INKT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
INKT
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ミクスチャー・ロック[1]
活動期間 2014年 - 2017年
レーベル ナチュラルエース
公式サイト INKT オフィシャルサイト
旧メンバー

INKT(インク)は、2014年から2017年まで活動していた日本の4人組ロックバンド

概要[編集]

  • 2014年10月1日、2013年にジャニーズ事務所を退社した元KAT-TUN田中聖や元HIGH and MIGHTY COLORのメンバー2人(mACKAz、SASSY)、大内慶岸田勇気らとともにINKTの結成を発表。
  • 2014年11月8日、1stアルバム『INKT』でデビュー。
  • 2015年7月11日、ブラジル・Campo de Marteで開催されるイベント『Anime Friends2015』に出演[2]
  • 2016年1月4日、ライブハウスツアー『Re:birth of INKT TOUR2015-2016』ファイナル公演をもって、kissyが脱退[3]
  • 2016年12月、Keiの負傷のため12月7日~年内に予定されていたライブについては、サポートメンバーのSIN、SUNAO、佑聖がギタリストとして出演する旨を発表[4][5][6]
  • 2016年12月15日、ファッションブランド「Black by VANQUISH」2017シーズンのイメージモデルとして、起用されることが決定[7]
  • 2017年2月3日、L&P Attractive presents "All Happiness!!番外編"『スシフェス』にてKeiが復帰。
  • 2017年5月25日、ボーカルのKOKIが前日大麻所持で逮捕されたことを受け、バンドは当面の活動を休止、開催中であったライブツアーや以降の決定していたイベント等も中止となった[8]
  • 2017年9月1日、公式HPにて解散を発表[9][10]。KOKIの法的処分については不起訴ではあったものの復活には至らなかった。

メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

配信シングル[編集]

通番 発売日 タイトル
1 2014年11月8日 ずっと
2 2014年11月8日 Nobody Knows

アルバム[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

通番 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
1 2014年11月8日 INKT NARC-001(CD+DVD)
NARC-002(CD)
17位[11]
2 2017年5月3日 square NARC-006
25位[12]

ミニ・アルバム[編集]

通番 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 最高位
1 2015年4月25日 サイサリス NARC-003(CD+DVD)
48位
2 2016年9月21日 Life's Color NARC-004(CD)
32位

主なライブ[編集]

※FC限定ライブ、メンバー単独での出演は含めない

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • INKT 1st Live『the birth of INKT』(2015年01月18日、渋谷)(2015年02月21日、心斎橋)
  • INKTワンマンLIVE『Painting with INKT』(2015年05月05日、六本木)
  • ライブハウスTour『サイサリスTour2015』(2015年07月19日、柏)~(2015年08月07日、恵比寿)
  • ライブハウスTour『Re:birth of INKT』(2015年12月05日、さいたま)~(2016年01月04日、渋谷)
  • 2MAN TOUR『INKT 2MAN TOUR 2016』(2016年04月02日、渋谷)~(2016年04月23日、横浜)
  • ライブハウスTour『INKT LIVE HOUSE TOUR 2016』(2016年10月01日、高知)~(2016年11月19日、渋谷)[13]
  • ライブハウスTour『INKT LIVE HOUSE TOUR 2016 FINAL〜Xmas Night〜』(追加公演)(2016年12月24日、柏)
  • 47都道府県ライブハウスTour『INKT LIVE HOUSE TOUR 2017』(2017年03月04日、渋谷)~(2017年05月21日、渋谷)[14][15]

本来は7月23日渋谷ファイナルまで各地での開催を予定していたが、ボーカルKOKIの大麻所持疑いによる逮捕を受けて、ツアーの中止・払い戻しを発表[16]

脚注[編集]

  1. ^ “元KAT-TUN田中聖の新バンドがついに始動!”. エキサイトニュース (エキサイト). (2014年11月12日). https://www.excite.co.jp/news/article/Bucchinews_780/ 2021年5月19日閲覧。 
  2. ^ 田中聖、念願の海外進出に「思ったより早かった」”. ORICON (2015年6月19日). 2015年6月22日閲覧。
  3. ^ 田中聖擁するINKT、キーボードkissyが脱退 今後は4人で活動”. ORICON STYLE (2016年1月5日). 2016年1月5日閲覧。
  4. ^ “元KAT-TUN田中バンド公演中止 メンバー負傷”. 日刊スポーツ. (2016年12月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1747845.html 2016年12月6日閲覧。 
  5. ^ INKT OFFICIAL WEB SITE (2016年12月05日)
  6. ^ INKT OFFICIAL WEB SITE (2016年12月21日)
  7. ^ “INKT × Black by VANQUISH”. (2016年12月15日). http://thecorner.jp/news_detail.html? 2016年12月21日閲覧。 
  8. ^ INKT、田中聖の逮捕受け当面の活動を休止”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年5月25日). 2017年5月25日閲覧。
  9. ^ INKT OFFICIAL WEB SITE (2017年9月5日)
  10. ^ 田中聖のバンドINKTが解散「夢のような日々でした」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年9月1日). 2017年9月5日閲覧。
  11. ^ 週間 CDアルバムランキング 2014年11月17日付
  12. ^ 週間 CDアルバムランキング 2017年05月15日付
  13. ^ INKT、熱狂という接吻 感情をぶつけ合ったツアーファイナル”. MusicVoice (2016年11月23日). 2016年12月9日閲覧。
  14. ^ INKT、ツアーファイナルで初の47都道府県ツアーを発表”. OKmusic (2016年12月27日). 2016年12月27日閲覧。
  15. ^ INKT、熱狂という接吻 感情をぶつけ合ったツアーファイナル”. MusicVoice (2016年11月23日). 2016年12月9日閲覧。
  16. ^ “大麻所持で逮捕の田中聖容疑者、所属事務所が中止したコンサートの払い戻し方法を発表”. スポーツ報知. (2017年6月2日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170602-OHT1T50085.html 

外部リンク[編集]