別府大学駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
別府大学駅
駅舎
駅舎
べっぷだいがく - Beppudaigaku
亀川 (2.1km)
(3.8km) 別府
所在地 大分県別府市上人ヶ浜町[1]
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 117.0km(小倉起点)
電報略号 ヘク
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
1,691人/日(降車客含まず)
-2013年[2]-
開業年月日 1987年昭和62年)3月9日[3]
備考 業務委託駅[4]
テンプレートを表示

別府大学駅(べっぷだいがくえき)は、大分県別府市上人ヶ浜町にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。互いのホームは跨線橋で連絡している[1]。駅本屋は別府市国際交流会館との合築となっている[1]

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅[4]マルスは無いがPOS端末が設置されている。開業時に出札小屋として使われていた建物は、駅舎新築時に豊肥本線滝尾駅に移設されている。

ICカードSUGOCAは出入場とチャージのみ対応[要出典]

利用状況[編集]

1986年(昭和61年)度には乗車人員が4,181人(定期外:740人、定期:3,441人)で降車人員が4,490人[6]1987年(昭和62年)度には乗車人員が303,314人(定期外:23,556人、定期:279,758人)で降車人員が300,642人であった[7]

2013年(平成25年)度の乗車人員は617,196人(定期外:163,198人、定期:453,998人)、降車人員は599,114人である[2]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1986年(昭和61年) 4,181 740 3,441 - 4,490 [6]
1987年(昭和62年) 303,314 23,556 279,758 - 300,642 [7]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 500,914 96,060 404,854 - 506,801 [8]
1991年(平成3年) 533,567 121,659 411,908 - 535,263 [9]
1992年(平成4年) 515,892 129,108 386,784 - 525,795 [10]
1993年(平成5年) 496,938 148,616 348,322 - 499,966 [11]
1994年(平成6年) 503,310 145,738 357,572 - 511,883 [12]
1995年(平成7年) 595,071 220,239 374,832 - 549,317 [13]
1996年(平成8年) 630,674 219,335 411,339 - 609,101 [14]
1997年(平成9年) 628,889 216,094 412,795 - 606,397 [15]
1998年(平成10年) 615,381 216,105 399,276 - 592,388 [16]
1999年(平成11年) 594,552 209,325 385,227 - 573,993 [17]
2000年(平成12年) 584,641 203,535 381,106 1,602 568,727 [18]
2001年(平成13年) 585,870 199,437 386,433 1,605 566,523 [19]
2002年(平成14年) 594,755 195,224 399,531 1,630 582,108 [20]
2003年(平成15年) 493,484 187,930 305,554 1,614 580,805 [21]
2004年(平成16年) 624,101 183,163 440,938 1,710 606,692 [22]
2005年(平成17年) 613,176 182,156 431,020 1,680 594,436 [23]
2006年(平成18年) 609,736 179,426 430,310 1,671 595,078 [24]
2007年(平成19年) 593,918 177,690 416,228 1,623 577,425 [25]
2008年(平成20年) 590,580 176,170 414,410 1,618 576,273 [26]
2009年(平成21年) 578,110 163,708 414,402 1,584 562,914 [27][注釈 1]
2010年(平成22年) 568,143 158,654 409,489 1,557 554,115 [29][注釈 1]
2011年(平成23年) 586,425 161,410 425,015 1,602 573,196 [30][注釈 1]
2012年(平成24年) 597,859 160,562 437,297 1,638 582,856 [31][注釈 1]
2013年(平成25年) 617,196 163,198 453,998 1,691 599,114 [2][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

別府の市街地にある駅。周辺はマンションが立ち並び、主要金融機関やスーパーも揃っている。駅の約150m東で国道10号が日豊本線に並行している。  

駅東側(海側)[編集]

  • 駅ビル(別府市国際交流会館)
  • 別大駅前バス停
  • 豊和銀行上人支店 - 駅前。閉店済み。
  • 六勝園バス停 - 東へ約100m
  • 上人ヶ浜公園・上人ヶ浜海水浴場- 東南へ約300m
  • 別府市営海浜砂湯 - 東へ約250m
  • 別府市美術館 - 東へ約200m
  • ホテル晴海(温泉ホテル) - 北へ約400m
  • 癒しの郷(温泉旅館) - 北へ約200m
  • 九州電力別府保養所 - 北へ約200m
  • OHC上人病院・いでゆの園 - 東へ約200m
  • 別府競輪場 - 北へ約1.2km

駅西側(山側)[編集]

  • 別府大学 - 西へ約800m
  • 別府大学通り商店街 - 別府大学駅から別府大学へと続く商店街。
  • 亀の井自動車学校 - 北へ約200m
  • 上人南公民館 - 南東へ約500m
  • 別府市立上人小学校・上人幼稚園 - 北西へ約800m
  • 鉄輪温泉 - 西へ約2.5km。距離的には最寄駅であるが、当駅前から鉄輪方面へのバスの本数は少ないため、バス利用の場合隣の別府駅が便利。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
亀川駅 - 別府大学駅 - 別府駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[28]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 『週刊 JR全駅・全車両基地』38号 大分駅・由布院駅・田主丸駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年5月12日、27頁。
  2. ^ a b c 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  3. ^ a b c 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  4. ^ a b 大分支店内各駅”. JR九州鉄道営業. 2016年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月17日閲覧。
  5. ^ 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (2012年12月4日) 
  6. ^ a b 大分県総務部統計課 『昭和62年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1988年12月28日。
  7. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成元年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1989年12月28日。
  8. ^ 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  9. ^ 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  25. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  26. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  27. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  29. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  30. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  31. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]