川原木信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
川原木信号場
かわらぎ
Kawaragi
直川 (3.9km)
(6.7km) 重岡
所在地 大分県佐伯市直川大字仁田原
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 217.5km(小倉起点)
電報略号 カワ
駅構造 地上
開業年月日 1962年(昭和37年)10月1日
テンプレートを表示

川原木信号場(かわらぎしんごうじょう)は、大分県佐伯市直川大字仁田原にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線信号場である。

構造[編集]

2線を持つ、単線区間列車交換型の信号場である。一線スルー運用も可能であるが、現状、通常運用時は上下列車とも進行方向左側に入線する。また上り方に急曲線があり一線スルーにしても効果は低い。解体された信号場小屋の基礎とプラットホーム(かつての通票受け渡し用)が上り線側に残っている。

周辺[編集]

この信号場の周辺はいわゆる秘境ではなく、人家がある平地である。川を挟んで国道10号が並行している。大分バスの岸ノ上バス停が近くにあり、佐伯駅への便がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
直川駅 - 川原木信号場 - 重岡駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 台風第18号による被害状況について(第1報) (PDF) - 国土交通省災害情報(2017年9月18日10:00現在)(2017年9月18日発表、9月19日閲覧。)
  2. ^ 鉄道代行輸送についてのご案内 (PDF) -九州旅客鉄道(2017年9月19日、同日閲覧)
  3. ^ 【9 月 25 日(月)以降の運転計画】日豊本線・豊肥本線の運転計画について(お知らせ)- 九州旅客鉄道(2017年9月25日発表、同日閲覧。同日オリジナル (PDF) をアーカイブ化)