西北見駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西北見駅
西北見駅(2009年10月)
西北見駅(2009年10月)
にしきたみ - Nishi-Kitami
A58 東相内 (2.6km)
(4.7km) 北見 A60
所在地 北海道北見市緑町6丁目
駅番号 A59
所属事業者 JR logo (hokkaido).svg北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 石北本線
キロ程 176.3km(新旭川起点)
電報略号 タミ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日
備考 無人駅
ホームの様子

西北見駅(にしきたみえき)は、北海道北見市緑町6丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線である。駅番号A59

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線の構造を持つ地上駅。当駅に停車する列車はすべてワンマン運転であるが、通学時間帯の3〜4両編成の列車はすべてのドアを開放する。

北見駅管理の無人駅コンクリート打ちっ放しの待合室は、北見市の特産物タマネギがデザインされたものである。

駅周辺[編集]

北見市のベッドタウンとなっており、閑静な住宅街が広がる。駅横を通る北海道道943号は2008年に地下立体交差化されており、自動車で至る場合は迂回が必要となる。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
石北本線
特別快速「きたみ」・普通
東相内駅 (A58) - 西北見駅 (A59) - 北見駅 (A60)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]