桐谷健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きりたに けんた
桐谷 健太
本名 桐谷 健太
生年月日 1980年2月4日(36歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
身長 181 cm
血液型 O型
職業 俳優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1999年 -
配偶者 あり
公式サイト 桐谷健太 Hot Road inc.
主な作品
映画
GROW 愚郎
クローズZERO』『クローズZEROII
ROOKIES -卒業-
ソラニン
BECK
オカンの嫁入り
テレビドラマ
タイガー&ドラゴン
ROOKIES
JIN-仁-
龍馬伝
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜
舞台
恋と革命

桐谷 健太(きりたに けんた、1980年2月4日 - )は、日本俳優歌手

大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身[1]ホットロード所属。

略歴[編集]

人物[編集]

身長181cm。B94・W79・H95。靴のサイズ27.0cm。血液型O型[10]

趣味は、妄想[10]。特技は、どこでも眠れる事、ドラム三線(さんしん)の演奏[10]。映画『ソラニン』での劇中のドラムは吹き替えなしで本人が演奏している[11]。また、auのCM『三太郎シリーズ「海の声」篇』で使用された楽曲、『海の声』では歌だけでなく、三線の演奏も実際に行っている[12]。映画『BECK』では、監督・原作者にビデオレターで直訴し、ラップ・ボーカル部分を吹き替えなしで自身の声で行った[13]

保育園児の時、初めて映画館で『グーニーズ』を観て「この四角の箱(スクリーン)に入りたい」と役者を目指す[14]。高校3年の時、役者を目指し東京へ行くことを決意したが、「大学で4年間じっくり考えたら?」と家族に促され、東京の大学を受験・合格して上京をした[14]。好きな俳優はジャック・ニコルソン[15]

映画『パッチギ! LOVE&PEACE』では、役作りのため体重を1ヵ月半で15kg増量、撮影後すぐに減量し1ヵ月半で元の体重に戻した[16]井筒和幸監督のお気に入りで『ゲロッパ!』以来の付き合い。「健太はウチの卒業生の出世頭」「人懐っこい。カッコつけた風でもない。上品だし、お世辞じゃなく人柄の魅力が人一倍大きかったかもしれないね」と賞賛されている[17]

現在の担当スタイリストは高校時代にオリジナルのファッション誌『KEN'S NON-NO』を一緒に制作した同級生[13]

受賞歴[編集]

出演[編集]

太字は主演作品

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

携帯配信ドラマ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 世界ウルルン滞在記MBS
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2003年8月10日)
    • 『イギリス』(2003年11月16日)
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2004年4月4日)
  • 世界ウルルン滞在記"ルネサンス" 『ギニアビサウ共和国・オランゴ島』(2007年7月8日、TBS)
  • 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!(2009年3月25日、TBS) - エジプトリポート
  • アジアンスマイル『一本釣りにかける〜モルディブ・カツオ漁師〜』(2011年2月22日、NHK BS1) - ナレーション
  • ビートたけしの超訳ルーヴル(2013年3月12日、日本テレビ) - ナビゲーター
  • 地球バス紀行(2013年4月 - 2014年3月、BS-TBS) - 旅人(ナレーター)
  • モンゴル 遙かなるアルタイ山脈 桐谷健太が目撃!幻のユキヒョウ 狩りの瞬間(2015年8月25日、NHK総合) - ナビゲーター

舞台[編集]

  • 恋と革命(2009年1月21日 - 2月1日、赤坂RED/THEATER) - 主演・村雲武彦 役

CM[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 難波金融伝・ミナミの帝王(2004年 - 2006年、KSS) - 真 役
    • 第28話『恐喝のサイト(Ver.51)』(2004年11月22日)
    • 第29話『闇の代理人(Ver.52)』(2005年1月18日)
    • 第30話『破産の葬列(Ver.53)』(2005年4月28日)
    • 第31話『賠償金の行方(Ver.54)』(2005年7月22日)
    • 第32話『金になる経歴(Ver.55)』(2005年10月28日)
    • 第33話『野良犬の記憶(Ver.56)』(2006年1月27日)

ショートフィルム[編集]

  • さっちゃんのスカート(2003年) - マサオ 役
  • 短篇.jpルーキーズ第2弾、第3話『洗濯女』(2007年10月、短篇.jp) - クリーニング店員 役 

PV[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

ディスコグラフィ[編集]

CDシングル[編集]

喜びの歌[編集]

『喜びの歌』河野勇作(桐谷健太)×THE イナズマ戦隊(2013年10月23日、SMALLER RECORDINGS)SLRL-90012(初回限定盤)、SLRL-10012(通常盤)

作詞:上中丈弥、作曲:THEイナズマ戦隊

  1. 喜びの歌 [3:57]
  2. 君の旅路に桜が笑う [3:56]

音楽配信[編集]

海の声[編集]

海の声
浦島太郎(桐谷健太) の シングル
リリース 2015年7月31日
2015年12月2日着うたフル
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間 3分47秒
作詞・作曲 篠原誠
島袋優
チャート最高順位
ミュージックビデオ
「「海の声」 フルver.」 - YouTube
テンプレートを表示

海の声」(うみのこえ)は、浦島太郎(桐谷健太)の配信限定シングル

概要[編集]

auのテレビCM「三太郎シリーズ」オリジナルソング。

作詞:篠原誠、作曲:島袋優(BEGIN)、編曲:山下宏明

音源で使用されている三線は桐谷本人の演奏である[29]

auうたパスおよびLISMO Storeのみで2015年7月31日 - 8月31日までの限定配信[30]、その後12月2日に配信リリース[31]。配信開始後、iTunesレコチョクmusic.jpmoraamazon・MySound・TSUTAYAミュージコ♪・dwango.jp・Happy☆うたフル♪・mu-moオリコンミュージックストア・LINE MUSIC・うたパスの合計13サイトで総合1位を獲得[32]

2016年1月・2月度の「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞」においてシングル首位を獲得[33]

2016年4月29日にイギリス、ドイツ、フランス、アメリカ、メキシコ、ブラジル、台湾、香港、韓国、シンガポール、インドネシアなど世界251の国や地域で順次、世界配信されることが決まった[34]

2016年4月29日現在、ダウンロード数は70万ダウンロード、サブスクリプション(聴き放題型)サービスの再生数は1,300万回、YouTubeの公式動画視聴回数は3,400万回を記録している[35]

BEGINが2015年10月28日発売のアルバム「Sugar Cane Cable Network」にてセルフカバー。

沖縄の音楽ユニットいーでぅしが2016年1月31日発売のアルバム「i-dushi」にてカバー。

FTISLANDが2016年2月、イベント「FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-」にてカバー[36]

演奏・出演[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「おおさかシネマフェスティバル」 - 授賞式でも大阪の話題で盛り上がる”. 京橋経済新聞 (2011年3月7日). 2013年12月3日閲覧。
  2. ^ 藤井隆&ココリコ田中の教えて!Yahoo!先生 [リンク切れ](2010年4月3日放送より)
  3. ^ 『ROOKIES PERFECT BOOK』より
  4. ^ 龍が如くPRESENTS 「新・神室町 RADIO STATION」』(2010年3月12日、17日より)
  5. ^ 桐谷健太、ドラマと音楽でイナズマ戦隊と強力タッグ結成”. ナタリー (ニュースサイト) (2013年9月10日). 2013年12月3日閲覧。
  6. ^ 桐谷健太が一般女性と結婚 年内パパに! - ORICON STYLE ニュース(2014年4月2日)
  7. ^ 桐谷健太がパパに 昨年第1子誕生”. ORICON STYLE (2015年1月22日). 2015年7月30日閲覧。
  8. ^ “桐谷健太に第2子誕生「2人目の天使が誕生してくれました」”. スポーツ報知 (株式会社報知新聞社). (2016年2月11日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160211-OHT1T50181.html 2016年2月11日閲覧。 
  9. ^ 桐谷健太が来春2児のパパに 所属事務所「本人も喜んでいます」”. ORICON STYLE (2015年7月30日). 2016年2月11日閲覧。
  10. ^ a b c 所属事務所によるプロフィールより
  11. ^ 『ソラニン』ライヴシーン潜入…宮崎あおい、最終日に鳥肌モノの熱唱!画像も初公開”. シネマカフェ cinemacafe.net (2009年6月9日). 2015年12月17日閲覧。
  12. ^ auガラホのCMで浦ちゃんが歌う「海の声」を、「うたパス」「LISMO Store」にて配信”. au (2015年7月31日). 2015年12月17日閲覧。
  13. ^ a b 桐谷健太さん「俺の声を聞いてくれ!”. 楽天市場 (2010年9月1日). 2015年12月17日閲覧。
  14. ^ a b 『PHOTO BOOK「野良人」』より
  15. ^ 第18回「イケメン★シネマスター」”. 価格.comマガジン forウーマン (2010年9月4日). 2015年12月17日閲覧。
  16. ^ 激ヤセ中居に学ぶ、役者のダイエット法”. ダイエット通信 ライブドアニュース (2008年3月17日). 2015年12月17日閲覧。
  17. ^ 井筒監督、“息子”桐谷健太を大絶賛 沢尻や高岡にも「また一緒に」と親心”. オリコン (2012年11月2日). 2013年12月3日閲覧。
  18. ^ 寺田心“リトルベン”姿に会場沸く CM演技賞受賞”. ORICON STYLE (2015年10月28日). 2015年10月29日閲覧。
  19. ^ 漫画「バクマン。」が実写映画化 - 主人公コンビは佐藤健&神木隆之介、『モテキ』の大根仁が監督”. Fashion press. 2015年9月6日閲覧。
  20. ^ 長瀬智也、神木隆之介の成長に驚き 15年ぶり共演に「たくましくなっちゃって」”. ORICON (2015年7月8日). 2015年7月8日閲覧。
  21. ^ “生田斗真が荻上直子の新作でトランスジェンダーの介護士演じる、恋人役は桐谷健太”. 映画ナタリー. (2016年3月21日). http://natalie.mu/eiga/news/180532 2016年3月22日閲覧。 
  22. ^ 椎名桔平&桐谷健太が“銀行マン”に 波多野聖氏の経済小説連ドラ化”. ORICON STYLE (2015年12月6日). 2015年12月7日閲覧。
  23. ^ 香川照之&伊藤淳史主演の「MOZU」スピンオフ、共演に早見あかり、桐谷健太ら”. 映画ナタリー (2015年8月25日). 2015年9月28日閲覧。
  24. ^ 桐谷健太 漱石を演じ時代物に初主演”. デイリースポーツ online (2015年11月26日). 2016年4月30日閲覧。
  25. ^ “松岡茉優:NHK連ドラ初主演 「水族館ガール」で飼育員に”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年4月1日). http://mantan-web.jp/2016/04/01/20160331dog00m200047000c.html 2016年4月1日閲覧。 
  26. ^ ドラマ版『ROOKIES』 / 映画版『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  27. ^ a b c 『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  28. ^ 桐谷健太、「マイナスレイド」で危機脱出!『サッポロ-0℃』新CM”. サンスポ (2015年7月7日). 2015年7月7日閲覧。
  29. ^ auCMの“浦ちゃん”(桐谷健太)、「海の声」の一般配信解禁”. BARKS (2015年12月2日). 2016年4月30日閲覧。
  30. ^ 桐谷健太扮する“浦ちゃん”、BEGIN提供「海の声」で歌手デビュー”. 音楽ナタリー (2015年7月31日). 2015年7月31日閲覧。
  31. ^ 桐谷健太扮する“浦ちゃん”の「海の声」がiTS、レコチョクで再配信”. 音楽ナタリー (2015年12月2日). 2015年12月2日閲覧。
  32. ^ au 浦ちゃん(桐谷健太)FNS歌謡祭で大反響”. L-TIKE HMV NEWS (2015年12月4日). 2016年4月30日閲覧。
  33. ^ 浦島太郎 (桐谷健太)「海の声」が「ダウンロード(シングル)」初の首位!back number『シャンデリア』2カ月連続アルバム首位!~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2016年1月度発表~”. 株式会社レコチョク (2016年2月2日). 2016年4月30日閲覧。
  34. ^ 浦ちゃん(桐谷健太)、世界中からラブコール”. BARKS (2016年4月29日). 2016年4月30日閲覧。
  35. ^ 浦島太郎(桐谷健太)が歌う大ヒット曲「海の声」が世界配信”. music.jpニュース (2016年4月29日). 2016年4月30日閲覧。
  36. ^ あの“浦島太郎”のカバーも!『FTISLAND オフィシャルファンミーティング 2016 -G5-』大盛況で終了”. M-ON! MUSIC (2016年2月6日). 2016年4月30日閲覧。
  37. ^ 福山雅治メインキャスト 奇跡の音楽バラエティー番組誕生 いきなり作曲!「音楽が生まれる瞬間」をお届けする『ウタフクヤマ』”. とれたてフジテレビ (2015年10月1日). 2016年4月1日閲覧。
  38. ^ “浦ちゃん”桐谷健太、BEGINとライブ初共演 話題の「海の声」熱唱”. ORICON STYLE (2015年11月22日). 2016年4月30日閲覧。
  39. ^ 明日放送「2015FNS歌謡祭」に中山美穂が19年ぶりの登場!嵐・SMAP・AKB・EXILE・三代目JSBなど、豪華74組が出演”. モデルプレス (2015年12月1日). 2016年4月30日閲覧。
  40. ^ “浦ちゃん”桐谷健太の弾き語り、スカパラ谷中敦が絶賛「FNSの空気が変わった」”. クランクイン! (2015年12月3日). 2016年4月30日閲覧。
  41. ^ 桐谷健太、長瀬智也に促され「海の声」生熱唱”. ORICON STYLE (2016年1月13日). 2016年4月30日閲覧。
  42. ^ BEGIN&桐谷健太、次週Mステで浦ちゃん「海の声」披露”. 音楽ナタリー (2016年1月14日). 2016年4月30日閲覧。
  43. ^ ”浦ちゃん” Mステ効果で配信チャート返り咲き首位”. ドワンゴジェイピーnews (2016年1月23日). 2016年4月30日閲覧。
  44. ^ 今一番カラオケで歌われるのは、au三太郎のCMソング「海の声」!? SMAPは?”. 日経トレンディネット (2016年1月29日). 2016年4月30日閲覧。
  45. ^ “浦ちゃん”桐谷健太が木梨憲武のムチャぶりに応えて「海の声」をアカペラ熱唱”. モデルプレス (2016年2月5日). 2016年4月30日閲覧。
  46. ^ 次週「Mステ」にE-girls、桐谷健太、渋谷すばる、BIGBANG、ファンキー加藤”. 音楽ナタリー (2016年1月29日). 2016年4月30日閲覧。
  47. ^ 次回「MJ」にMWAM、山P、indigo、WaT、BEGINと桐谷健太ら”. 音楽ナタリー (2016年1月28日). 2016年4月30日閲覧。
  48. ^ 桐谷健太 地元で凱旋唱「大好きやで」”. デイリースポーツ online (2016年2月28日). 2016年4月30日閲覧。
  49. ^ Mステ春の特番にKAT-TUN、三代目、いきもの、AKB48、ケツメら登場”. 音楽ナタリー (2016年3月11日). 2016年4月30日閲覧。

外部リンク[編集]