知山支社の管理に置かれている。
  11. ^ 上月駅と美作土居駅の間の万ノ峠トンネルの姫路方出入口付近に岡山支社との管轄境界がある。
  12. ^ 寒河駅構内は岡山支社の管轄。ただし鉄道資産上の支社境は、備前福河駅と寒河駅の間の上り第2閉塞信号と福浦第一踏切の間にある。
  13. ^ データで見るJR西日本2015 (PDF) p.54 - 西日本旅客鉄道、2015年11月24日閲覧。ただしこの時点では摩耶駅と東姫路駅は未開業のため「333駅」と表記されている。

外部リンク[編集]