松山祐士

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
松山 祐士
出生名 松山 茂
生誕 1937年 or 1938年
出身地 日本の旗 日本
長野県
死没 2017年4月7日(79歳没)

松山 祐士(まつやま ゆうし、1937年または1938年 - 2017年4月7日)は、日本の作曲家編曲家。本名の松山茂名義を用いたこともある。所属事務所はパイン・プロデュース

「祐」は、「示」+「右」、(祐)が正字。

来歴[編集]

長野県生まれ、高校卒業まで石川県金沢市で育つ[1]日本大学芸術学部音楽学科卒業。作曲を貴島清彦林寛渡辺岳夫に師事。世界名作劇場シリーズ、日本サンライズ自社制作のロボットアニメ『無敵超人ザンボット3』、『無敵鋼人ダイターン3』など、渡辺岳夫作曲による主題歌などを多数、編曲。『機動戦士ガンダム』などの劇伴には、松山が作曲したものも多い。

アタックNo.1』の後、渡辺岳夫から「祐士」の名を与えられた。

2017年4月7日、東京都練馬区の自宅で火災により死去[2]。79歳没。奇しくもこの日は、自身が劇伴の編曲・作曲を務めた『機動戦士ガンダム』の1979年の放送開始日であった。

主な編曲担当作品[編集]

主な作曲担当作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]