京急長沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
京急長沢駅
駅舎
駅舎
けいきゅう ながさわ
Keikyū Nagasawa
KK68 YRP野比 (1.3km)
(1.2km) 津久井浜 KK70
所在地 神奈川県横須賀市長沢一丁目35番1号
駅番号 KK69
所属事業者 Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
所属路線 KK 久里浜線
キロ程 8.5km(堀ノ内起点)
品川から60.8km
駅構造 高架駅
ホーム 島式 1面2線
乗降人員
-統計年度-
7,331人/日
-2015年-
開業年月日 1966年昭和41年)3月27日
備考 1987年 京浜長沢駅から改称[1]
テンプレートを表示

京急長沢駅(けいきゅうながさわえき)は、神奈川県横須賀市長沢一丁目にある、京浜急行電鉄久里浜線である。駅番号KK69

年表[編集]

駅構造[編集]

ホーム(2008/11/20)

島式ホーム1面2線を有する高架駅である。当駅よりYRP野比方は単線、津久井浜方は複線区間となっている。ただし、当駅からYRP野比方は、電車はすぐに下り線と合流して単線運用をしているが、上り線として伸びてきた線路自体はすぐ先にあるトンネルを抜けた先まで続いているため、発車直後はあたかも下り線を逆走するかのように見える。トンネルの先に上り線として延びてきた線路の車止めがある。この車止めは当駅のYRP野比方ホーム端からもかろうじて視認することが可能である。このトンネルを抜けた先からYRP野比駅まではトンネルも高架橋も単線分のスペースしかない。

駅簡易自動放送は、1番線が関根正明、2番線が大原さやかが担当している。

のりば[編集]

京急長沢駅プラットホーム
番線 路線 方向 行先
1 KK 久里浜線 下り 三浦海岸三崎口方面
2 上り 横浜品川方面

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員は7,331人であり[2]、京急線全72駅中63位。

近年の1日平均乗降人員と乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1995年(平成07年) 4,297 [* 1]
1998年(平成10年) 4,043 [* 2]
1999年(平成11年) 4,143 [* 3]
2000年(平成12年) 4,111 [* 3]
2001年(平成13年) 4,069 [* 4]
2002年(平成14年) 8,199 4,020 [* 5]
2003年(平成15年) [6] 8,210 3,981 [* 6]
2004年(平成16年) [7] 8,073 3,913 [* 7]
2005年(平成17年) [8] 8,052 3,918 [* 8]
2006年(平成18年) 7,991 3,884 [* 9]
2007年(平成19年) 7,881 3,864 [* 10]
2008年(平成20年) 7,853 3,880 [* 11]
2009年(平成21年) 7,764 3,836 [* 12]
2010年(平成22年) 7,678 3,795 [* 13]
2011年(平成23年) 7,482 3,691 [* 14]
2012年(平成24年) 7,354 3,635 [* 15]
2013年(平成25年) 7,370 3,640 [* 16]
2014年(平成26年) 7,260 3,590 [* 17]
2015年(平成27年) 7,331

駅周辺[編集]

当駅は横須賀市南東部に位置する。駅から南側を見渡すと東京湾の入口である浦賀水道に面する金田湾を囲む三浦海岸(狭義には北下浦海岸)が近く、北側からは三浦丘陵の山々が視認できる。

駅前には飲食店や小売店などが集まっており小規模な商店街が形成されている。山側には住宅団地(湘南長沢グリーンハイツ)があり、その先には農地や山林が広がる。海側は住宅街である。当駅からの路線バスはないが、駅前広場は比較的広く確保されている。

また当駅は武山ハイキングコースへの入口の一つである。

隣の駅[編集]

Keikyu logo small.svg 京浜急行電鉄
KK 久里浜線
モーニング・ウィング号
通過
京急ウィング号
YRP野比駅 (KK68) → 京急長沢駅 (KK69)津久井浜駅 (KK70)
快特・特急(金沢文庫駅以北は快特)・特急
YRP野比駅 (KK68) - 京急長沢駅 (KK69) - 津久井浜駅 (KK70)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]