清武駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清武駅
駅舎(2004年1月)
駅舎(2004年1月)
きよたけ
Kiyotake
加納 (2.7km)
(4.7km) 日向沓掛
所在地 宮崎県宮崎市清武町船引484[1][2]
所属事業者 JR logo (kyushu).svg九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 日豊本線
キロ程 347.8km(小倉起点)
電報略号 ヨケ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
520人/日(降車客含まず)
-2016年-
開業年月日 1915年大正4年)3月20日[1]
備考 業務委託駅[2]
テンプレートを表示
清武駅(1925年)

清武駅(きよたけえき)は、宮崎県宮崎市清武町船引にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線である[1][2]事務管コードは▲940506[3]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線と側線1線の設備を有する地上駅[1]。駅舎は木造でリニューアルされている[1]。トンネルと小型のトラス橋が駅間近にある。

JR九州鉄道営業が駅業務を行う業務委託駅である[2]

IC乗車カードSUGOCA」の利用が可能で(相互利用可能ICカードはSUGOCAの項を参照)、簡易SUGOCA改札機が設置されている。SUGOCAの販売は行なっていない。

簡易自動券売機(ICカード非対応)、ICカードチャージ機が設置されている。

利用状況[編集]

2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員520人である[4]

近年の1日平均乗車人員は以下の通り。

年度 1日平均
乗車人員
1995年 649
1996年 618
1997年 528
1998年 463
1999年 444
2000年 431
2001年 446
2002年 457
2003年 484
2004年 483
2005年 529
2006年 527
2007年 524
2008年 535
2009年 529
2010年 513
2011年 561
2012年 569
2013年 598
2014年 607
2015年 587
2016年 520

駅周辺[編集]

付近には宮崎大学医学部(旧宮崎医科大学)・宮崎国際大学宮崎学園短期大学宮崎県立看護大学などがあり学生も多く住む宮崎市郊外の住宅地となっている[1]。旧町役場からは近いが、市街地の中心が加納駅周辺に移ってから、周辺は寂れた雰囲気となっていた。しかし近年、駅の近くにクロスモール清武が開業した事により、買い物客で賑わうようになった。

なお、駅前には宮崎交通の「清武駅」バス停が存在するが、バス待機所としての機能が主で発着は1日1本のみ。駅前通りを東向きに直進して信号付近にある「清武駅前」のバス停より南向きに宮崎大学・大学病院方面、北向きに加納、宮崎女子短期大学・宮崎国際大学(中野経由・降車は「短大前」)、宮崎県立看護大学(まなび野経由・降車は「県立看護大学」)方面のバスが発着している。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
日豊本線
普通
加納駅 - 清武駅 - 日向沓掛駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 『週刊 JR全駅・全車両基地』44号 宮崎駅・都城駅・志布志駅ほか80駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年6月23日、24頁。
  2. ^ a b c d 鹿児島支店内各駅”. JR九州鉄道営業. 2016年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月24日閲覧。
  3. ^ 日本国有鉄道旅客局(1984)『鉄道・航路旅客運賃・料金算出表 昭和59年4月20日現行』。
  4. ^ 駅別乗車人員上位300駅(平成28年度) (PDF)”. 九州旅客鉄道 (2017年7月31日). 2017年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • 清武駅(駅情報) - 九州旅客鉄道