畠田理恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はただ りえ
畠田 理恵
本名 羽生 理恵
生年月日 1970年11月10日(45歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府堺市
身長 155cm
血液型 A型
職業 歌手、元女優
活動期間 1986年 - 1996年
配偶者 羽生善治

畠田 理恵(はただ りえ、1970年11月10日 - )は、日本の元歌手女優。本名、羽生 理恵(はぶ りえ)旧姓、畠田。「恵」の右上に「`」をつけた表記(本名で本来の表記)だった時期がある。

略歴[編集]

大阪府堺市に生まれて、大阪府和泉市に育ち、地元の和泉市立伯太小学校に通う。中学は箕面市立第二中学校卒業。

その後、何度かの転居を経て大阪市福島区に居住。福島区では、祖父がラーメン屋「たつみや」(現在はちゃんこ屋「たつみ」として兄夫婦が引継)を経営、週末に手伝いをしていた[1]。近所で美人看板娘として有名だった。芸能界入りした後は、店内にさりげなくポスターが貼られていた。

1985年10月26日、オーディション「'86ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」に応募しMomoco賞を受賞。

1986年4月29日、大阪福島女子高等学校在学中に、学研発行の月刊雑誌「Momoco」主催のイベント「'86 MOMOCO PARTY」において開催された「第2回ミスモモコクラブ」オーディションで「ミスMomoco」グランプリを受賞(桃組出席番号1404番)。ビッグアップルにスカウトされ、芸能界入りのため同校を中退して上京。「Momoco」グラビアや、TBSテレビの「モモコクラブ」にレギュラー出演する。(その後、家族も上京)

1987年3月3日ワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)より「ここだけの話 〜オフレコ〜」でアイドル歌手としてもデビュー。当時未成年ながらも大胆な歌詞を歌いこなし話題になった。

人形のような容姿の正統派美少女キャラクターが売りだったが(文化放送青春キャンパス」に出演した際、谷村新司に「ガラスケースに入れて飾って置きたくなるような子だ」と評された)、自身のサイン会イベントで自ら司会を務めてマニアックなファンへの対応をこなしてみせる等の才能ものぞかせた。バーニングプロダクション一押しの新人アイドル歌手で、デビュー当時は同じレコード会社の同期でデビューした森高千里よりもプロモーション等に力を入れてもらっていた。同年の賞レースにも多く参加し、第29回日本レコード大賞では、その年にデビューした歌手のTOP5にも選ばれるなど好調な1年目だった。

1988年、1年目の中森明菜路線から菊池桃子の路線へと変更したシングル「Kissよりつねって」を発売。また、同年、秋に発売されたシングル「ソノ気にさせて」は当初同じ系列事務所、渡辺美奈代がシングルとして発売する予定の曲だった。その後歌手中心の活動から女優メインの活動へ転向してゆく。

1990 - 91年に放送されたNHK連続テレビ小説京、ふたり」で、ダブルヒロイン(主人公)の一人(もう一人は山本陽子)として漬物屋の若女将役を務める。また、この時期デビュー当時から所属していた事務所ビッグアップルを辞め、アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)に移籍し、更に1992年にレコード会社をポリスターに移籍し、“Rie”としてシングル「ミ・ディオス 〜RAILA〜」で再活動した。また、数多くのドラマに出演した。

1996年2月19日東京駅八重洲中央口で46歳のホームレスに襲われた。腰のあたりを蹴られ、救急車で聖路加国際病院に運ばれそのまま入院した。

1996年3月28日将棋棋士羽生善治と結婚し、芸能活動を引退。1997年7月に第一子となる女児を、1999年11月に第二子となる女児を出産。

1998年8月、目黒区自由が丘に完全無農薬のおにぎり店「リトルキッチン」を開いたが、手伝っていた母がc型肝炎を発症し、看病に専念するためにため1999年3月に閉店した。当時はc型肝炎に対し、偏見も根強く客の心理も考え、経営不振のためとした(実際は利益も出ていた[2]

1997年にはNHKの連続テレビ小説『ふたりっ子』に夫婦揃って特別ゲスト出演した。

所属事務所経歴[編集]

ビッグアップル→アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)→エムアール

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

No. タ イ ト ル 発 売 日 最高位 作者 備 考
1st ここだけの話 〜オフレコ〜 1987年3月3日 13位(79000枚) 作詞: 麻生圭子
作曲: 山本達彦
編曲: 中村哲
B/W - 1 : 風のアフロディテ
B/W - 2 : 理恵3.3.クイズ解答
作詞:田口俊 作曲:安藤まさひろ 編曲:中村哲
(CDシングル『ここだけの話 〜オフレコ〜』 c/w: ター
ミナル(10SL-107)は1988年3月25日発売)
2nd ターミナル 1987年6月17日 12位(34000枚) 作詞: 亜蘭知子
作曲: 松岡直也
編曲: 松岡直也
B/W : ミスコンセプト 〜思いちがい〜
作詞:佐藤純子 作曲:和泉常寛 編曲:中村哲
(CDシングル『ここだけの話 〜オフレコ〜』 c/w: ター
ミナル(10SL-107)は1988年3月25日発売)
3rd 人見知り 1987年9月22日 21位(23000枚) 作詞: 麻生圭子
作曲: 飛鳥涼
編曲: 瀬尾一三
第29回日本レコード大賞」新人賞ノミネート曲
B/W : テロップ
作詞:松本一起 作曲:斉藤英夫 編曲:椎名和夫
(CDシングル『Kissよりつねって』 c/w: 人見知り(10
SL-111)は1988年3月25日発売)
4th Kissよりつねって 1988年1月25日 28位(15000枚) 作詞: 芹沢類
作曲: 井上玲乙奈
編曲: 瀬尾一三
テレビ朝日系ドラマ『あぶない雑居カップル』挿入歌
B/W : 春はあけぼの
作詞:麻生圭子 作曲・編曲:佐藤準
(CDシングル『Kissよりつねって』 c/w: 人見知り(10
SL-111)は1988年3月25日発売)
5th ソノ気にさせて 1988年9月25日 72位(6000枚) 作詞: 文園千津子
作曲: 鈴木慶一渚十吾
編曲: かしぶち哲郎
01. ソノ気にさせて
02. Public Telephone
6th 花と小父さん 1989年12月10日 作詞: 浜口庫之助
作曲: 浜口庫之助
編曲: 若草恵
01. 花と小父さん
フジテレビ系ドラマ『花と小父さん』主題歌。伊東きよ子のカバー。
02. ゆめ旅人
7th ミ・ディオス 〜RAILA〜 1992年7月25日 作詞: Rie
作曲: 辻畑鉄也
編曲: 萩田光男
ポリスター移籍第1弾シングル
2曲とも本人(Rie 名義)による作詞
01. ミ・ディオス 〜RAILA〜
02. 意味深DRIVE★
作詞:Rie 作曲:谷本新 編曲:水島康貴
03. ミ・ディオス 〜RAILA (オリジナル・カラオケ)〜
04. 意味深DRIVE★ (オリジナル・カラオケ)
8th 冬のひまわり 1993年1月25日 作詞: Rie
作曲: 都志見隆
編曲: 萩田光男
ラストシングル
アーティスト名Rieでの作品
2曲とも本人(Rie)による作詞
01. 冬のひまわり
02. 地球が今こわれても…
作曲:岩田雅之 編曲:佐藤準
03. 冬のひまわり (オリジナル・カラオケ)
04. 地球が今こわれても… (オリジナル・カラオケ)

アルバム[編集]

タ イ ト ル 発 売 日 最高位 収 録 曲
1st PREMIER(プルミエ) 1987年5月1日 29位(LP) 01. いっそあなたに
02. 渚のスカウト
03. 七夕の夜に
04. 夜明けの月に悲しみを
05. プラス・マイナス・ゼロ
06. SATISFACTION
07. ここだけの話 〜オフレコ〜
08. 季節にブレイク
09. アンチレトロ
10. マグネティック・トワイライト
Mini Best Liaison ―RIE HATADA MINI BEST+1― 1988年10月25日 59位(LP)69位(CD) 01. ここだけの話 〜オフレコ〜
02. ターミナル
03. 人見知り
04. Kissよりつねって
05. ソノ気にさせて
06. KA・TA・KU・NA
2nd PUR 1993年2月25日 01. 冬のひまわり
02. l'air pur
03. 紫陽花
04. Libra
05. 星月夜 〜Starlit night〜
06. ミ・ディオス 〜RAILA〜
07. 心の休日
08. 嘘つきが好きよ
09. 誕生日の魔法
10. 地球が今こわれても…

全曲本人(Rie名義)による作詞
アーティスト名Rieによる作品
再発廉価盤 Q盤 音泉1500 SERIES
PREMIER +5
1996年4月25日 01. いっそあなたに
02. 渚のスカウト
03. 七夕の夜に
04. 夜明けの月に悲しみを
05. プラス・マイナス・ゼロ
06. SATISFACTION
07. ここだけの話 〜オフレコ〜
08. 季節にブレイク
09. アンチレトロ
10. マグネティック・トワイライト
11. ターミナル
12. Kissよりつねって
13. 人見知り
14. 花と小父さん
15. ゆめ旅人

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ママはアイドル 第1話オープニング直後1987年TBS系) - 畠田理恵としてカメオ出演
  • 月曜ドラマランド藤子不二雄のバケルくん』(1987年5月4日、フジテレビ系)主演 - 須方カワリ / バケ田バケル(二役) 役
  • あぶない雑居カップル(1988年、ANB)
  • 隠密・奥の細道 第8話「松島の波に砕けた母子舟」(1988年、TX
  • 火曜スーパーワイド (ANB)
    • 「親分の後妻は聖女」(1989年3月21日)
    • 「(秘)桜荘のあぶない女たち2 東京下町レディース旅館 桃色吐息なみだがホロリ」(1989年6月20日)
    • 「霊界捜査II 日本ロマンチック街道殺人事件」(1989年8月8日)
  • 土曜ワイド劇場(ANB)
    • 「OL潜入!ニッポン風俗名所 新宿-道頓堀-中洲 危険旅行」(1989年6月17日)
    • 新・赤かぶ検事奮戦記」(1994年 - 1995年) - 柊葉子 役
    • 終着駅シリーズ 誇りある被害者」(1996年) - 川岸由紀子 役
    • 「誇りある被害者 新宿-白馬、L特急あずさが結ぶ複合殺人」(1996年1月27日)
  • 親分の後妻は聖女(1989年、ANB)
  • 男と女のミステリー (CX)
    • 「花と小父さん」(1990年1月12日)
    • 「花とおじさん」 (1990年2月16日)
  • 水曜グランドロマン 「風紋」 (1990年7月11日、NTV)
  • 名奉行 遠山の金さん 第3シリーズ 第2話「お婆ちゃんの隠し財産を狙え!」(1990年7月12日、ANB / 東映) - お妙 役
  • 春のドラマスペシャル 「Y殺人事件 湯けむりスキーと女子大生!?」(1990年3月29日、TBS)
  • 花燃える日日 野望の国・第二部(1990年、NTV
  • 連続テレビ小説 (NHK)
  • 火曜ミステリー劇場 「逃亡者 十年目のめぐり逢い」(1991年7月30日、ANB)
  • 世にも奇妙な物語(CX)
    • 第2シリーズ 「ルームメイト」(1991年5月15日)
    • 第2シリーズ 「毛皮が脱げない」(1991年12月5日)
  • しゃぼん玉(1991年、CX系)
  • 花王ファミリースペシャル (KTV)
    • 「千代の富士物語 第2部 青春編」(1992年)
    • 裸の大将放浪記 第61話「清のお見合い縁結び」 (1993年5月15日)
  • 不思議サスペンス 「たった一人」(1992年8月17日、KTV) - 永井梨恵子
  • 新選組 池田屋の血闘 (1992年10月2日、TBS)
  • 領収書物語 (1993年1月3日、KTV)
  • 結婚 私が好きですか (1993年4月 - 9月、ABC)
  • 結婚・私が好きですか 「夢を破る赤い衝撃!」(1993年5月18日、ABC)
  • 孤臣 お命守り申し候(1993年10月1日、TX) - 菊姫 役
  • 父子鷹(1993年、NTV)
  • 時代劇スペシャル 「闇の狩人」 (1994年4月1日、TX / 松竹) - おみち / お順(二役)
  • 大江戸風雲伝(1994年、NHK)
  • 水戸黄門 第23部 第13話「姫様狙う悪の罠・福井」 (1994年、TBS系) - 福姫 役
  • NHK大河ドラマ八代将軍 吉宗」(1995年、NHK) - 比宮培子(家重正室)
    • 第39話「自由にて候」
    • 第40話「都鳥あわれ」
  • 味いちもんめ1995年テレビ朝日系) - 奈美 役
  • 高橋英樹特選時代劇 「お助け信兵衛人情子守唄」(1995年7月25日、NTV) - おぶん

バラエティ[編集]

CM[編集]

  1. ^ 本人のTwitterより
  2. ^ 本人のTwitterより