らっぷびと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
らっぷびと
生誕 (1987-09-16) 1987年9月16日(29歳)
出身地 東京都世田谷区
ジャンル 日本のヒップホップ
職業 ヒップホップMC
活動期間 2006年
レーベル エグジットチューンズ(2008年)EMIミュージック・ジャパン(2009年〜)
事務所 インクストゥエンター
共同作業者 みくすびとどうがびと
公式サイト http://rapbit.syncl.jp/

らっぷびとRapbit1987年9月16日 - )は、日本ラッパーである。東京都世田谷区出身。インクストゥエンター所属。

概要[編集]

インターネットの動画投稿サイトを中心としながらライブもこなすラップアーティスト[1]。オリジナル曲からアニメやゲームの主題歌をラップ調にリメイクした曲まで幅広く手がける。

高校1年生の頃から音楽活動を始め、インターネットを使った「ネットラップ」に出会う。「風玉(かざだま)」という名前で同級生であるkidと「ROMPIN CREW」を結成する。(後に同じく同級生のKOUが加入。) 数年間の音源制作、現場経験を経て2007年に「らっぷびと」と名前を変える[2]

最近では「風玉」での客演参加も行っている。

2008年8月6日に初の公式音源としてインディーズアルバム『RAP BEAT』を発表し、収録曲の「When They Cry」は2008年7月度の有線キャンシステム問い合わせランキングで1位を獲得[1]、アルバムセールスにおいても2008年8月第1週のオリコンインディーズチャートで初登場3位を記録した。

ライブDJはkidが担当し、主なサポートメンバーにみくすびと、どうがびと、ぴーぶいびと、いられびと、じまくびとなどがいる[3]

ひぐらしのなく頃に』のファンであると公言しており[4]前述の「When They Cry」は『ひぐらしのなく頃に』をモチーフに、「人として軸がぶれているらっぷ」はアニメ版『さよなら絶望先生』のOP曲であった大槻ケンヂと絶望少女達による「人として軸がぶれている」のアレンジ曲として作られた[5]

なお、「人として軸がぶれているらっぷ」はニコニコ動画で公開した時点では無認可のMAD作品であったため、権利者からの依頼にて削除(違法なアップロードによる)されているものの、曲中歌詞の「火ヲ貸セヨ」というフレーズが『さよなら絶望先生』原作に登場し[6]、さらには大槻ケンヂ本人からも公式なカバー許可が降りたことで、『RAP BEAT』に収録されるに至った[7]。その後もアニメ版『さよなら絶望先生』シリーズの主題歌のアレンジ曲を発表し、2009年2月17日発売の単行本第十六集の初回限定版OAD「獄・さよなら絶望先生 下」では、「空想ルンバらっぷ」がオープニング曲に採用された。

2009年2月4日、EMIミュージック・ジャパンよりシングル「All Day,All Night」でメジャーデビュー[8]

2011年1月18日に、同じ歳の一般女性と結婚したことを発表[9]

2011年10月25日に、体調不良を理由に活動休止することを発表[10]

2012年3月6日に、活動復帰を発表[11]

2012年3月以降に更新されているブログでの記述からアイドルグループももいろクローバーZのファンであることを公言しており、頻繁にブログに書いている。またももいろクローバーZの楽曲「Chai Maxx」のラップアレンジをニコニコ動画にてアップしている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 生産番号 備考
1st 2009年2月4日 All Day,All Night TOCT-40247 メジャーデビュー作品。
週間オリコンシングルチャート最高順位43位。

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 生産番号 備考
1st 2008年8月6日 RAP BEAT QWCE-00054 インディーズデビュー作品。
週間オリコンアルバムチャート最高順位37位。
2nd 2010年3月17日 RAP GIFT EP TOCT-26946 週間オリコンアルバムチャート最高順位126位。

オリジナルアルバム[編集]

発売日 タイトル 生産番号 備考
1st 2009年3月11日 RAP MUSIC TOCT-26797 週間オリコンアルバムチャート最高順位68位。
2nd 2011年6月1日 RAP BLEND DGSA-10007 週間オリコンアルバムチャート最高位72位。

自主制作[編集]

自主制作ベスト[編集]

自主制作コンピ[編集]

参加作品[編集]

  1. ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)(2008年5月21日)
    トラック7:ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) (みくすびと Remix feat. らっぷびと)
  2. CDで聞いてみて。 〜ニコニコ動画せれくちょん〜(2008年7月9日)
    トラック8:When They Cry
  3. IKZO CHANNEL 441.93(2008年11月19日)
    トラック3:富嶽四十四景〜俺はこんな世界いやだ〜
  4. かくれんぼか鬼ごっこよ(2008年12月10日)
    トラック12(Bonus track):空想ルンバらっぷ
  5. FUNKY POP(2009年3月18日)
    トラック1:Wack Wack Rhythm Island
    トラック3:楽園ベイベー らっぷびとは参加していないが、kid,KOU,同じくラッパーで友人のRIPERが参加。
  6. 東方月燈籠セーフ!(2009年4月1日)
    トラック14:オーディエンスを沸かす程度の能力 feat.タイツォン
  7. WWW-world wide words vol.1-(2009年5月27日)
    トラック1:INTRO
    トラック3:Rapper's Funk
    トラック10:Can I Kick It?
    トラック12:NET RAPPER'S DELIGHT PT.2
  8. 東方流星少女 〜Little Shooting Star〜(2009年8月15日)
    トラック5:フラワリングナイト feat. らっぷびと (原題:フラワリングナイト)
  9. PentaphonicPARALLEL』(2010年3月3日)
    TSUTAYA &ヴィレッジヴァンガード初回限定特典: U NO my cards? feat.らっぷびと
    タワーレコード初回限定特典: Pentaphonic VS SHINO (from The Grasshopper Set) VS ATOM (from SUIKA) VS NONKEY (from LIFE EARTH) VS YOSROMANTIC VS Machee Def (from オトノ葉Entertainment) VS SHIN-SUI (from DELCATECK) VS たまちゃん VS アカネコ (from pmt) VS 風玉 VS 番犬 VS コカツテスタロッサ VS トップハムハット狂 (from rainybluebell)
  10. X-DOPE ENT.X-DOPE!!』(2010年3月15日)
    トラック3:Perfect color feat.風玉
  11. Nostalgia TrustFeelings Trust』(2010年7月7日)
    トラック6:僕の街にも雪が降る (風玉名義)
  12. BIG COLLABO + PLEYBOY(2011年8月3日)
    (DISC-1)トラック13:曖昧ノスタルジィ
  13. 祭屋-祭屋01-』(2011年11月9日)
    トラック2:メロディ♡レイン feat. らっぷびと・タイツォン
  14. Daisy×DaisyDaisy×Daisy』(2011年11月16日)
    トラック6:キラキラシューティング with らっぷびと feat. SEXY-SYNTHESIZER

ラップアレンジ一覧[編集]

ニコニコ動画でアップされている自身の作品やオムニバス作品には未収録の楽曲を記載。

アップ日 タイトル 備考
2007年7月24日 冒険でしょでしょ? [Re:Rap-bit ver.] 原曲は、平野綾のシングル曲。
2007年8月26日 ハレ晴レユカイ [再録Rap-bit ver.] 原曲は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディングテーマ。
2007年8月26日 God knows... [再録Rap-bit ver.] 原曲は、同上の劇中歌。
2008年5月14日 Dドライヴ/ラヴ [Rap-bit ver.]
2008年6月11日 恋速ジェット [Rap-bit ver.]
2008年8月6日 そらとべ
2008年9月11日 やればできるからやる アルバム『RAP BLEND』収録曲「俗・やればできるからやる feat.KEN THE 390」とは別の楽曲。
2008年10月19日 奈落の花 原曲は、島みやえい子のシングル曲。
2008年11月15日 100%?ナイナイナイ [Rapbit ver.] 原曲は、アニメ『らき☆すた』のキャラクターソング。
2008年12月9日 Hey, What's up!!
2009年2月24日 DRIVERS HIGH
2009年4月5日 Party People's Action feat.フォレスト,ナズナ ver.0.73,番犬,RIPER,milky,Naoki
2009年6月19日 HANAJI [Rapbit ver.]
2009年7月9日 鎌鼬
2009年7月9日 対象a [Rapbit ver.] -1chorus- 原曲は、anNinaのシングル曲。
2009年10月16日 ふゆまち
2009年11月5日 お疲れ様でした。
2010年8月6日 masterpiece 原曲は、川田まみのシングル曲。
らっぷびととしてのアレンジバージョンが『RAP BLEND』に収録されている。
2010年9月27日 裏表ラバーズ ボーカロイド曲。
唯一歌詞のアレンジがないいわゆる「歌ってみた」に入る楽曲。
2010年10月14日 クリエイトレストラン 原曲は、ROOKiEZ is PUNK'Dのシングル「コンプリケイション」のカップリング「BUMP ON da STYLE」。
ただ1コーラス分だけである。
2011年5月27日 Sampling Letter 原曲は、fripSideのシングル「only my railgun」のカップリング「late in autumn」。
楽曲の一部にアレンジが加えられている。
2011年6月6日 C'mon, Let's go Remix 原曲は、KREVAのシングル曲。
2011年6月28日 Genius...!? [rapbit ver.] 原曲は、放課後ティータイムのシングル「GO! GO! MANIAC」のカップリング。
2012年3月10日 Chai Maxx らっぷ 原曲は、ももいろクローバーのシングル曲。

タイアップ[編集]

テレビ[編集]

ネットラジオ[編集]

  • らっぷびとの火を貸すラジオ(2007年11月〜)

注釈[編集]

  1. ^ a b ニコニコ動画で話題の「らっぷびと」が有線1位獲得 2009年1月19日閲覧
  2. ^ Awake Sounds らっぷびとPROFILEより
  3. ^ MySpace.comのらっぷびとファミリーより
  4. ^ 公式サイトのPROFILEより
  5. ^ 軸がぶれまくり!! ネット発「らっぷびと」を取材した 2009年1月19日閲覧
  6. ^ さよなら絶望先生 第十二集第百十四話11P参照)
  7. ^ ニコニコ動画「俗・人として軸がぶれているらっぷ」投稿者コメント欄より
  8. ^ ネット発らっぷアーティスト、まさかのメジャー・デビュー 2009年1月19日閲覧
  9. ^ 自身のブログ「人生に飽きたなら明日から秋葉原」からの記事[1] 2011年1月18日閲覧。
  10. ^ 自身のブログ「人生に飽きたなら明日から秋葉原」からの記事いつもらっぷびとを応援して下さっているファンの皆様へ2011年10月25日19時7分45秒更新、2011年12月30日1時00分閲覧。
  11. ^ 自身のブログ「人生に飽きたなら明日から秋葉原」からの記事らっぷびとを応援してくれる皆様へ2012年3月6日22時57分23秒更新、2012年3月7日5時28分閲覧。
  12. ^ コミックマーケット72にて発表
  13. ^ コミックマーケット73にて発表
  14. ^ コミックマーケット74にて発表
  15. ^ 下北沢のヴィレッジヴァンガードにて限定発売
  16. ^ a b コミックマーケット76にて発表。今回は通販やDL販売も実施。
  17. ^ a b c コミックマーケット78にて発表。
  18. ^ a b コミックマーケット79にて発表。
  19. ^ ニコニコ超会議にて発表。

外部リンク[編集]