2020年の鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

2020年の鉄道(2020ねんのてつどう)は、2020年令和2年)に予定される、または、起こった鉄道関係の出来事をまとめたページである。

2019年の鉄道 - 2020年の鉄道 - 2021年の鉄道

出来事の一覧[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

予定事項[編集]

日時確定事項[編集]

日時未定事項[編集]

主なダイヤ改正[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

日時確定事項[編集]

災害・不通・事故・事件など[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

予定事項[編集]

鉄道車両[編集]

運転開始・運転終了・さよなら運転[編集]

予定[編集]

新系列・新形式[編集]

譲渡形式[編集]

消滅形式[編集]

受賞[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 例:高松駅⇔栗林駅や栗林駅⇔栗林公園北口駅は行き来可能。栗林駅⇔木太町駅(隣駅)は木太町駅がICOCAサービス対象外のため、観音寺駅⇔神戸駅・広島駅はICエリア内だが営業キロ201km以上のため行き来不可。
  2. ^ a b 鉄道事業法により、届け出は廃止の1年前までとされている。ただし、鉄道としては災害休止のまま運行実態がないため、所定の手続が済んだ後、廃止予定日が繰り上げられる場合がある。「岩泉線#災害による不通から廃止へ」を参照。
  3. ^ 2019年6月6日に下飯田駅 - 立場駅間で発生した脱線事故及び同年8月29日踊場駅構内で発生した車両損傷による車両不足のためのダイヤ改正。

出典[編集]

  1. ^ a b “東京メトロ銀座線渋谷駅の新駅舎が開業 ホーム幅2倍に”. 朝日新聞. (2020年1月3日). オリジナルの2020年1月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200103015444/https://www.asahi.com/articles/ASMDS5JVBMDSUTIL039.html 2020年1月18日閲覧。 
  2. ^ (繁体字中国語)“台鐵追分-成功段雙軌化!大幅縮短旅行時間”. 民視. (2020年1月3日). https://www.ftvnews.com.tw/news/detail/2020103C01M1 2020年1月3日閲覧。 
  3. ^ 中国新闻网 (2020年1月8日). “兰州中川城际铁路西固福利区站开通运营|城际铁路_新浪网”. k.sina.com.cn. 2020年2月2日閲覧。
  4. ^ www.bjnews.com.cn (2020年1月9日). “新成昆铁路全线开通运营 昆明至攀枝花仅需2小时”. www.bjnews.com.cn. 2020年2月2日閲覧。
  5. ^ 速看!长株潭城铁新图新车新线 开行车次增近8成-都市-长沙晚报网”. www.icswb.com (2020年1月9日). 2020年2月2日閲覧。
  6. ^ 郑晓娟 (2020年1月16日). “石家庄地铁3号线一期工程北段将于1月20日开通运营”. 河北新闻网. 2020年2月2日閲覧。
  7. ^ “Free travel between 3 stations on Thomson East-Coast Line on Jan. 31 – Feb. 2, 2020”. mothership.sg. (2020年1月5日). https://mothership.sg/2020/01/thomson-east-coast-line-stage-1-free-travel/ 2020年1月15日閲覧。 
  8. ^ a b 台北メトロ環状線、31日に正式開業へ/台湾”. フォーカス台湾 (2020年1月21日). 2020年1月21日閲覧。
  9. ^ “阪堺線 恵美須町停留場が2月1日(土)に新駅舎へ移設します。” (PDF) (プレスリリース), 阪堺電気軌道, (2020年1月8日), https://www.hankai.co.jp/_wp/wp-content/uploads/2020/01/0ebe9b2e6def39e75783c1dd2a588f3f.pdf 2020年2月6日閲覧。 
  10. ^ País, El (2020年2月1日). “El metro de Barcelona estrena la estación Zona Franca de la L10 sud” (スペイン語). El País. ISSN 1134-6582. https://elpais.com/ccaa/2020/02/01/catalunya/1580557734_523180.html 2020年2月29日閲覧。 
  11. ^ Feb 4, PTI | Updated: (2020年2月4日). “K Chandrasekhar Rao: Telangana CM to inaugurate 11-km stretch of Hyderabad Metro on February 7 | Hyderabad News - Times of India” (英語). The Times of India. 2020年2月29日閲覧。
  12. ^ ১৩ ফেব্রুয়ারি চালু হচ্ছে ইস্ট-ওয়েস্ট মেট্রো, জেনে নিন ভাড়া তালিকা...” (ベンガル語). bengali.news18.com (2020年2月3日). 2020年2月29日閲覧。
  13. ^ 沙中線の大囲―啓徳区間、2月14日開通へ”. NNA ASIA (2020年1月20日). 2020年1月20日閲覧。
  14. ^ “富山ライトレール、2月22日に富山地鉄が吸収合併”. 日本経済新聞. (2020年2月21日). オリジナルの2020年2月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200222034302/https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55944650R20C20A2LB0000 2020年2月22日閲覧。 
  15. ^ “ライトレールを吸収し富山地鉄 合併初日を迎える”. NNNニュース (日テレニュース24) (NNN). (2020年2月22日). オリジナルの2020年2月25日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/HYhK9 
  16. ^ “nimocaサービス開始のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 松浦鉄道/株式会社ニモカ, (2020年1月17日), オリジナルの2020年1月20日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200120000905/https://www.nimoca.jp/files/optionallink/20200117_2.pdf 2020年1月20日閲覧。 
  17. ^ “「ナガサキニモカ」 松浦鉄道での利用始まる 長崎電気軌道は記念カード販売”. 長崎新聞 (長崎新聞社). (2020年3月2日). オリジナルの2020年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200329115822/https://this.kiji.is/607034056722105441?c=174761113988793844 2020年3月29日閲覧。 
  18. ^ “「Suica」サービスを開始します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 沖縄都市モノレール, (2020年2月20日), オリジナルの2020年2月20日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200220044719/https://www.yui-rail.co.jp/common/uploads/656e84ca9c8c145822f3427adab4d2e8-1.pdf 2020年2月20日閲覧。 
  19. ^ “Suica、「ゆいレール」での使用始まる 国内外の観光客に便利に”. 沖縄タイムス. (2020年3月10日). オリジナルの2020年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200310231333/https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/545305 2020年3月11日閲覧。 
  20. ^ “ゆいレールでSuicaの利用開始 那覇空港駅で記念セレモニー 「シームレスに乗車できるように」”. 琉球新報. (2020年3月10日). オリジナルの2020年3月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200310230629/https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1087706.html 2020年3月11日閲覧。 
  21. ^ a b c “2020年3月ダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道, (2019年12月13日), オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191213082940/http://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20191213_KO_kaisei.pdf 2020年1月3日閲覧。 
  22. ^ a b “2020年3月ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道株式会社, (2019年12月13日), オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191213080612/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191213_ho01.pdf 2019年12月16日閲覧。 
  23. ^ 「高輪ゲートウェイ駅」券売機前に長蛇の列、3時間待ちも. 読売新聞オンライン. 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  24. ^ a b c “気仙沼線BRT・大船渡線BRTダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道仙台支社・盛岡支社, (2020年1月22日), オリジナルの2020年1月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200128131814/http://jr-sendai.com/upload-images/2020/01/202001221.pdf 2020年1月30日閲覧。 
  25. ^ “気仙沼線BRT新駅の設置について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道盛岡支社, (2019年10月9日), https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1570598238_1.pdf 
  26. ^ a b “気仙沼線BRT「赤岩港駅」 20年春に新設”. 河北新報 ONLINE NEWS. (2019年10月10日). https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201910/20191010_13020.html 2020年1月13日閲覧。 
  27. ^ a b 新「南駅」が供用開始 気仙沼線BRTの松岩―不動の沢間が専用道. 三陸新報ONLINE. 2020年3月16日配信, 2020年3月19日閲覧.
  28. ^ “大船渡線BRT新駅の設置について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道盛岡支社, (2019年10月9日), https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1570598533_1.pdf 
  29. ^ 大船渡線BRTに4つの新駅/岩手. IBC岩手放送. 2020年3月14日配信, 2020年3月19日閲覧.
  30. ^ “「Jヴィレッジ駅」3月14日から常設化 利便性向上へ期待の声”. 福島民友新聞. (2019年12月14日). オリジナルの2019年12月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191214070931/https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191214-442409.php 2019年12月16日閲覧。 
  31. ^ a b 「常磐線」9年ぶり全線再開 首都圏と仙台結ぶ特急列車も運行. みんゆうNet(福島民友新聞社). 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  32. ^ “2020年3月ダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道株式会社水戸支社, (2019年12月13日), p. 5, オリジナルの2019年12月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191214033313/http://www.jrmito.com/press/191213/press_01.pdf 2019年12月16日閲覧。 
  33. ^ JR佐貫駅→龍ケ崎市駅に改称 コロナ感染拡大 記念イベント中止. TOKYO Web(東京新聞). 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  34. ^ “2020年3月ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道千葉支社, (2019年12月13日), p. 5, オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191213072558/https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1912_daikai.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  35. ^ 鹿島神宮駅でSuicaをPR JR鹿島線 新たに5駅、全駅OK. 茨城新聞クロスアイ. 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  36. ^ “Suicaご利用可能エリアの拡大について 〜2020年春より常磐線の一部区間で新たにSuicaをご利用いただけるようになります〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2019年10月29日), オリジナルの2019年10月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191029104046/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20191029_ho04.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  37. ^ a b “常磐線(富岡駅~浪江駅間)の運転再開について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2020年1月17日), オリジナルの2020年1月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200117080118/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200117_ho01.pdf 2020年1月18日閲覧。 
  38. ^ a b 出発進行!浜通りの未来へ 常磐線9年ぶり全線開通. 夕刊いわき民放. 2020年3月14日紙面, 2020年3月19日閲覧.
  39. ^ a b c “2020年3月ダイヤ改正について 〜「のぞみ12本ダイヤ」をスタートします!〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東海旅客鉄道株式会社, (2019年12月13日), オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191213072536/https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040172.pdf 2019年12月16日閲覧。 
  40. ^ JR御厨駅(磐田)が開業 「地域の夢」住民ら乗車. 静岡新聞. 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  41. ^ “2020年春ダイヤ改正について” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道和歌山支社, (2019年12月13日), https://www.westjr.co.jp/press/article/items/191213_00_wakayama.pdf 2020年1月1日閲覧。 
  42. ^ JRきのくに線・和歌山線でICOCAエリア拡大 車載型IC改札機の運用開始. 和歌山経済新聞. 2020年3月16日配信, 2020年3月20日閲覧.
  43. ^ “北伊予ー伊予横田間に新設 南伊予駅3月14日開業 JR予讃線”. 愛媛新聞. (2019年12月13日). オリジナルの2019年12月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191213020857/https://www.ehime-np.co.jp/article/news201912130023 2019年12月13日閲覧。 
  44. ^ 愛媛)予讃線に南伊予駅開業、JRダイヤ改定. 朝日新聞デジタル. 2020年3月15日配信, 2020年3月20日閲覧.
  45. ^ “JR四国の観光地アクセス駅におけるICOCAサービス、2020年3月14日にサービスイン!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道/西日本旅客鉄道, (2020年1月27日), オリジナルの2020年1月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200128080358/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2020%2001%2027%2004.pdf 2020年1月28日閲覧。 
  46. ^ “観光地へのアクセス駅で新たに「ICOCA」がご利用できるようになります!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道/西日本旅客鉄道, (2019年7月29日), オリジナルの2019年12月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191223213927/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2019%2007%2029%2004.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  47. ^ a b c “2020年3月時刻改正 新しい鉄道貨物輸送サービスのご案内” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 日本貨物鉄道, (2019年12月13日), p. 2, オリジナルの2019年12月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191224235633/https://www.jrfreight.co.jp/storage/upload/a726f63a2ccec2ff0f1a3121c008eb94.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  48. ^ “京急線6駅の駅名を2020年3月14日(土)に変更します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京浜急行電鉄株式会社, (2019年12月16日), オリジナルの2019年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191216064450/https://www.keikyu.co.jp/assets/pdf/20191216HP_19166TS.pdf 2019年12月16日閲覧。 
  49. ^ “特集)京急開業120年 仲木戸駅誕生から115年 生まれ変わった京急6駅 歴史と全駅ビフォア&アフター”. ヨコハマ経済新聞. (2020年3月14日). オリジナルの2020年3月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200320053807/https://www.hamakei.com/column/316/ 2020年3月27日閲覧。 
  50. ^ a b 羽田国際線ターミナルが「第3」に 深夜の駅名変更作業. Aviation Wire. 2020年3月14日配信, 2020年3月20日閲覧.
  51. ^ “2020年3月14日(土)東武桐生線 阿左美駅 新駅舎を使用開始します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2020年1月30日), オリジナルの2020年3月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200325053016/https://www.tobu.co.jp/file/pdf/eaa9e576c4b8eb21f4714681a6560f20/%E6%9D%B1%E6%AD%A6%E6%A1%90%E7%94%9F%E7%B7%9A%E3%80%80%E9%98%BF%E5%B7%A6%E7%BE%8E%E9%A7%85%E7%A7%BB%E8%BB%A2%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf?date=20200130103216 2020年3月25日閲覧。 
  52. ^ “新駅舎 “岩宿”イメージ 東武桐生線阿左美駅があす供用”. 上毛新聞. (2020年3月13日). オリジナルの2020年3月19日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20200319035529/https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/199406 2020年3月25日閲覧。 
  53. ^ “羽田空港にある3つの駅(羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅)の名称が変わります” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京モノレール, (2019年12月16日), オリジナルの2019年12月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191216085717/http://www.tokyo-monorail.co.jp/news/pdf/press_20191216.pdf 2020年1月3日閲覧。 
  54. ^ a b 【2020年3月14日時刻改正】及び【小ヶ田駅の駅名改称】についてのお知らせ!”. 秋田内陸縦貫鉄道 (2020年2月14日). 2020年2月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月22日閲覧。
  55. ^ “学校法人立命館と京福電気鉄道株式会社が連携・協力協定を締結 〜嵐電北野線「等持院」駅が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」駅へ〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 学校法人立命館/京福電気鉄道, (2020年3月13日), オリジナルの2020年3月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200313085043/https://www.keifuku.co.jp/upImage/newsRelease/1584073438_090877600.pdf 2020年3月13日閲覧。 
  56. ^ “嵐電に日本一長い駅名「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」20日から 記念硬券も販売”. 京都新聞. (2020年3月13日). オリジナルの2020年3月22日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200322044440/https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/186663 2020年3月22日閲覧。 
  57. ^ “富山駅南・北の路面電車 20年3月21日に接続 運賃210円”. 日本経済新聞. (2019年10月1日). オリジナルの2019年10月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191005002058/https://r.nikkei.com/article/DGXMZO50447440R01C19A0LB0000 2020年1月8日閲覧。 
  58. ^ “あと100日 富山駅路面電車南北接続”. 中日新聞. (2019年12月13日). オリジナルの2020年1月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200108162735/https://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20191213/CK2019121302000044.html 2020年1月8日閲覧。 
  59. ^ 【3月21日より】駅名の変更について”. 富山ライトレール (2020年2月14日). 2020年2月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年2月22日閲覧。
  60. ^ a b “富山市 市内電車南北接続後のダイヤ発表”. 北日本放送. (2020年2月17日). オリジナルの2020年2月19日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20200219034547/https://www.knb.ne.jp/nnn/news16311973.html 2020年2月22日閲覧。 
  61. ^ “nimocaサービス開始のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 長崎電気軌道株式会社/株式会社ニモカ, (2020年1月17日), オリジナルの2020年1月20日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200120061850/https://www.nimoca.jp/files/optionallink/20200117_1.pdf 2020年1月20日閲覧。 
  62. ^ “長崎電気軌道 ニモカ3月22日導入 県営バスなども近く導入日程を公表へ”. 長崎新聞 (長崎新聞社). (2020年1月18日). オリジナルの2020年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200329120104/https://this.kiji.is/590918929826481249?c=174761113988793844 2020年3月29日閲覧。 
  63. ^ “中央本線 初狩~小淵沢駅間へ「駅ナンバリング」を拡大しました” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道八王子支社, (2020年3月23日), オリジナルの2020年3月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200323070544/https://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20200323/20200323_info001.pdf 2020年3月29日閲覧。 
  64. ^ “新型車両を投入し、通勤・通学をより快適にします ダイヤをよりわかりやすく利用しやすくします” (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道株式会社, (2019年12月13日), オリジナルの2019年12月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191224235633/http://www.jrkyushu.co.jp/common/inc/news/newtopics/__icsFiles/afieldfile/2019/12/13/201912132020harusingatasyaryoudounyuusimasu.pdf 2019年12月29日閲覧。 
  65. ^ “JR 新「長崎駅」開業 高架化、踏切4カ所廃止 長崎-浦上両駅 新型コロナで式典で中止”. 長崎新聞 (長崎新聞社). (2020年3月29日). オリジナルの2020年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200329024212/https://this.kiji.is/616649540609000545?c=174761113988793844 2020年3月29日閲覧。 
  66. ^ 동해선 부산 원동역 27일 개통…강 위에 만들어진 선상 역사 聯合ニュース 2020年3月22日配信 2020年3月23日閲覧
  67. ^ a b “鉄道事業の廃止の届出に係る廃止の日の繰上げについて” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 国土交通省東北運輸局, (2020年1月29日), オリジナルの2020年1月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200130104127/https://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/sm/topics/td-haishitodoke0129.pdf 2020年1月30日閲覧。 
  68. ^ a b “気仙沼線(柳津〜気仙沼間)及び大船渡線(気仙沼〜盛間)における鉄道事業の廃止の日の繰上げの届出について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2020年1月31日), オリジナルの2020年2月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200204215535/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200131_ho01.pdf 2020年2月4日閲覧。 
  69. ^ “札沼線・北海道医療大学―新十津川 20年5月7日に廃止”. 北海道新聞. (2018年12月8日). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/255850 2019年11月17日閲覧。 
  70. ^ “札沼線(北海道医療大学・新十津川間)の鉄道事業廃止届の提出について” (PDF) (プレスリリース), 北海道旅客鉄道株式会社, (2018年12月21日), https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/20181221_KO_Sassyoline.pdf 2018年12月21日閲覧。 
  71. ^ “「新田老駅」5月18日開業 三鉄、宮古市総合事務所と一体整備”. 岩手日報. (2020年2月4日). オリジナルの2020年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200204114754/https://www.iwate-np.co.jp/article/2020/2/4/72346 2020年2月4日閲覧。 
  72. ^ “三鉄新駅、5月18日開業 岩手・宮古「新田老」”. 産経新聞. (2020年2月3日). オリジナルの2020年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200204054147/https://www.sankei.com/smp/life/news/200203/lif2002030034-s1.html 2020年2月4日閲覧。 
  73. ^ “渋谷駅線路切換工事に伴う列車の運休および新しい埼京線ホームの供用開始について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2020年2月18日), オリジナルの2020年2月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200218063152/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20200218_to04.pdf 2020年2月18日閲覧。 
  74. ^ 石沢菜々子 (2019年10月10日). “北神急行、来年6月市営化 神戸市が神鉄に運行委託へ”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201910/0012776375.shtml 
  75. ^ “日比谷線に虎ノ門ヒルズ駅が誕生します! 2020年6月6日(土)開業” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 独立行政法人都市再生機構/東京地下鉄株式会社, (2019年11月11日), オリジナルの2019年11月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191111065705/https://www.ur-net.go.jp/toshisaisei/press/lrmhph0000015qbk-att/20191111_toranomon_ur.pdf 2019年12月12日閲覧。 
  76. ^ “東上線 新駅の駅名を「みなみ寄居<ホンダ寄居前>」とし、 開業日を2020年10月31日に決定しました!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東武鉄道, (2019年12月23日), オリジナルの2019年12月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191223134054/https://www.tobu.co.jp/file/pdf/51dba5bd3c0fc22ad440481d923095f7/191223_1.pdf?date=20191223103108 2019年12月29日閲覧。 
  77. ^ ことでんの新駅は「伏石」駅、三条~太田間に整備”. 鉄道コム (2019年11月5日). 2020年1月7日閲覧。
  78. ^ JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化 完全に姿を消した「旧西口駅舎」 & 公開された完成イメージ” (2017年5月11日). 2018年4月20日閲覧。[出典無効]
  79. ^ a b “黒い787「36ぷらす3」2020年秋運行開始!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 九州旅客鉄道, (2019年11月21日), オリジナルの2020年1月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200102013653/https://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2019/11/22/black-787-36-plus-3_web.pdf 2020年2月29日閲覧。 
  80. ^ a b “徳島)阿佐海岸鉄道DMV運行は室戸まで 20年度導入”. 朝日新聞. (2019年12月25日). オリジナルの2019年12月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191225124323/https://www.asahi.com/articles/ASMDS3GXKMDSPUTB001.html 2020年1月18日閲覧。 
  81. ^ “中捷接管18車站、路軌 綠線估年底通車”. 聯合報. (2019年2月4日). https://udn.com/news/story/7325/4319596 2020年2月6日閲覧。 
  82. ^ (繁体字中国語)完善高屏鐵道建設 恆春觀光鐵道及高鐵南延屏東計畫已送審議”. 新頭穀 Newstalk (2020年2月6日). 2020年2月6日閲覧。
  83. ^ (繁体字中国語)影/搭捷運可見台灣海峽、夜間光雕 淡海輕軌藍海線年底通車”. 聯合報 (2020年2月3日). 2020年2月4日閲覧。
  84. ^ (繁体字中国語)魏翊庭 (2019年12月27日). “淡海輕軌元旦起 上班等車縮短、下班尖峰延長至10點”. 聯合報. https://udn.com/news/story/7323/4252683 
  85. ^ “市営地下鉄ブルーライン令和2年1月31日(金)ダイヤ改正” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 横浜市交通局運転課, (2020年1月6日), オリジナルの2020年1月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200107000840/https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/koutuu/2019/0106daiyakaisei.files/0001_20191226.pdf 2020年1月7日閲覧。 
  86. ^ 승차권 예발매일 알림(재공지) 韓国鉄道公社 2020年2月7日配信 2020年2月8日閲覧
  87. ^ a b c “〜TX-3000 系を導入、朝ラッシュ時間帯は 25 本運行へ〜 2020年3月14日(土)「ダイヤ改正」を実施します!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 首都圏新都市鉄道, (2020年1月30日), オリジナルの2020年1月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200130135856/http://www.mir.co.jp/company/release/upload/992fa04038c8c6e6b89444312658ff0a_1.pdf 2020年1月30日閲覧。 
  88. ^ “2020年のダイヤ変更について” (pdf) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2020年1月21日), オリジナルの2020年1月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200121141706/https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/daiyahennko.pdf 2020年1月25日閲覧。 
  89. ^ 3月14日にダイヤ改正を行います。~快速急行がますます便利になります~ (PDF) - 阪神電気鉄道プレスリリース 2019年12月20日
  90. ^ “台風19号被災の三鉄、陸中山田-津軽石も運行再開”. 河北新報. (2020年1月17日). オリジナルの2020年1月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200118024716/https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202001/20200117_33004.html 2020年1月18日閲覧。 
  91. ^ a b c 令和元年台風第19号等による被害状況等について(第53報) (PDF)”. 国土交通省 (2020年2月12日). 2020年2月23日閲覧。
  92. ^ 武汉23日10时起暂停运营城市公交、地铁、轮渡、长途客运 | 每经网”. www.nbd.com.cn (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  93. ^ 今日10点武汉“封城”,将关闭公交及机场火车站_正在直播_澎湃新闻-The Paper”. www.thepaper.cn (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  94. ^ 关于暂停全市铁路车站运行的通告”. www.ezhou.gov.cn (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  95. ^ 湖北黃岡:城鐵站、火車站離開黃岡市區通道暫時關閉”. www.hkcna.hk (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  96. ^ www.bjnews.com.cn (2020年1月24日). “天津动车客车段3名职工确诊新冠肺炎,车间被封控消毒”. www.bjnews.com.cn. 2020年1月25日閲覧。
  97. ^ 小湊鐵道株式会社 [@kominatorailway] (2020年1月25日). "1/27(月)の始発より小湊鉄道線は全線開通いたします (HPの方では「予定」と記載していましたが その予定通りに開通できる見通しがたつまで完全復旧の宣言は我慢していました…) ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました そして大変ご迷惑をおかけしました お待たせいたしました!" (ツイート). Twitterより2020年1月26日閲覧
  98. ^ “小湊鉄道、全線で運行再開”. 日本経済新聞. (2020年1月27日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54898720X20C20A1L71000/ 
  99. ^ 郑州地铁14号线1月28日起暂停运营_新闻中心_中国网” (中国語). news.china.com.cn (2020年1月28日). 2020年2月6日閲覧。
  100. ^ 呼和浩特市地铁1号线临时停运”. 内蒙古晨网 (2020年1月27日). 2020年2月6日閲覧。
  101. ^ 政府宣布西九高鐵站及紅磡站口岸周四凌晨起暫時關閉 - RTHK” (中国語). news.rthk.hk (2020年1月28日). 2020年1月31日閲覧。
  102. ^ 重磅!30日起昆明地铁3、6号线全线停运!主城区部分公交线路停运”. news.ifeng.com (2020年1月30日). 2020年2月6日閲覧。
  103. ^ 温州市新型冠状病毒感染的肺炎疫情防控工作领导小组通告(第4号)”. 温州市人民政府 (2020年1月30日). 2020年2月6日閲覧。
  104. ^ 2月1日からの田野畑~普代間時刻表のお知らせ”. 三陸鉄道 (2020年1月22日). 2020年1月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月26日閲覧。
  105. ^ “三陸鉄道が一部再開で復活に前進/岩手”. IBC NEWS. (2020年2月1日). https://news.ibc.co.jp/item_38517.html 
  106. ^ 徐州,一级响应后的192个小时_徐州新闻_淮海网”. www.huaihai.tv (2020年2月1日). 2020年2月6日閲覧。
  107. ^ 长春轨道交通8号线停运!1、2、3、4号线将动态调整_媒体_澎湃新闻-The Paper”. www.thepaper.cn (2020年2月2日). 2020年2月6日閲覧。
  108. ^ 环球网 (2020年2月5日). “合肥:轨道交通18座站点暂时关闭|轨道交通_新浪网”. k.sina.com.cn. 2020年2月9日閲覧。
  109. ^ 高速列車が脱線、2人死亡 けが多数、伊ミラノ近郊:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル (2020年2月6日). 2020年2月7日閲覧。
  110. ^ 伊ミラノ近郊で高速列車脱線 2人死亡、約30人負傷” (日本語). www.afpbb.com (2020年2月6日). 2020年2月7日閲覧。
  111. ^ 地铁停了!今夜零时起长春地铁1、2号线暂时停运;3、4号线部分站点关闭!_周知” (中国語). www.sohu.com (2020年2月5日). 2020年2月6日閲覧。
  112. ^ 浙江 2月6日起宁波地铁全部停运(图)”. 中华人民共和国交通运输部 (2020年2月6日). 2020年2月6日閲覧。
  113. ^ 佐藤正樹 (2019年11月25日). “八高線は11月27日、吾妻線は2020年2月末に全線再開へ 台風19号”. レスポンス (イード). https://response.jp/article/2019/11/25/329147.html 
  114. ^ “おかえり吾妻線 台風19号被害から4か月ぶりに全線復旧”. 上毛新聞 (上毛新聞社). (2020年2月22日). https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/195046 2020年2月23日閲覧。 
  115. ^ Ravizza, Corinna De Cesare e Simona (2020年2月23日). “Coronavirus, le ultime notizie: più di 100 contagi in Italia, 89 in Lombardia” (イタリア語). Corriere della Sera. 2020年2月23日閲覧。
  116. ^ “Trains between Italy and Austria resume after passengers test negative for coronavirus” (英語). Reuters. (2020年2月23日). https://www.reuters.com/article/us-china-health-italy-austria-idUSKCN20H0RJ 2020年2月24日閲覧。 
  117. ^ 相模原市の感染男性 JR相模原駅で事務作業を担当”. news.tv-asahi.co.jp (2020年2月24日). 2020年3月1日閲覧。
  118. ^ 【列車情報】芸備線 土砂に乗り上げ脱線 東城―備後落合間で運転見合わせ:山陽新聞デジタル|さんデジ” (日本語). 山陽新聞デジタル|さんデジ (2020年3月9日). 2020年3月9日閲覧。
  119. ^ 冠水などおそれ 道東のJR運休 NHK NEWS WEB. 2020年3月10日配信, 2020年3月14日閲覧.
  120. ^ 11日は特急など119本運休へ. NHK NEWS WEB. 2020年3月10日配信, 2020年3月14日閲覧.
  121. ^ JR 特急含む139本運休. NHK NEWS WEB. 2020年3月11日配信. 2020年3月14日閲覧.
  122. ^ 低気圧通過に伴う列車への影響について. 北海道旅客鉄道. 2020年3月12日発表. 2020年3月14日閲覧.
  123. ^ “JR常磐線が3月14日全線復旧 震災で不通、最後の区間再開”. 共同通信. (2019年12月14日). オリジナルの2019年12月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191214071900/https://this.kiji.is/578413828761355361?c=39546741839462401 2019年12月16日閲覧。 
  124. ^ 鈴木博喜. 【108カ月目の常磐線はいま】汚染への懸念残るなか全線再開。駅のすぐ前にバリケード、少し離れれば65万ベクレル。祝賀ムードの裏にある現実と住民の葛藤 (1/2). BLOGOS. 2020年3月16日配信, 2020年3月19日閲覧.
  125. ^ a b “三陸鉄道、3月20日に全線復旧 台風19号で被災”. 毎日新聞. (2020年2月16日). オリジナルの2020年2月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200217044503/https://mainichi.jp/articles/20200216/k00/00m/040/030000c 2020年2月17日閲覧。 
  126. ^ 三陸鉄道の普代-久慈間が再開 全線開通の20日に記念列車. 河北新報オンラインニュース. 2020年3月15日配信, 2020年3月19日閲覧.
  127. ^ 花咲線釧路~厚岸間は3月18日夜に再開…JR北海道の降雨・気温上昇被害. Response. 2020年3月18日配信, 2020年3月19日閲覧.
  128. ^ 三陸鉄道、強風で試練の全線再開 IBC NEWS 2020年3月20日配信, 2020年3月23日閲覧
  129. ^ 芸備線東城~備後八幡間の再開は5月初旬の見込み…北海道では釧網本線や花咲線で運行見合せ中. Response. 2020年3月17日配信, 2020年3月19日閲覧.
  130. ^ “水郡線の運転再開時期の見通しについて” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道水戸支社, (2020年2月14日), オリジナルの2020年2月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200214071944/http://www.jrmito.com/press/200214/press_01.pdf 2020年3月19日閲覧。 
  131. ^ “箱根登山電車 箱根湯本駅〜強羅駅間の運転再開見込みについて” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 箱根登山鉄道, (2020年3月26日), オリジナルの2020年3月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200326055638/https://www.hakone-tozan.co.jp/dat/pdf/20200326%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%88HP%E6%8E%B2%E8%BC%89%E7%94%A8%EF%BC%89.pdf 2020年3月26日閲覧。 
  132. ^ “箱根登山鉄道、7月下旬に運転再開へ 予定を前倒し”. 神奈川新聞. (2020年3月26日). オリジナルの2020年3月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200326055934/https://www.kanaloco.jp/article/entry-310236.html 2020年3月26日閲覧。 
  133. ^ “豊肥線、今秋に復旧へ JR九州「頑張りたい」”. 熊本日日新聞. (2020年1月1日). オリジナルの2020年1月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200101001406/https://this.kiji.is/584878951339902049?c=92619697908483575 2020年1月1日閲覧。 
  134. ^ “JR豊肥本線が2020年度内に運転再開の見通し” (PDF) (プレスリリース), 国土交通省・熊本県, (2019年4月12日), http://www.mlit.go.jp/common/001285346.pdf 2019年4月12日閲覧。 
  135. ^ a b “東京メトロ日比谷線03系電車が引退 イベントもなく 営団地下鉄で初の新製冷房車”. 乗りものニュース. (2020年3月3日). オリジナルの2020年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200303063721/https://trafficnews.jp/post/94213 2020年3月3日閲覧。 
  136. ^ “新型コロナウイルス感染症の影響によるイベント等の中止について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東海旅客鉄, (2020年3月2日), オリジナルの2020年3月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200303064552/https://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000040250.pdf 2020年3月3日閲覧。 
  137. ^ “新幹線700系の8日ラストラン取りやめ 感染拡大防止で 1日が最後の運行に”. 毎日新聞. (2020年3月2日). オリジナルの2020年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200303063356/https://mainichi.jp/articles/20200302/k00/00m/040/179000c 2020年3月3日閲覧。 
  138. ^ “スーパービュー踊り子、3月で幕 JR東、伊豆特急強化に世代交代”. 共同通信. (2019年12月4日). オリジナルの2019年12月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191205235730/https://this.kiji.is/574839403994793057 2019年12月29日閲覧。 
  139. ^ 特急“スーパービュー踊り子”の運転終了. railf.jp. 2020年3月14日配信, 2020年3月20日閲覧.
  140. ^ “伊勢志摩の魚介類がテーマのラッピング車両「伊勢志摩お魚図鑑」を導入 鮮魚運搬などに活用します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 近畿日本鉄道, (2020年2月18日), オリジナルの2020年3月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200303074043/https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/tuaennki.pdf 2020年3月3日閲覧。 
  141. ^ a b 近鉄新型車両「ひのとり」が運転開始 鮮魚列車は57年歴史に幕 名古屋. CBC. 2020年3月16日配信, 2020年3月20日閲覧.
  142. ^ H100形電気式気動車(DECMO)の投入線区について”. 北海道旅客鉄道 (2019年9月11日). 2020年1月3日閲覧。
  143. ^ JRダイヤ改正でエアポート増発・特別快速も. 2020年3月14日配信, 2020年3月20日閲覧.
  144. ^ ““サフィール踊り子”,3月14日から運転開始”. 鉄道ニュース (鉄道ファン・railf.jp). (2019年12月13日) 
  145. ^ 特急“サフィール踊り子”が運転を開始. railf.jp. 2020年3月15日配信. 2020年3月20日閲覧.
  146. ^ “JRダイヤ改正は2020年3月14日(3) JR西日本「はるか」271系デビュー、ダイヤ改正後は全列車9両編成に”. マイナビニュース. (2019年12月13日). https://news.mynavi.jp/article/jrdiagram2020-3/ 
  147. ^ 271系が営業運転を開始. railf.jp 2020年3月16日配信, 2020年3月20日閲覧.
  148. ^ “省エネ新型車両YC1系 長崎-佐世保で営業運転開始”. 長崎新聞 (長崎新聞社). (2020年3月16日). オリジナルの2020年3月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200329024650/https://this.kiji.is/612088503782851681?c=174761113988793844 2020年3月29日閲覧。 
  149. ^ “新型名阪特急 2020年春デビュー!~くつろぎのアップグレード 名阪特急 次の時代へ~” (PDF) (プレスリリース), 近畿日本鉄道株式会社, (2018年1月11日), https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/meihanv.pdf 2019年8月31日閲覧。 
  150. ^ a b “新型名阪特急「ひのとり」 2020年3月14日(土)デビュー!~くつろぎのアップグレード 名阪特急 次の時代へ~” (PDF) (プレスリリース), 近畿日本鉄道株式会社, (2019年8月30日), https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/sinmeihan.pdf 2019年8月31日閲覧。 
  151. ^ “新型通勤車両5000形 3月26日(木)就役決定! 3月25日営業運転開始前日に親子試乗会を開催します 〜親子200名さまを無料ご招待!オリジナルノベルティのプレゼントも!〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2020年2月5日), オリジナルの2020年2月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200228193053/https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001oq5r-att/o5oaa1000001oq5y.pdf 2020年3月16日閲覧。 
  152. ^ “観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたりの運転開始日、時刻、食事内容等について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 四国旅客鉄道, (2019年9月30日), オリジナルの2020年1月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200101073557/http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2019%2009%2030%2001.pdf 2020年1月1日閲覧。 
  153. ^ “「WEST EXPRESS 銀河」の運行概要について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2019年11月20日), オリジナルの2019年12月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191221213650/https://www.westjr.co.jp/press/article/items/191120_00_ginga.pdf 2020年1月25日閲覧。 
  154. ^ “2日間限定!「ありがとうリゾートうみねこ」旅行商品発売‼︎” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道盛岡支社/びゅうトラベルサービス/三陸鉄道, (2020年3月23日), オリジナルの2020-03-時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200326094126/https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1584950571_1.pdf 2020年3月26日閲覧。 
  155. ^ “「静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」では 特別運行を行います!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道横浜支社, (2020年1月30日), オリジナルの2020年1月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200130143002/https://www.jreast.co.jp/press/2019/yokohama/20200130_y01.pdf 2020年1月30日閲覧。 
  156. ^ “ありがとう「リゾートみのり」キャンペーンの実施について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道仙台支社, (2020年3月26日), オリジナルの2020年3月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200326094331/https://jr-sendai.com/upload-images/2020/03/202003262.pdf 2020年3月26日閲覧。 
  157. ^ “N700S、7月1日から営業運転 東海道新幹線”. 中日新聞. (2020年1月1日). オリジナルの2020年1月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200101222347/https://www.chunichi.co.jp/article/feature/railnews/list/CK2020010102000122.html 2020年1月3日閲覧。 
  158. ^ “新型車両のデザインについて” (日本語) (PDF) (プレスリリース), しなの鉄道, (2019年2月28日), オリジナルの2019年4月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190425125837/https://www.shinanorailway.co.jp/news/20190228_shinsyadesign_press.pdf 2020年1月20日閲覧。 
  159. ^ “広島の新たな観光列車と観光型高速クルーザーの名称が決定 2020年導入へ”. 広島経済新聞. (2019年10月16日). https://hiroshima.keizai.biz/headline/3141/ 
  160. ^ JR東日本、伊豆観光特急「サフィール踊り子」2020年春デビューへ”. 鉄道新聞 (2019年5月8日). 2019年5月8日閲覧。
  161. ^ “特急「はるか」へ新型車両を投入!” (プレスリリース), 西日本旅客鉄道, (2019年6月21日), https://www.westjr.co.jp/press/article/2019/06/page_14402.html 2019年6月21日閲覧。 
  162. ^ “小田急、新型の5000形電車を2019年度に導入 車内の「広さ」追求”. 乗りものニュース. (2019年4月26日). https://trafficnews.jp/post/85696 2019年4月26日閲覧。 
  163. ^ “「より広く、より快適」な通勤環境を追求した先進車両 新型通勤車両「5000形」を導入 12年ぶりの新型通勤車両が2019年度デビュー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 小田急電鉄, (2019年4月26日), オリジナルの2019年11月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191101114400/https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001j5x8-att/o5oaa1000001j5xf.pdf 2020年1月25日閲覧。 
  164. ^ “横浜・みなとみらい21地区「京急グループ本社」1階に「京急ミュージアム」が2020年1月21日(火)オープン!” (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2019年10月31日), https://www.keikyu.co.jp/company/news/2019/20191031HP_19173CK.html 2019年11月17日閲覧。 

関連項目[編集]