手羽先センセーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
手羽先センセーション
別名 手羽セン
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
ジャンル J-POP
活動期間 2017年6月 - 現在
事務所 フレオエンターテイメント
共同作業者 杉野 慧
公式サイト 手羽先センセーション公式サイト
メンバー 森田陽菜
神谷美玲
橋本琴春
斉藤まなか
三池志歩
塚野なゆ
旧メンバー 卒業メンバーを参照

手羽先センセーション(てばさきセンセーション、略称:手羽セン)は、2017年に結成された日本の6人組女性アイドルグループ。デビューアルバム『手羽先のおいしい食べ方』がオリコンアルバムデイリーランキング1位を記録[1]。デビューから2年後のワンマンライブでZeppNagoya1,004名動員を記録[2]東京で活動していた強がりセンセーションの名古屋支店グループとして発足。強がりセンセーションを創り上げた女性プロデューサー杉野 慧(けい)が、名古屋に移住してプロジェクトがスタートした[3]

概要[編集]

2017年6月24日にお披露目。都内で活動していたアイドルグループ「強がりセンセーション」の名古屋支店グループとして発足[4]。デビューから 1 年半で開催された 3rd ワンマンライブは、名古屋を代表する大箱ライブハウス・ReNY limited が満員になり成功。月2回東京遠征を行い、2019年からは奇数月に東京定期公演をスタートした。2019年4月9日には1st アルバム「手羽先のおいしい食べ方」をリリースする。

応援するファンの名称をウィンガーとしている。

略歴[編集]

2017年[編集]

  • 6月24日 RAD HALLで開催された『DAGAYA FES!』にてステージデビュー
  • 9月24日 RAD HALL での1stワンマンライブ『手羽先の逆襲!?公演』を開催。二期生が加入して10人体制となる。元・強がりセンセーションメンバー・市川結愛が移籍。223名を動員目標にして232 人を動員、チケットSOLD OUTした[5][6]
  • 11月18日 藤宮帆乃香が卒業

2018年[編集]

  • 1月10日 澄川もあが卒業
  • 2月28日 立花凛乃、市川結愛が卒業
  • 3月31日 『東海アイドル万博前日祭バトル』にて優勝[7]
  • 4月7日 森田陽菜が初代リーダーに就任
  • 6月4日 東海最大アイドルフェス『関ケ原唄姫合戦』予戦会参戦。名古屋地区1位・全国2位で通過[8]
  • 6月21日 NAGOYA CLUB QUATTRO にて、2nd ワンマンライブ『イタダキ▲センセーション』を開催。平日LIVEで311名動員[8][9]
  • 7月20日 『関ケ原予選会 最終決戦』を2位で通過。メインステージ出演権獲得
  • 7月21日22日 『SEKIGAHARA IDOL WARS 2018〜関ケ原唄姫合戦〜』出演
  • 11月3日 2nd ワンマンライブ LIVE DVD をリリース
  • 12月  3ヵ月連続MV公開、第1弾『君キミ、恋病』Music Video(10月24日公開)がYouTube再生回数2万回を越える(2019年6月15日現在、お披露目映像と合わせ9万回を越える)[3]

2019年[編集]

  • 1月5日 ReNY limited にて 3rd ワンマンライブ『1ミリ先の希望』開催。509名を動員[10]
  • 3月 TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)の出場をかけた予選大会・TIF全国選抜LIVEに初参戦 [11]
  • 3月7日 渋谷DESEOにて東京定期公演『手羽先センセーション東京定期公演 vol.1』を開催[11]
  • 4月9日 1st アルバム『手羽先のおいしい食べ方』リリース。オリコンデイリー第1位[1]、ウィークリー第11位を記録
  • 5月4日 東京定期公演『手羽先センセーション東京定期公演 vol.2』を開催
  • 6月17日 2019年上半期(第12回)アイドルセレクト10に初選出[12]
  • 6月24日 3rdワンマンライブ LIVE DVDリリース
  • 6月 - 8月 東名阪福ツアー2019「夏の初期衝動」[13]
  • 6月23日 TIF全国選抜LIVEセカンドチャレンジ優勝。TOKYO IDOL FESTIVAL初出場を決める
  • 8月3日 TIF出演
  • 8月24日 @JAM EXPO出演(横浜アリーナ[14]
  • 9月29日 Zepp Nagoyaにて無料単独公演「溶けなかった夏の初期衝動」を開催、1004名を動員[2]
  • 11月 - 12月 東名阪静ツアー2019「年末ご挨拶ツアー」[2]

メンバー[編集]

名前 よみ ニックネーム 生年月日 出身地 血液型 カラー 備考
森田 陽菜 もりた ひな なぴてん 10月3日 愛知県 A型      イエロー リーダー
趣味はアニメ鑑賞。特技はアルトホルン[2]
自分の料理番組をしてみたい[2]
神谷 美玲 かみや みれい みれい 5月11日 静岡県 O型      レッド 趣味は映画鑑賞。特技は利き緑茶ポケモンが大好き、特にレントラー[2]
演技の仕事やポケモンに関連する仕事をしてみたい[2]
橋本 琴春 はしもと こはる こはるん 5月23日 愛知県 O型      ピンク 趣味はヒトカラ、歌をうたうことが好き。特技は一度決めたことは最後までやり遂げる。第一印象は小さい人です[2]
激辛料理を食べる仕事がしたい[2]
斉藤 まなか さいとう まなか まぁちゃん 7月25日 大阪府 A型      水色 趣味はご当地キャライベントに行くこと。特技は料理、家で映画を観ること。身長145センチ!ハロプロふなっしーたまごっち、和スイーツ、ジョジョプリキュアが好き。ポケモンカード殿堂[2]
声優の仕事をしてみたい。とっとこハム太郎みたいな声だとよく言われる[2]
三池 志歩 みいけ しほ みーけ 3月28日 愛知県 A型      パーブル 趣味は夜中の散歩。特技はゲームで鍛えられたタイピングハスキーボイス[2]
猫カフェの経営をしてみたい[2]
塚野 なゆ つかの なゆ つかのん 11月3日 愛知県 O型      ミントグリーン 趣味は絵日記。特技はモデルウォーキングと、よく笑うこと。モアイ像に似てます[2]
モデルのお仕事してみたい、ファッションショーに出てみたい[2]

旧メンバー[編集]

卒業メンバー( 卒業順 )[編集]

名前 よみ ニックネーム 出身地 血液型 加入期 備考 
藤宮 帆乃香 ふじみや ほのか ほのみんと 愛知県 O型 1期生 2017年11月18日に行われた『ゲキモリかよ!in NAGOYA ReNY limited』内、出演ステージにて卒業    

現在は、自主運営タレントとして活動。(ほのぴす名義)            

澄川 もあ すみかわ もあ もあちゃ 福岡県 AB型 2期生 2018年1月10日 Dt.BLDで開催された『澄川もあ 卒業公演』にて卒業

卒業後、福岡のアイドルステージカフェなどで活動。(雪白らな・奏乃名義)

立花 凛乃 たちばな りの りいのん 大阪府 A型 1期生 2018年2月18日 VERSUS東海ホールで開催された『手羽先センセーション単独公演~門出の祝い~』にて卒業

卒業後、同年3月10日より煌めき☆アンフォレントで活動。(双葉凛乃名義)

市川 結愛 いちかわ ゆあ ゆあぴょん 岩手県 非公開 2期生 2018年2月18日 同事務所の新グループ結成プロジェクトの為

VERSUS東海ホールで開催された『手羽先センセーション単独公演~門出の祝い~』の出演を最後に移籍

現在は、同事務所内のソロアイドルとして活動。

作品[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格品番 最高位 備考
1st 2019年4月9日 手羽先のおいしい食べ方 TBSN-001/唐揚げ盤
TBSN-002/煮込み盤
TBSN-003/焼き盤
1位
(デイリー)[1]
11位
(ウィークリー)
楽曲
  • 始まりのシグナル(作詞:梶原パセリちゃん / 作曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 編曲:清水哲平 / 振付:田中稚奈(G-Rabby) / MV監督・撮影・編集:オカダトウイチロウ(TOUMEIMODE))
  • ウノウクノウカノウサノウ -手羽センver.-(作詞:梶原パセリちゃん / 作曲:梶原パセリちゃん / 編曲:mu-ray / 振付:周藤萌)
  • I'm Believer(作詞:ANDW / 作曲:ANDW / 編曲:大沢圭一)
  • 虹色のキャンバス(作詞:mimimy / 作曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 編曲:YoshiBo→)
  • 足跡-ashiato-
  • ハピピピパーリーナイト(作詞:mimimy / J.K≒3.0[oyoso3] / 作曲:J.K≒3.0 / 編曲:J.K≒3.0 / 振付:ォラ)
  • ≫空色≪スタートライン(作詞:立花梨緒/HNG / 作曲:仁科和希 / 編曲:仁科和希 / 振付:ォラ)
  • あしたのはなし(作詞:梶原パセリちゃん/作曲・編曲:J.K≒3.0[oyoso3]/振付:コガワジュンペイ/MV監督・撮影・編集:岡野大地)
  • 君キミ、恋病(作詞:DJ金魚、8utterfly(A-Z順) / 作曲・編曲:KOJI oba / 振付:コガワジュンペイ / MV監督・撮影・編集 オカダトウイチロウ(TOUMEIMODE))
  • 小さな冒険者(作詞:mimimy / J.K≒3.0[oyoso3] / 作曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 編曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 振付:ォラ)
  • この空は続いている(作詞:mimimy / 作曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 編曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 振付:コガワジュンペイ)
  • あなたの光は(作詞:mimimy / 作曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 編曲:J.K≒3.0[oyoso3] / 振付:コガワジュンペイ)
  • ニコピの方程式(作詞:mimimy / J.K≒3.0 / 作曲:J.K≒3.0 / 編曲:J.K≒3.0 / 振付:ォラ)
  • STIMULATE(作詞:DJ金魚 / 作曲・編曲:曽木琢磨(SUPA LOVE) / 振付:コガワジュンペイ / MV監督・撮影・編集 William Tang)
  • 未完成日記(作詞:mimimy / J.K≒3.0 / 作曲・編曲:J.K≒3.0 / 振付:コガワジュンペイ)
  • ノンフィクション(作詞:天下のちゃんゆき(THE BANANA MONKEYS) / 作曲・編曲:J.K≒3.0 / 振付:ォラ)
  • Colorful Days(作詞・作曲・編曲:Masaya.Kenmei from L.O.D / プロデュース:ART SOUND / 振付:Nachu)
  • New stage(作詞:mimimy / J.K≒3.0 / 作曲・編曲:J.K≒3.0 / 振付:コガワジュンペイ)
  • 夏情気性(作詞:DJ金魚 / 8utterfly / 作曲:KOJI oba / 振付:SA.KANA)

映像作品[編集]

発売日 タイトル 販売形態 規格品番
2019年 6月24日 3rd ワンマンライブ『1ミリ先の希望』[15] DVD TBSN-V002

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c シングル・アルバムランキングでライブアイドルが上位を独占する現象が発生。2019年は次代のアイドル台頭の年となるか
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Zeppワンマン1004名!結成2年で新記録樹立!令和に手羽先センセーション旋風到来か!?名古屋発 全力美唱女6人が巻き起こす奇蹟の予感
  3. ^ a b 追加メンバー募集のニュース
  4. ^ 強がりセンセーションの妹分、手羽先センセーションの素顔!~手羽先の食べ方付き~【インタビュー】 ,UtaTen 2018年9月24日
  5. ^ 2期生お披露目&新曲発表!9/24、手羽先センセーション単独公演の動員目標は何故223名なのか? ,UtaTen 2017年9月23日
  6. ^ 元・強がりセンセーションの市川結愛が復帰!手羽先センセーションとして名古屋で活動!! ,UtaTen2018年9月25日
  7. ^ 手羽先センセーションが武闘派集団に!?「負けられない戦いが始まる…」東海アイドル万博前日祭バトル参戦のメンバーコメント到着!,UtaTen 2018年3月28日
  8. ^ a b 【ライブレポート】手羽先センセーション、QUATTROワンマン大成功!“イタダキ”を更新!,UtaTen 2018年6月27日
  9. ^ 手羽先センセーション、史上最多のお客様に気持ちを届ける! 6/21名古屋CLUB QUATTROでワンマンライブ開催!,UtaTen 2018年6月19日
  10. ^ 手羽先センセーション 満員御礼ワンマンライブでアルバムリリース発表! ,UtaTen 2018年1月9日
  11. ^ a b 名古屋から全国へ! TIF出場を目指す手羽先センセーションが、3/7東京単独公演ライブを無料配信!,UtaTen 2018年1月9日
  12. ^ 『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』 発表!
  13. ^ 【お知らせ】手羽先センセーション 東名阪福ツアー2019「夏の初期衝動」』
  14. ^ 【音楽ナタリー】「@JAM EXPO」に天晴れ!原宿、フィロのス、ゆるめるモ!、リリスクら12組
  15. ^ 【DVD発売情報】3rdワンマン ライブDVD「1ミリ先の希望」

外部リンク[編集]