クロード・パスカル (作曲家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クロード・ルネ・ジョルジュ・パスカルClaude René Georges Pascal, 1921年 - )は、フランス作曲家

略歴[編集]

パリに生まれ、10歳でパリ音楽院に入学。1945年に、合唱曲「密輸業者の冗談」(la farce de contrebandier)でローマ賞を受賞。その後1950年にパリ音楽院の教授に就任。また批評家としての活動も知られている。

音楽[編集]

パスカルは合唱曲や舞台音楽なども作曲しているが、最も良く知られているのは室内楽曲協奏曲などの器楽曲である。

合唱曲[編集]

  • 密輸業者の冗談 la farce de contrebandier (1945年)

協奏曲[編集]

  • ピアノ協奏曲 concerto pour piano et orchestre de chambre (1958年)
  • チェロ協奏曲 concerto pour violoncelle et orchestre (1959年)
  • ハープ協奏曲 concerto pour harpe et orchestre (1967年)
  • フルート協奏曲 concerto pour flûte et orchestre (1998年)

室内楽曲[編集]

  • 弦楽四重奏曲 quatuor à cordes (1942年)
  • サクソフォーン四重奏曲 quatuor à saxophones (1961年)

その他の器楽曲[編集]

  • ヴァイオリンソナタ第1番 sonate pour violon et piano Nr. 1 (1947年)
  • ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ sonatine pour saxophone (1948年)[1]
  • ヴァイオリンソナタ第2番 sonate pour violon et piano Nr.2 (1963年)
  • 3つの伝説 trois légendes (1964年)
  • 2本のフルートのためのソナタ sonate pour deux flûtes (2003年)
  • アルトサクソフォーンとピアノのためのソナチネ

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Sax, Mule & Co, Jean-Pierre Thiollet, H & D, Paris, 2004. ISBN 2 914 266 03 0