桐谷健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きりたに けんた
桐谷 健太
本名 桐谷 健太
生年月日 (1980-02-04) 1980年2月4日(36歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
身長 181 cm
血液型 O型
職業 俳優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2002年 -
配偶者 既婚2014年 - )
事務所 ホットロード
公式サイト 桐谷健太 Hot Road inc.
主な作品
映画
GROW 愚郎
クローズZERO
ROOKIES -卒業-
ソラニン
BECK
テレビドラマ
ROOKIES
JIN-仁-
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜
天皇の料理番
舞台
恋と革命

桐谷 健太(きりたに けんた、1980年2月4日 - )は、日本俳優歌手

大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身[1]。所属事務所はホットロード。所属レコード会社はユニバーサルミュージック

略歴[編集]

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 保育園児の時、初めて映画館で『グーニーズ』を観て「この四角の箱(スクリーン)に入りたい」と役者を目指す[17]。高校3年の時、役者を目指し東京へ行くことを決意したが、「大学で4年間じっくり考えたら?」と家族に促され、東京の大学を受験・合格して上京した[17]
  • 中学時代はテニス部、高校時代はラグビー部(ポジションはロック)と軽音部に入部していた[18]
  • 現在の担当スタイリストは高校時代にオリジナルのファッション誌『KEN'S NON-NO』を一緒に制作した同級生[19]
  • 映画『ソラニン』での劇中のドラムは吹き替えなしで本人が演奏している[20]。また、au“三太郎シリーズ”のCMソング海の声』では歌だけでなく、三線の演奏も実際に行っている[21]。映画『BECK』では、監督・原作者にビデオレターで直訴し、ラップ・ボーカル部分を吹き替えなしで自身の声で行った[19]
  • 映画『パッチギ! LOVE&PEACE』では、役作りのため体重を1ヵ月半で15kg増量、撮影後すぐに減量し1ヵ月半で元の体重に戻した[22]井筒和幸監督のお気に入りで『ゲロッパ!』以来の付き合い。「健太はウチの卒業生の出世頭」「人懐っこい。カッコつけた風でもない。上品だし、お世辞じゃなく人柄の魅力が人一倍大きかったかもしれないね」と賞賛されている[23]

受賞歴[編集]

俳優活動[編集]

音楽活動[編集]

その他[編集]

出演[編集]

太字は主演作品

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

  • 恋と革命(2009年1月21日 - 2月1日、赤坂RED/THEATER) - 主演・村雲武彦

配信ドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 難波金融伝・ミナミの帝王(2004年 - 2006年、KSS) - 真 役
    • 第28話『恐喝のサイト(Ver.51)』(2004年11月22日)
    • 第29話『闇の代理人(Ver.52)』(2005年1月18日)
    • 第30話『破産の葬列(Ver.53)』(2005年4月28日)
    • 第31話『賠償金の行方(Ver.54)』(2005年7月22日)
    • 第32話『金になる経歴(Ver.55)』(2005年10月28日)
    • 第33話『野良犬の記憶(Ver.56)』(2006年1月27日)

ショートフィルム[編集]

  • さっちゃんのスカート(2003年) - マサオ 役[注 8]
  • 短篇.jpルーキーズ第2弾、第3話『洗濯女』(2007年10月、短篇.jp) - クリーニング店員 役 

ドキュメンタリー[編集]

  • 世界ウルルン滞在記(TBS)
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2003年8月10日)
    • 『イギリス』(2003年11月16日)
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2004年4月4日)
  • 世界ウルルン滞在記"ルネサンス" 『ギニアビサウ共和国・オランゴ島』(2007年7月8日、TBS)
  • 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!(2009年3月25日、TBS) - エジプトリポート
  • ビートたけしの超訳ルーヴル(2013年3月12日、日本テレビ) - ナビゲーター
  • モンゴル 遙かなるアルタイ山脈 桐谷健太が目撃!幻のユキヒョウ 狩りの瞬間(2015年8月25日、NHK総合) - ナビゲーター

ナレーション[編集]

  • アジアンスマイル『一本釣りにかける〜モルディブ・カツオ漁師〜』(2011年2月22日、NHK BS1
  • 地球バス紀行(2013年4月 - 2014年3月、BS-TBS
  • 明日へ つなげよう『一人ひとりの“生きた証”を忘れない~岩手・大槌町~』(2016年9月4日、NHK総合)

吹き替え[編集]

ゲーム[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

CM[編集]

au 三太郎 広告
au 三太郎 (中央が桐谷健太)

音楽[編集]

CDシングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
初回限定盤 通常盤
1st 2013年10月23日 喜びの歌 [注 1] SLRL-90012 SLRL-10012

配信シングル[編集]

発売日 タイトル
1st 2015年7月31日[注 11] 海の声 [注 2]
2015年12月2日
2nd 2016年9月14日 香音-KANON-[注 12]

CDアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2016年9月28日 香音-KANON- UPCH-7179(初回限定盤)
UPCH-2093(通常盤)
2017年1月25日 UPCH-7237(Special Edition)

参加作品[編集]

タイトル 収録作品 発売日 規格品番 備考
solanin ROTTI『solanin』(種田ver.) - - ドラムで参加。
映画『ソラニン』劇中歌。
ローソン限定CD付き前売り券[39]
EVOLUTION - - - ボーカルで参加。
映画『BECK』劇中歌。
あなたに - - - ボーカルで参加。
フジテレビ系テレビドラマ『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』オープニング曲。
TOO YOUNG TO DIE! 地獄図『TOO YOUNG TO DIE! 地獄の歌地獄 2016年6月22日 JACA-5494 ボーカルで参加。
映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』劇中歌。
天誅

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
喜びの歌 関西テレビ放送開局55周年記念ドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』主題歌
君の旅路に桜が笑う 関西テレビ放送開局55周年記念ドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』挿入歌
海の声 auKDDI)“三太郎シリーズ”『auガラホ「海の声」篇』CMソング

書籍[編集]

写真集[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈
[ヘルプ]
  1. ^ a b 『河野勇作(桐谷健太)×THE イナズマ戦隊』名義。
  2. ^ a b c d 浦島太郎(桐谷健太)』名義。
  3. ^ 旧「塩屋俊アクターズクリニック」。
  4. ^ デビュー前作品。
  5. ^ 回想出演。
  6. ^ 特別出演。
  7. ^ 松岡茉優とW主演。
  8. ^ 映画『IKKA:一和』DVDに収録。
  9. ^ ドラマ版『ROOKIES』 / 映画版『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  10. ^ a b c 『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  11. ^ 限定配信。
  12. ^ アルバム『香音-KANON-』先行配信シングル。
出典
  1. ^ 「おおさかシネマフェスティバル」 - 授賞式でも大阪の話題で盛り上がる”. 京橋経済新聞 (2011年3月7日). 2013年12月3日閲覧。
  2. ^ “桐谷健太、ドラマと音楽でイナズマ戦隊と強力タッグ結成”. 音楽ナタリー. (2013年9月10日). http://natalie.mu/music/news/99133 2013年12月3日閲覧。 
  3. ^ “2015年度 CMタレント好感度ランキング”. CM総合研究所. (2016年5月19日). http://www.cmdb.jp/release/20160519.html 2016年11月21日閲覧。 
  4. ^ “桐谷健太が本人名義で初のCDリリース、「海の声」など6曲収録”. 音楽ナタリー. (2016年7月5日). http://natalie.mu/music/news/193342 2016年7月5日閲覧。 
  5. ^ a b “「日本有線大賞」にAKB48、JUJU、西内まりや、西野カナら8組ノミネート”. 音楽ナタリー. (2016年11月16日). http://natalie.mu/music/news/209516 2016年11月21日閲覧。 
  6. ^ a b 『第58回レコード大賞』候補10作品決定 宇多田、AKB48、桐谷健太ら”. ORICON STYLE (2016年11月18日). 2016年11月21日閲覧。
  7. ^ 桐谷健太が「紅白歌合戦」初出場、「海の声」を一緒に歌う視聴者募集”. 映画ナタリー (2016年11月24日). 2016年11月24日閲覧。
  8. ^ a b c d 所属事務所によるプロフィールより
  9. ^ a b 日本タレント名鑑より
  10. ^ 第18回「イケメン★シネマスター」”. 価格.comマガジン forウーマン (2010年9月4日). 2015年12月17日閲覧。
  11. ^ 同窓会~有名人、母校へ帰る~ | TBSテレビ(2013年10月4日放送より)
  12. ^ 龍が如くPRESENTS 「新・神室町 RADIO STATION」』(2010年3月12日、17日より)
  13. ^ 桐谷健太が一般女性と結婚 年内パパに!”. ORICON STYLE (2014年4月2日). 2016年2月11日閲覧。
  14. ^ 桐谷健太がパパに 昨年第1子誕生”. ORICON STYLE (2015年1月22日). 2015年7月30日閲覧。
  15. ^ “桐谷健太に第2子誕生「2人目の天使が誕生してくれました」”. スポーツ報知. (2016年2月11日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160211-OHT1T50181.html 2016年2月11日閲覧。 
  16. ^ 桐谷健太が来春2児のパパに 所属事務所「本人も喜んでいます」”. ORICON STYLE (2015年7月30日). 2016年2月11日閲覧。
  17. ^ a b 『PHOTO BOOK「野良人」』より
  18. ^ 『ROOKIES PERFECT BOOK』より
  19. ^ a b 桐谷健太さん「俺の声を聞いてくれ!”. 楽天市場 (2010年9月1日). 2015年12月17日閲覧。
  20. ^ 『ソラニン』ライヴシーン潜入…宮崎あおい、最終日に鳥肌モノの熱唱!画像も初公開”. cinemacafe.net (2009年6月9日). 2015年12月17日閲覧。
  21. ^ auガラホのCMで浦ちゃんが歌う「海の声」を、「うたパス」「LISMO Store」にて配信”. au (2015年7月31日). 2015年12月17日閲覧。
  22. ^ 激ヤセ中居に学ぶ、役者のダイエット法”. ダイエット通信 ライブドアニュース (2008年3月17日). 2015年12月17日閲覧。
  23. ^ 井筒監督、“息子”桐谷健太を大絶賛 沢尻や高岡にも「また一緒に」と親心”. ORICON STYLE (2012年11月2日). 2013年12月3日閲覧。
  24. ^ 寺田心“リトルベン”姿に会場沸く CM演技賞受賞”. ORICON STYLE (2015年10月28日). 2015年10月29日閲覧。
  25. ^ “栗山千明、6年ぶり映画主演で初の官僚役 桐谷健太&三浦貴大と共演”. 映画.com. (2014年2月21日). http://eiga.com/news/20140221/2/ 2016年8月4日閲覧。 
  26. ^ “石井隆監督「GONIN」19年ぶり続編製作決定!主演は東出昌大”. 映画.com. (2014年6月17日). http://eiga.com/news/20140617/3/ 2016年8月4日閲覧。 
  27. ^ “桐谷健太×新井浩文×皆川猿時「バクマン。」に“漫画家”役で参戦!”. 映画.com. (2014年9月22日). http://eiga.com/news/20140922/1/ 2016年8月4日閲覧。 
  28. ^ “長瀬智也×クドカン映画、新キャスト発表!森川葵、清野菜名、尾野真千子ら参戦”. 映画.com. (2015年7月9日). http://eiga.com/news/20150709/3/ 2016年8月4日閲覧。 
  29. ^ “生田斗真が荻上直子の新作でトランスジェンダーの介護士演じる、恋人役は桐谷健太”. 映画ナタリー. (2016年3月21日). http://natalie.mu/eiga/news/180532 2016年3月22日閲覧。 
  30. ^ 香川照之&伊藤淳史主演の「MOZU」スピンオフ、共演に早見あかり、桐谷健太ら”. 映画ナタリー (2015年8月25日). 2015年9月28日閲覧。
  31. ^ 桐谷健太 漱石を演じ時代物に初主演”. デイリースポーツ online (2015年11月26日). 2016年4月30日閲覧。
  32. ^ 椎名桔平&桐谷健太が“銀行マン”に 波多野聖氏の経済小説連ドラ化”. ORICON STYLE (2015年12月6日). 2015年12月7日閲覧。
  33. ^ 松岡茉優×桐谷健太「水族館ガール」制作開始!”. NHKドラマ. NHK ONLINE (2016年4月19日). 2016年7月4日閲覧。
  34. ^ 山田涼介の兄は桐谷健太!初主演月9で“イケメン兄弟” ヒロインに倉科カナ”. デイリースポーツ (2016年9月16日). 2016年9月16日閲覧。
  35. ^ 桐谷健太、アクション大作『ターザン:REBORN』で初の実写声優に挑戦!”. ぴあ映画生活. 2016年5月13日閲覧。
  36. ^ 桐谷健太、「マイナスレイド」で危機脱出!『サッポロ-0℃』新CM”. サンスポ (2015年7月7日). 2015年7月7日閲覧。
  37. ^ ケンタッキーCM、今度は桐谷“ケンタ”…健&タッキーから”. スポーツ報知 (2016年5月31日). 2015年6月1日閲覧。
  38. ^ 桐谷健太が「創ろうの歌」熱唱!”. スポーツ報知 (2016年9月30日). 2016年9月30日閲覧。
  39. ^ 「ソラニン」本編に登場するCD付き限定前売券が予約開始”. 映画.com (2010年3月1日). 2016年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]