大神駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大神駅
駅舎(2008年8月18日)
駅舎(2008年8月18日)
おおが - Ōga
杵築 (4.1km)
(3.9km) 日出
所在地 大分県速見郡日出町大字大神1561-3
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 103.3km(小倉起点)
電報略号 オオ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
170,496人/年[1]人/日(降車客含まず)
-2013年[1]-
乗降人員
-統計年度-
降車人員:171,552人/年[1]人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1952年昭和27年)6月1日
備考 業務委託駅

大神駅(おおがえき)は、大分県速見郡日出町大字大神にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。ホームへの行き来は駅舎から線路を横切って渡る構内通路となっている。そのため、電車が構内に入ってくると、駅舎側に設置している踏切が降りてきて渡れないようになる。

JR九州鉄道営業が駅業務を受託する業務委託駅で、マルスは無いがPOS端末が設置されている。近距離きっぷの自動券売機が設置されている。

ICカードSUGOCAは出入場とチャージのみ対応。

大分駅方面から折り返しの列車が日中に数本が設定されている。 折り返しの列車は、すべて1番のりばに発着する。 また、離合がない場合は基本的に2番のりばを使用するが、ある場合は上りの列車は1番のりば、下りの列車は2番のりばを使用する。

よって一線スルー構造となっている[要出典]

利用状況[編集]

1965年(昭和40年)度には乗車人員が154,339人(定期外:18,211人、定期:136,128人)、降車人員が150,674人で、手荷物(発送:212個、到着:76個)や小荷物(発送:620個、到着:138個)も取り扱っていた[4]

1990年平成2年)度には乗車人員が51,387人(定期外:8,178人、定期:43,209人)で降車人員が52,612人となっていたが|[5]、1991年(平成3年)度には乗車人員が64,090人(定期外:19,443人、定期:44,647人)で降車人員が58,043人と[6]、増加した。 その後、1996年(平成8年)度には乗車人員が75,167人(定期外:17,588人、定期:57,579人)で降車人員が80,691人[7]、1997年(平成9年)度には乗車人員が128,670人(定期外:21,746人、定期:106,924人)で降車人員が131,821人[8]、1998年(平成10年)度には乗車人員が158,255人(定期外:23,760人、定期:134,495人)で降車人員が162,193人[9]と増加した。

2013年(平成25年)度の乗車人員は170,496人(定期外:25,308人、定期:145,188人)、降車人員は171,552人である[1]

※1日平均乗車人員の数値は各年度版「大分県統計年鑑」による年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。


年度 年間
乗車人員
定期外
乗車人員
定期
乗車人員
一日平均
乗車人員*
年間
降車人員
出典
1965年(昭和40年) 154,339 18,211 136,128 - 150,674 [4]
- - - - - - -
1990年(平成2年) 51,387 8,178 43,209 - 52,612 [5]
1991年(平成3年) 64,090 19,443 44,647 - 58,043 [6]
1992年(平成4年) 66,340 18,215 48,125 - 71,784 [10]
1993年(平成5年) 70,501 17,476 53,025 - 76,478 [11]
1994年(平成6年) 74,797 16,084 58,713 - 80,362 [12]
1995年(平成7年) 78,749 18,336 60,413 - 85,267 [13]
1996年(平成8年) 75,167 17,588 57,579 - 80,691 [7]
1997年(平成9年) 128,670 21,746 106,924 - 131,821 [8]
1998年(平成10年) 158,255 23,760 134,495 - 162,193 [9]
1999年(平成11年) 153,113 22,685 130,428 - 159,732 [14]
2000年(平成12年) 162,813 24,243 138,570 446 167,254 [15]
2001年(平成13年) 165,588 21,953 143,635 454 172,487 [16]
2002年(平成14年) 155,126 21,656 133,470 425 160,681 [17]
2003年(平成15年) 156,916 22,381 134,535 430 161,538 [18]
2004年(平成16年) 153,157 23,072 130,085 420 158,495 [19]
2005年(平成17年) 151,035 24,522 126,513 414 154,480 [20]
2006年(平成18年) 155,907 28,203 127,704 427 155,490 [21]
2007年(平成19年) 151,228 27,069 124,159 413 153,168 [22]
2008年(平成20年) 153,222 27,717 125,505 420 154,755 [23]
2009年(平成21年) 149,376 25,595 123,781 409 151,281 [24][注釈 1]
2010年(平成22年) 154,870 25,538 129,332 424 156,745 [26][注釈 1]
2011年(平成23年) 145,315 23,207 122,108 397 151,836 [27][注釈 1]
2012年(平成24年) 152,564 22,979 129,585 418 154,570 [28][注釈 1]
2013年(平成25年) 170,496 25,308 145,188 171,552 [1][注釈 1]
  • * 一日平均乗車人員は年間乗車人員の値を各年度の日数で割った値。

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
杵築駅 - 大神駅 - 日出駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e 大分県統計協会が廃止されてウェブ上で公開[25]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 平成26年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2015年3月10日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  2. ^ 『交通年鑑 昭和63年版』 交通協力会、1988年3月。
  3. ^ 今村都南雄 『民営化の效果と現実NTTとJR』 中央法規出版、1997年8月。ISBN 978-4805840863
  4. ^ a b 大分県総務部統計課 『昭和41年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1966年3月。
  5. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成3年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1991年12月31日。
  6. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成4年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1992年12月31日。
  7. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成9年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1998年3月31日。
  8. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成10年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1999年3月31日。
  9. ^ a b 大分県総務部統計課 『平成11年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2000年3月31日。
  10. ^ 大分県総務部統計課 『平成5年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1994年3月31日。
  11. ^ 大分県総務部統計課 『平成6年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1995年3月31日。
  12. ^ 大分県総務部統計課 『平成7年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1996年3月31日。
  13. ^ 大分県総務部統計課 『平成8年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、1997年3月31日。
  14. ^ 大分県総務部統計課 『平成12年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2001年3月31日。
  15. ^ 大分県総務部統計課 『平成13年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2002年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  16. ^ 大分県総務部統計課 『平成14年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2003年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  17. ^ 大分県総務部統計課 『平成15年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2004年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  18. ^ 大分県総務部統計課 『平成16年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2005年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  19. ^ 大分県総務部統計課 『平成17年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2006年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  20. ^ 大分県総務部統計課 『平成18年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 132 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  21. ^ 大分県総務部統計課 『平成19年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2007年3月31日。 - 11運輸および通信 - 130 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  22. ^ 大分県総務部統計課 『平成20年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2009年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  23. ^ 大分県総務部統計課 『平成21年版 大分県統計年鑑』 大分県統計協会、2010年3月31日。 - 11運輸および通信 - 129 鉄道各駅別運輸状況(JR九州・JR貨物) (ウェブ版XLS)
  24. ^ 平成22年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 129.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年2月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  25. ^ 池端真理 『全国都道府県統計協会刊行の統計資料調査について』 地域総合研究 第38巻 第2号 (鹿児島国際大学地域総合研究所) (2011年)
  26. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  27. ^ 平成24年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2013年8月5日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。
  28. ^ 平成23年版 大分県統計年鑑 11 運輸および通信 128.鉄道各駅別運輸 状況(JR九州・JR貨物) 2012年6月15日”. 大分県総務部統計課. 2015年6月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 大神駅(駅情報) - 九州旅客鉄道