達磨林檎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
達磨林檎
ゲスの極み乙女。スタジオ・アルバム
リリース
録音 2016年
ジャンル J-POP
時間
レーベル unBORDE
チャート最高順位
ゲスの極み乙女。 アルバム 年表
両成敗
(2016年)
達磨林檎
(2017年)
好きなら問わない
(2018年)
EANコード
EAN 4943674249398
ミュージックビデオ
シアワセ林檎 - YouTube
勝手な青春劇 - YouTube
心地艶やかに - YouTube
影ソング - YouTube
DARUMASAN - YouTube
テンプレートを表示

達磨林檎』(だるまりんご)は、日本バンドゲスの極み乙女。の3枚目のスタジオ・アルバム

背景[編集]

当初は2016年11月9日に先行配信、同年12月7日ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEから発売予定だった。しかし川谷絵音の諸事情によりアルバムの発売が一時中止し、ゲスの極み乙女。12月3日のZepp Tokyoでのツアー「林檎を落としたのは、だーれだ」最終公演をもって活動を自粛していたが[1]、3月31日にゲスの極み乙女。の活動再開とアルバムが5月10日に発売されることが発表された[2]

このアルバムに収録されている楽曲は全て新曲となっている。

なお、同アルバムの発売に至って5月3日から5月8日の間、一部店舗で全曲試聴が行われた。

収録曲[編集]

CDアルバム
全作詞・作曲: 川谷絵音。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「シアワセ林檎」川谷絵音川谷絵音
2.「影ソング」川谷絵音川谷絵音
3.「DARUMASAN」川谷絵音川谷絵音
4.「某東京」川谷絵音川谷絵音
5.「id 2」川谷絵音川谷絵音
6.「心地艶やかに」川谷絵音川谷絵音
7.「午後のハイファイ」川谷絵音川谷絵音
8.「いけないダンスダンスダンス」川谷絵音川谷絵音
9.「勝手な青春劇」川谷絵音川谷絵音
10.「小説家みたいなあなたになりたい」川谷絵音川谷絵音
11.「id 3」川谷絵音川谷絵音
12.「Dancer in the Dancer」川谷絵音川谷絵音
13.「ゲストーリー」川谷絵音川谷絵音
合計時間:

参加メンバー[編集]

  • 川谷絵音:ボーカル/ギター(#3、#6、#9、#10、#11、#13)/プログラミング
  • 休日課長:ベース(#8以外)/コーラス/アコースティック・ギター(#5)
  • ちゃんMARI:キーボード/コーラス
  • ほな・いこか:ドラムス(#8、#11以外)/ボーカル(#1、#8、#10、#11、#13)/コーラス/台詞(#8)
  • ゲスト
    • 佐々木みお:コーラス(#1~#10、#12~#13)/ボーカル(#8)
    • えつこ(服部恵津子):コーラス:(#1~#10、#12~#13)/ボーカル(#8)
    • 関口将史:チェロ(#5)
    • 中島優紀:ヴァイオリン(#5)

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
シアワセ林檎 クラッシュ・ロワイヤル『クラロワ日本一決定戦』公式番組テーマソング

脚注[編集]

  1. ^ 音楽ナタリー (2016年10月4日). “ゲスの極み乙女。ニューアルバム発売も中止”. 2016年10月4日閲覧。
  2. ^ 音楽ナタリー (2017年3月31日). “ゲスの極み乙女。活動再開しニューアルバム発売、リリース日に復活ライブ敢行”. 2017年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]