三股駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
三股駅*
駅舎(2009年7月)
駅舎(2009年7月)
みまた
Mimata
餅原 (3.6km)
(4.3km) 都城
所在地 宮崎県北諸県郡三股町大字樺山[1]
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 385.6km(小倉起点)
電報略号 マタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
260人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1914年大正3年)2月11日[1]
備考 無人駅[1](自動券売機 有)
* 1972年 - 1986年の間は東都城駅[1]
テンプレートを表示

三股駅(みまたえき)は、宮崎県北諸県郡三股町大字樺山にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である[1]事務管コードは▲940510[2]

『みまたんえき』(方言で「三股の駅」を意味する)の愛称を持つ。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅[1]。貨物設備の跡が残る[1]

無人駅となっている[1]。1914年(大正3年)2月開業時からの古い木造駅舎があったが、駅舎を三股町が購入し、2008年(平成20年)末から2009年(平成21年)春にかけて徹底的に改築された。これにより日豊本線では南日向駅に続く2番目の自治体経営の駅となった。町運営のコミュニティバス『くいまーる』の事務所と、介護予防教室や健診も開催する多目的室が設置され、更に改築前にはなかった監視カメラと冷暖房が常備された。

利用状況[編集]

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
2000年 199
2001年 231
2002年 226
2003年 252
2004年 247
2005年 232
2006年 223
2007年 232
2008年 71
2009年 256
2010年 237
2011年 234
2012年 258
2013年 279
2014年 277
2015年 260

駅周辺[編集]

  • 三股町産業会館
  • 三股町役場
  • 三股町立三股小学校
  • 三股郵便局
  • 勝岡温泉

歴史[編集]

1972年(昭和47年)、都城地区の貨物集約のため貨物取り扱いを開始した。このときに、三股では県外から場所がよくわからないために東都城に駅名を改称したが、貨物廃止に伴い、三股の駅名に戻した。

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
餅原駅 - 三股駅 - 都城駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 『週刊 JR全駅・全車両基地』44号 宮崎駅・都城駅・志布志駅ほか80駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年6月23日、25頁。
  2. ^ 日本国有鉄道旅客局(1984)『鉄道・航路旅客運賃・料金算出表 昭和59年4月20日現行』。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 三股駅(駅情報) - 九州旅客鉄道