ヤキ・リーベツァイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Liebezeit-Jaki-Stadtgarten-Koeln-041211.jpg

ヤキ・リーベツァイトJaki Liebezeit 本名 Hans Liebezeit 1938年5月26日 -  2017年1月22日[1])は、ドイツドレスデン出身のドラマー[2][3]。ロックバンド「カン」の創設メンバーとして知られる[4]

1960年代、ヨーロッパのフリージャズ・バンド、マンフレッド・ショーフ・クインテットの一員だった[5]

続いてカンとサイケデリック・ロックに挑戦した。バンドの代表作『タゴ・マゴ』の収録曲「Halleluhwah」での超絶的なドラミングで伝説となる。

尋常ならざる「メトロノーム」スタイルのドラム奏法で知られる。カンのメンバーたちは「ヤキは半分人間で半分マシーンだ」と評した。

セックス・ピストルズのフロントマン、ジョン・ライドンは自伝『Still a punk』において、「ピストルズ解散後、いちばん組みたかったドラマーはヤキ・リーベツァイトだった」と書いた。

1980年、ファントムバンド英語版に加入。[5]Drums off ChaosやClub off Chaosなどを組んだ。[5]

後にジャー・ウォブル[5] やPhilip Jeckと共演。

ジャー・ウォブルのアルバム『30 Hertz Records』を制作。

ブライアン・イーノのアルバム『ビフォア・アンド・アフター・サイエンス』、デペッシュ・モードのアルバム『ウルトラ』などに参加した。

近年はバーント・フリードマン英語版のアルバム『Secret Rhythms』[6]シラー英語版のアルバム『Atemlos』に参加した。

ディスコグラフィ[編集]

参加アルバム[編集]

  • Manfred Schoof Quintett: Voices (1966年)
  • Alexander von Schlippenbach: Globe Unity (1966年)
  • Brian Eno: Before and After Science (1977年)
  • Phantomband: Phantomband (1980年)
  • Joachim Witt: Silberblick (1980年)
  • Phantomband: Freedom Of Speech (1981年)
  • 『フル・サークル』 - Full Circle (1982年) ※ジャー・ウォブル、ホルガー・シューカイとのコラボレーション
  • Joachim Witt: Edelweiß (1982年)
  • Gianna Nannini: Latin Lover (1982年)
  • Trio: Bye Bye (1983年)
  • Irmin Schmidt: Musk at Dusk (1987年)
  • The Ya Ya´s: 2-3-4-5-6-7-8-9 (1989年)
  • Brian Eno: Spinner (1995年)
  • Depeche Mode: Ultra (1997年)
  • Phantomband: Nowhere (1997年)
  • Club Off Chaos: Club Off Chaos (1998年)
  • Club Off Chaos: The Change of the Century (1998年)
  • Maria de Alvear/Drums Off Chaos: Baum (2001年)
  • Club Off Chaos: par et impar (2001年)
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit: Playing Secret Rhythms (2002年)
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit featuring David Sylvian: Out in the Sticks (2005年)
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit: Secret Rhythms II (2005年)
  • Datenverarbeiter vs. Jaki Liebezeit: Givt Online Album (2005年)
  • Datenverarbeiter vs. Jaki Liebezeit: Givt Return Online Album (2006年)
  • Phillip Boa & The Voodoo Club: Diamonds Fall (2008年)
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit: Secret Rhythms III (2008年)
  • Schiller: Atemlos (2010年) ※「Leidenschaft」「Opium」に参加
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit: Secret Rhythms IV (2011年)
  • Drums Off Chaos & Jens-Uwe Beyer: Drums Off Chaos & Jens-Uwe Beyer (2011年)
  • B.I.L.L. (Bell/Irmler/Liebezeit/Lippok): Spielwiese 2 (2011年)
  • Sankt Otten: Messias Maschine (2013年)
  • Robert Coyne with Jaki Liebezeit: The Obscure Department (2013年)
  • Burnt Friedman & Jaki Liebezeit: Secret Rhythms V (2013年)

参照[編集]

  1. ^ カンのドラマー、ヤキ・リーベツァイトが死去。享年78 RO69 2017年1月23日付
  2. ^ http://www.discogs.com/artist/Jaki+Liebezeit
  3. ^ Krämer, Ralf (2008年12月10日). “Techno, im Prinzip ein flotterer Marsch: Jaki Liebezeit im Interview”. Spex - Magazin für Popkultur. 2014年2月23日閲覧。
  4. ^ Jeff Norman's website”. Uwm.edu (1999年9月23日). 2011年10月21日閲覧。
  5. ^ a b c d Biography at Spoon Records”. Spoonrecords.com. 2011年10月21日閲覧。
  6. ^ http://www.discogs.com/artist/Burnt+Friedman+%26+Jaki+Liebezeit