遠別駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
遠別駅
跡地は遠別バス待合所になっている。
跡地は遠別バス待合所になっている。
えんべつ
Embetsu
天塩金浦 (4.3km)
(3.5km) 啓明
所在地 北海道天塩郡遠別町字本町6丁目
所属事業者 日本国有鉄道(国鉄)
所属路線 羽幌線
キロ程 103.3km(留萠起点)
電報略号 エヘ←ヱヘ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1936年昭和11年)10月23日
廃止年月日 1987年昭和62年)3月30日
備考 羽幌線廃線に伴い廃駅
テンプレートを表示
1977年の遠別駅と周囲約500m範囲。上が幌延方面。木材搬出駅として駅裏ストックヤードを中心に木工場が集まっている。駅舎は鉄筋コンクリート製で、島式ホーム1面2線と駅舎側、駅裏側の双方に副本線を有し、駅舎横の貨物ホームへ引込み線、その他、駅裏のストックヤードへ数本、右上に見える木工所に1本引込み線が見える。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

遠別駅(えんべつえき)は、かつて北海道天塩郡遠別町字本町6丁目に設置されていた、日本国有鉄道(国鉄)羽幌線廃駅)である。羽幌線の廃線に伴い、1987年(昭和62年)3月30日に廃駅となった。

1986年(昭和61年)10月まで運行されていた、急行「はぼろ」の停車駅であった。

駅構造[編集]

廃止時点で、1面2線の島式ホームを有する地上駅で、列車交換が可能な交換駅であった[1]。ホームは短い上屋を有し[2]、駅舎側(西側)が下り線、外側(東側)が上下線共用のホームとなっていた(番線表示なし)。そのほか下り線と駅舎との間に貨物側線と貨物ホームを有し、構内の外側にも数本の側線を有していた(1983年(昭和58年)時点で副本線1線とそこから分岐した側線4線[1])。

職員配置駅となっており、駅舎は鉄筋製[1]で構内の南西側に位置し、ホーム南側とを結ぶ構内踏切で連絡した。

また、保線班の拠点となっていた[3]

駅名の由来[編集]

当駅が所在した地名より。アイヌ語に由来するが、諸説ある。

自然な解とされているものは、「ウェンペッ[4]」(悪い・川〕に由来する、とするものである[5][6]

利用状況[編集]

  • 1981年度(昭和56年度)の1日当たりの乗降客数は321人[1]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅跡[編集]

1999年(平成11年)時点でバスターミナルとなっていた[3]2001年(平成13年)時点[7]2010年(平成22年)時点でも同様であった[8]。駅舎やホームなどの遺構は、何も残っていない[9]。 (遠別町郷土資料館には遠別駅構内で使用されていた入換動車が保存されている)

バスターミナルには、沿岸バスが乗り入れる。

  • 羽幌ターミナル・留萌十字街・旭川駅方面
  • 遠別営業所方面
  • 幌延駅豊富駅方面
  • 32号方面
  • 清川元小学校方面

※特急はぼろ号は「遠別営業所」停留所に停車

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
羽幌線
天塩金浦駅 - 遠別駅 - <啓明仮乗降場> - 丸松駅

参考文献[編集]

  • 国土地理院25000分の1地形図

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『国鉄全線各駅停車1 北海道690駅』 宮脇俊三原田勝正小学館1983年7月、202頁。ISBN 978-4093951012
  2. ^ 工藤裕之 『北海道廃止ローカル線写真集 追憶の鉄路』 北海道新聞社2011年12月、66-67頁。ISBN 978-4894536197
  3. ^ a b c 『鉄道廃線跡を歩くVI』 宮脇俊三、JTBパブリッシングJTBキャンブックス〉、1999年3月、22頁。ISBN 978-4533031502
  4. ^ アイヌ語ラテン翻字: wen-pet
  5. ^ 同様の語源(wen-pet、あるいはwen-nay)を持つ地名と同様、何が「悪い」のかは不明であるが、幕末・明治の探検家松浦武四郎は「魚類至って少なし」としている。
  6. ^ アイヌ語地名リスト エン~オニシ P21-30P”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2017年10月20日閲覧。
  7. ^ 『鉄道廃線跡を歩くVIII』 宮脇俊三、JTBパブリッシング〈JTBキャンブックス〉、2001年7月、38頁。ISBN 978-4533039072
  8. ^ 『新 鉄道廃線跡を歩く1 北海道・北東北編』 今尾恵介、JTBパブリッシング、2010年3月、p.45,47。ISBN 978-4533078583
  9. ^ 本久公洋 『北海道の鉄道廃線跡』 北海道新聞社、2011年9月、219頁。ISBN 978-4894536128

関連項目[編集]

外部リンク[編集]