何度でも新しく生まれる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
何度でも新しく生まれる
MONDO GROSSOスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ハウス
レーベル cutting edge
チャート最高順位
MONDO GROSSO 年表
Best+Best remixes
2004年
何度でも新しく生まれる
2017年
テンプレートを表示

何度でも新しく生まれる』(なんどでもあたらしくうまれる)は、MONDO GROSSOの6枚目のオリジナル・アルバム2017年6月7日発売。発売元はcutting edge

概要[編集]

大沢伸一によるMONDO GROSSOとしては『NEXT WAVE』以来14年ぶりのオリジナル・アルバムである。

これまでのMONDO GROSSOの制作方法とは異なり、本作はスタッフも含め過去最高にコラボレートしたアルバムになったと語っており、その反面ものすごくパーソナルなアルバムになったという[1]。又、MONDO GROSSOとしては初の全曲日本語詞のボーカル曲になっている。

様々なアーティストがゲストボーカルとして参加しているが、スタッフの提案によって実現したコラボレーションである[2]

収録曲[編集]

CD
  1. TIME[Vocal:bird
    • 作詞:bird
    MINMIと共作に別のシンガー用に作った曲が基となっており、お蔵入りとなっていた曲。3〜4年ほど前に制作されたもの。birdとの共作でそれ用に曲の書き下ろしもしたが、こちらのものをbirdに聴かせたのをきっかけに制作が行われ、birdが歌詞を書き大沢がメロディーなどをアレンジし、さらに歌詞も合わせて変えていくという手法で制作された。birdはこの曲について「テンポが変わるのが面白い。」とコメントしている[1]
    アルバムタイトルである"何度でも新しく生まれる"は、この曲に出てくる歌詞からそのままとられた。
  2. 春はトワに目覚める(Ver.2)[Vocal:UA
    • 作詞:UA
    前曲「TIME」とは1番遠い曲であると大沢はコメントしており、音像やアルバムの振れ幅を最初に魅せようとしたという。ディープハウスニーナ・シモンでやったみたいなものだという。
    タイトルはVersion 2であり、Version 1も存在する。元々はVersion 1を収録予定だったが、アルバム完成前の最後の2週間で急遽変更となった。Version 1はiTunesの先行配信されたものに収録されている。
  3. ラビリンス(Album Mix)[Vocal:満島ひかり
    2017年4月22日にデジタル・シングルとしてもリリースされた曲で、アルバム・ヴァージョンとなっている。女優の満島ひかりがボーカルとして参加している。「ラビリンス」が出来上がる前に、チーム側から満島ひかりを推す提案があり、改めて満島の作品を観てコラボレーションが実現した。メロディーはスタッフとのミーティングで食事をしている時に思いついたもので、iPhoneボイスメモで残した。サビで音階が少し変わるが、メロディーは一つで構成されている。
    ラビリンスが出来た時に本作は日本語詞で制作したいと考えが変わり、それ以前にできた曲は全部捨ててラビリングを軸に改めて制作がスタートしたという[1]
    2017年6月16日放送のミュージックステーションに満島ひかりと共に出演し、披露された。
  4. 迷子のアストゥルナウタ[Vocal:INO hidefumi
  5. 惑星タントラ[Vocal:齋藤飛鳥(乃木坂46)]
    知人経由で紹介された乃木坂46の齋藤を迎えた曲。元々はアッパーな曲だったが、齋藤が文学少女で、アイドルの中でもクールな印象を受けたことから、どんどん音を間引いていって、曲自体のムードを変えていったという。
  6. SOLITARY[Vocal:大和田慧
    • 作詞:大和田慧
  7. ERASER[Vocal:二神アンヌ
    touch my secretのボーカルである二神アンヌが参加。
  8. SEE YOU AGAIN[Vocal:Kick a Show
    • 作詞:Kick a Show, 大沢伸一
  9. late night blue[Vocal:YUKA (moumoon)]
    • 作詞:YUKA (moumoon)
  10. GOLD[Vocal:下重かおり
    • 作詞」bird, 大沢伸一
    Facebookで「トレイシー・ソーンみたいな声の歌手いません?」と大沢が投稿したら、以前縁のあったエンジニアが紹介し、コラボレーションが実現。3曲目の「ラビリンス」と同時期にできた曲。1999年ディープ・ディッシュエブリシング・バット・ザ・ガールが発表した曲「The Future of the Future (Stay Gold) (with Deep Dish)」をイメージして制作した。
  11. 応答せよ[Vocal:やくしまるえつこ]
    • 作詞:ティカ・α (やくしまるえつこ)
    5曲目の「惑星タントラ」で作詞をしてもらい、歌入れもしてもらったことが縁で制作された曲。
DVD(CD+DVD盤のみ)
Music Video
  1. ラビリンス
  2. 惑星タントラ
  3. SEE YOU AGAIN
  4. TIME

出典[編集]