この記事は移動保護されています。(保護の方針による移動保護)

夏の魔物 (ユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
THE 夏の魔物
別名 DPG(旧ユニット名)
夏の魔物(同上)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2013年3月 - 2015年3月(DPG)
2015年3月 - 2017年1月(夏の魔物)
2017年1月 - (THE 夏の魔物)
レーベル 虎の穴レコード(DPG)
ポニーキャニオン(夏の魔物)
MAMONO RECORDS(THE 夏の魔物)
公式サイト THE 夏の魔物 公式サイト
メンバー 成田大致
泉茉里
麻宮みずほ
大内雷電
鏡るびい
アントーニオ本多
旧メンバー 本文を参照

当項目では、通称「夏の魔物」(なつのまもの)として知られるロックフェスティバル「AOMORI ROCK FESTIVAL 〜夏の魔物〜」の主催者である成田大致によって結成された音楽ユニット(DPG、夏の魔物、THE 夏の魔物、およびその派生ユニット)について記述する。

2017年1月6日より、7人組ロックンロールバンド「THE 夏の魔物」(ザ・なつのまもの)として活動している。

概要

2013年、「夏の魔物」がプロデュースするエンターテイメントユニット「DPG」(「DRAMATIC PERFECT GROUP」の略)を結成。 ロックアイドルプロレスなど、あらゆるエンタメ要素をクロスオーバーさせたライブパフォーマンスを行う。また、同年末にはヒールユニットとして「ブラックDPG」が結成され、2016年6月に活動を休止するまで本隊(DPG→夏の魔物)との抗争を繰り広げた。

2015年3月、「夏の魔物」のホストユニットであることを明確にするため、ユニット名をフェス名と同じ「夏の魔物」に改名[1]、同年8月ポニーキャニオンからメジャーデビュー[2]。シングル3枚、アルバム1枚をリリース。

2017年1月6日、「THE 夏の魔物」に改名[3]。なお、公式には夏の魔物からの改名ではなく、成田大致によって新たにTHE 夏の魔物を結成したとしている[4]。成田曰く、フェスを活動の主体としたいポニーキャニオンと、バンド(ユニット)を活動の主体にしたい成田の意見が合致せずポニーキャニオンを離脱[5]。自主レーベル・MAMONO RECORDSを立ち上げ、3月15日にはTHE 夏の魔物としての1stシングルをリリースした[6]

来歴

前史

バンド「THE WAYBARK」(ザ・ウェイバー、2002年結成)のヴォーカルだった成田大致(当時「だいち69」名義で活動[7])が、2006年「AOMORI ROCK FESTIVAL 〜夏の魔物〜」を立ち上げる。

THE WAYBARKは2012年4月15日に活動終了、即「SILLYTHING」(シリーシング)を結成[8]。9月には1stアルバム『cross wizard』をリリースするが、THE WAYBARKからのメンバーは成田の「音楽でプロレスをやりたい」という概念が理解できずに全員脱退してしまう[9]。同年12月6日に解散を発表[10]、予定されていたライブはすべてキャンセルとなった。

DPG

2013年
  • 3月1日、夏の魔物プロデュースのエンターテイメントユニットオーディション開催を発表。審査員に鶴見亜門DDTプロレスリングGM)、男色ディーノ(DDT)、劔樹人、加茂啓太郎(当時EMIミュージック・ジャパン)、庄司信也(YOUTH RECORDS)、タイラダイスケ(FREE THROW)が参加[11]
  • 5月3日、劔樹人のプロデューサー就任発表[12]
  • 8月5日、新木場1stRINGで初主催イベント「DPG VS BiS全面戦争前哨戦 夏の魔物~リングの魔物編~」開催[13]
  • 8月7日、1stシングル「夏の魔物エンタメユニット『DPG』登場!!!」リリース。リリース時点のメンバーは福田洋(リーダー)、大内ライダー、アントーニオ本多、細身のシャイボーイ、ユカ・サカザキケンドー・リリコステファニー・アユミ、DN BANK(成田大致)。
  • 9月5日、DPGのハウスショーにささかまリス子参加、後日DPGへの加入が発表された[14]
  • 9月20日、TRASH-UP!!発売記念インストアイベント(ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川町店)にて、獣神パーフェクトサンダーファルコン(通称「Pちゃん」)加入[15]
  • 10月24日、新宿ドロップキックで行われたイベントで、すーちーぱいぱいの加入を発表[16]
  • 12月1日、北沢タウンホールで行われた「東京女子プロレス旗揚げ戦」にて、同団体の練習生として参加し、この日がデビュー戦となったステファニー・アユミ(高田あゆみ)がプロレスに専念するため脱退。また、タイガーノノコ(のの子)とユカ・サカザキ(坂崎ユカ)もプロレスデビューしている([17]
  • 12月15日、秋葉原ディアステージのイベントで、タイガーノノコとユカリリ(ユカ・サカザキ、ケンドー・リリコ)の3人でブラックDPG結成[18]
2014年
  • 2月3日、「夏の魔物presents DPG 2 〜DPGvsブラックDPG&新北京プロレス連合軍全面対抗戦〜 DPG vs ブラックDPG全面戦争」(新宿FACE)にて、ユカ・サカザキの脱退とステファニー・アユミの復帰を発表[19]
  • 2月15日、2ndシングル「恋シチャイナRPG/バンキュッボン」リリース。リリース時点での本隊メンバーは福田洋、大内ライダー、アントーニオ本多、細身のシャイボーイ、ささかまリス子、すーちーぱいぱい、朝比奈P夕子(犬の「Pちゃん」が人間化)[20]、成田大致。
  • 3月31日、すーちーぱいぱいが「DPG試練の三番勝負 第二戦~すーちーぱいぱい LAST DANCE~」をもって卒業、中国に帰国[21]
  • 6月25日、3rdシングル「スーパーエンタメ大戦 夏の魔物エンタメユニット DPG VS ブラックDPG」リリース。この日をもって細身のシャイボーイ脱退[22]
  • 7月21日、「AOMORI ROCK FESTIVAL'14~夏の魔物~」で、渡辺淳之介がプロデューサーに就任、「新生プロレス研究会」(BpS)として活動することを宣言[23]
  • 8月8日、福田洋がTwitterで脱退を表明[24]
  • 8月15日、福田洋とささかまリス子の卒業を正式に発表[25]
  • 12月15日、ステファニー・アユミの脱退と、塚本舞・李星帆の加入を発表[26]
2015年
  • 1月14日、4thシングル「新生プロレス研究会」リリース。リリース時の本隊メンバーは成田大致、大内ライダー、アントーニオ本多、塚本舞、李星帆(当作品ではレコーディング未参加)[27]
  • 1月30日、ケンドー・リリコがベビーターンし、DPGに復帰[28]

夏の魔物

2015年
  • 3月20日、ユニット名を「DPG」から「夏の魔物(NATSU NO MAMONO)」に改名[1]
  • 6月12日、ポニーキャニオンよりメジャーデビューすることを発表。新メンバーとしてケンドー・チャンが加入[2]
  • 8月21日、ケンドー・チャンの正体がミズタマリであることが明かされる[29]
  • 8月26日、夏の魔物としての1stシングル「恋愛至上主義サマーエブリデイ / どきめきライブ・ラリ」をリリース。
2016年
  • 1月24日、「初ワンマンGIG『夏の魔物現象2016』」を新宿MARZで開催[30]
  • 4月24日、大内ライダーが大森靖子命名による「大内雷電(おおうちライディーン)」に改名[31]
  • 6月24日、ブラックDPG、新宿FACEで行われた「『夏の魔物現象2016』メジャー3rdシングルレコ発ワンマンGIG〜MAMONO BOM-BA-YE 2016〜」にて活動を終了[32]
  • 7月15日、「『夏の魔物現象2016』ROAD TO 10th ANNIVERSARYシリーズ 〜地獄篇〜」(新宿BLAZE)にて、夏の魔物に鏡るびいが加入。また、5人組アイドルグループ「クロユリ from 夏の魔物」がお披露目[33]
  • 9月7日、1stアルバム『夏の魔物』をリリース。
  • 10月20日、クロユリ from 夏の魔物からサイモン・リー、アッチャム、アヤチ・ザガン、ムン・ヒジュの卒業を発表[34]
  • 12月11日、夏の魔物の楽曲を演奏する「シン・マモノBAND」のメンバーが発表[35]
2017年
  • 1月3日、体調不良により塚本舞の3月卒業が発表される[36]

THE 夏の魔物

2017年
  • 1月6日、ワンマンライブ「夏の魔物後夜祭シリーズ アントーニオ本多生誕記念ワンマン 〜シン・マモノBAND爆誕〜」(新宿MARZ)にて、グループ名を「THE 夏の魔物」に改名。また、ケンドー・チャンが泉茉里に名義を改めることを発表。さらに、元BELLRING少女ハートの朝倉みずほが麻宮みずほと名前を改め加入[3]
  • 3月15日、THE 夏の魔物としての1stシングル「僕と君のロックンロール」を3月15日にリリース[6]
  • 3月17日、「THE 夏の魔物登場!!!TOUR特別編 ALL MY LOVE FOR YOU 〜塚本舞卒業記念スペシャル〜」(新宿MARZ)にて塚本舞卒業。

メンバー

現メンバー

「不真面目で優しい熱血漢」 成田 大致(なりた だいち、1986年10月16日 - )
ボーカル担当。イメージカラー   赤。
ロックフェス「夏の魔物」の主催者。DPG結成当初は「DN BANK」を名乗る。楽曲制作ではプロデューサーとしても活躍。
「天元突破未来形アイドル」 泉 茉里(いずみ まり、1994年11月9日 - )
ボーカル担当。イメージカラー   白。
THE 夏の魔物の絶対的エースでありセンター。元いずこねこ、ミズタマリ(プラニメエムトピ)。愛称・チャン。
ずば抜けた身体能力と高い歌唱力から繰り出されるパフォーマンスは圧倒的。
2015年6月、「ケンドー・チャン」として加入。2017年1月に現名称に改名。
「ナチュラル・ボーン・アイドル」 麻宮 みずほ(あさみや みずほ、1997年2月15日 - )
イメージカラー   桃色。
BELLRING少女ハートの朝倉みずほ。2016年12月31日ベルハー卒業後、2017年1月6日加入。
「一生特撮」大内 雷電(おおうち ライディーン、1984年10月19日 - )
ダンス&スクリーム担当。イメージカラー   緑。界隈名は大内倶楽部。
SILLYTHING時代に加入。2016年4月、「大内ライダー」から改名。
「俺のピートがタウンゼント」 アントーニオ本多(アントーニオほんだ、1978年1月2日 - )
エモーショナル担当。イメージカラー   黄。愛称は「アントン」。界隈名はアントンマニア。
DDTプロレスリングを主戦場として活躍する現役プロレスラー。
「頭炭酸神聖アイドル」 鏡 るびい(かがみ るびい、1994年12月18日 - )
ダンス&スクリーム担当。イメージカラー   青。
2016年7月、オーディションにて魔物チルドレンとして加入、同年12月、メンバーとして正式加入。

元メンバー

  • ユカ・サカザキ(坂崎ユカ)(DPG結成 - 2014年2月3日)
    ※2013年12月15日 - 2014年2月3日はブラックDPGとして活動
  • 細身のシャイボーイ(DPG結成 - 2014年6月25日)
  • 福田洋(トランザム★ヒロシ)(DPG結成 - 2014年8月8日)
  • ステファニー・アユミ(高田あゆみ)(DPG結成 - 2013年12月1日、2014年2月3日 - 2014年12月25日)
  • ケンドー・リリコ(辰巳リカ)(DPG結成 - 2015年6月12日)
    ※2013年12月15日 - 2015年1月30日はブラックDPGとして活動
  • ささかまリス子(2013年9月 - 2015年8月)
  • すーちーぱいぱい(2013年10月24日 - 2014年3月31日)
  • 朝比奈P夕子(2014年2月3日 - ?)
  • 李星帆(2014年12月15日 - ?)
  • 塚本舞(2014年12月15日 - 2017年3月17日)

シン・マモノBAND

THE 夏の魔物の楽曲をバンドスタイルで生演奏するロックバンド。
  • 2016年1月6日(初ライブ)
    Gt.越川和磨/Gt.林宏敏/Ba.えらめぐみ/Dr.城戸紘志/Key.ハジメタル
  • 2016年1月22日(初自主企画)
    Gt.木暮晋也/Gt.小森清貴/Ba.大塚Kenny謙一郎/Dr.城戸紘志/Key.ハジメタル
  • 2016年2月16日
    Gt.越川和磨/Gt.林宏敏/Ba.えらめぐみ/Dr.BOBO/Key.ハジメタル
  • 2016年2月25日(せのしすたぁとの2マンライブ)
    Gt.アツムワンダフル/Ba.えらめぐみ/Dr.オータコージ/Key.ハジメタル
  • 2016年3月10日(The Idol Formerly Known As LADYBABYとの2マンライブ)
    Gt.越川和磨/Ba.えらめぐみ/Dr.佐藤栄太郎(indigo la End)/Key.ハジメタル
  • 2016年3月18日
    Gt.町田昌弘(100s)/Ba.大塚Kenny謙一郎/Dr.佐藤栄太郎(indigo la End)/Key.ハジメタル

派生ユニット

ブラックDPG

夏の魔物に対抗する「極悪ヒールアイドルユニット」という設定で、事実上の派生グループとして発足したガールズユニット。変遷を経た2015年初頭の頃メンバー5人に固まり、母体のシングル盤参加や単独での活動も行っていたが[37]、2016年6月に活動終了[32]

活動終了時のメンバー
メンバー名 生年月日 キャッチフレーズ 備考
アヤチ・ザビ 12月1日 冷徹非道なニュータイプ ザビ家をオマージュ
ブラック・ムーン 8月28日 韓国の猛虎 韓国出身。ブラックタイガーをオマージュ
ザ・グレート・マリナ 8月6日 帰ってきたエロテロリスト ザ・グレート・カブキをオマージュ
松本都 4月11日 気違乙女 現役女子プロレスラー
メトロポリちゃんV 8月4日 地下鉄の妖精 地下アイドル出身。現役看護師
レギュラー出演番組

クロユリ from 夏の魔物

活動終了した「ブラックDPG」を引き継ぐ形で、2016年7月に結成したアイドルグループ。色物の強かった「ブラックDPG」とは打って変わり、母体からの正規な姉妹ユニットとして誕生した。旧ブラックDPGメンバー3名に、新加入した2名の5人組で活動[33]。しかし同年10月、アヴェマリナ以外の4名が月末をもっての卒業を表明し、5人体制は僅か3ヶ月の短命で終った[34]

現メンバー
  • アヴェマリナ (生年月日:8月6日) - 旧ブラックDPGメンバー"ザ・グレート・マリナ"
過去のメンバー
  • アヤチ・ザガン(旧ブラックDPGメンバー、アヤチ・ザビより改名)
  • ムン・ヒジュ(旧ブラックDPGメンバー、ブラック・ムーンより改名)
  • アッチャム(結成当初は「イマムラアサミ」)
  • サイモン・リー(ミスiD2016根本宗子賞「さぃもん」)
レギュラー出演番組

ディスコグラフィー

DPG

シングル

# リリース日 タイトル レーベル 品番 収録曲 備考
1st 2013年8月7日 夏の魔物エンタメユニット『DPG』登場!!! 虎の穴レコード TRAN-001 リングの魔物
サマーロマンサー
キュンキュンポンプ
2nd 2014年2月15日 恋シチャイナRPG/バンキュッボン 恋シチャイナRPG
バンキュッボン
恋シチャイナRPG(FUNKOTER’S EDIT)
3rd 2014年6月25日 スーパーエンタメ大戦 夏の魔物エンタメユニット DPG VS ブラックDPG 虎の穴レコード / SPACE SHOWER MUSIC DQC-1304 キカイノココロ
ダダダダダン
キカイノココロ (FUNKOT魔改造 BY DJ JET BARON)
DPG盤
DQC-1305 ブラックDPG盤
DQC-1306 VS盤
4th 2015年1月14日 新生プロレス研究会 DQC-1417 爆裂レボリューション
デス・デス
DPG盤
DQC-1418 ブラックDPG盤
DQC-1419 VS盤

夏の魔物

シングル

# リリース日 タイトル レーベル 品番 収録曲 備考
1st 2015年8月26日 恋愛至上主義サマーエブリデイ/どきめきライブ・ラリ ポニーキャニオン PCCA-04265 恋愛至上主義サマーエブリデイ
どきめきライブ・ラリ
絶句東京
恋愛至上主義サマーエブリデイ(Inst.)
どきめきライブ・ラリ(Inst.)
絶句東京(Inst.)
イラストジャケットVer.
PCCA-04266 夏の魔物Ver.
PCCA-04267 ブラックDPG Ver.
2nd 2016年1月20日 東京妄想フォーエバーヤング/ダーリン no cry!!! PCCA-04334 東京妄想フォーエバーヤング
ダーリン no cry!!!
邪88
東京妄想フォーエバーヤング(Inst.)
ダーリン no cry!!!(Inst.)
邪88(Inst.)
イラストジャケットVer.
PCCA-04335 夏の魔物Ver.
PCCA-04336 ブラックDPG Ver.
3rd 2016年6月22日 魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~/バイバイトレイン PCCA-04389 魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~
バイバイトレイン
グギギギギギギギ デッドエンド!
魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~(Inst.)
バイバイトレイン(Inst.)
グギギギギギギギ デッドエンド!(Inst.)
イラストジャケットVer.
PCCA-04390 夏の魔物Ver.
PCCA-04391 ブラックDPG Ver.

アルバム

# リリース日 タイトル レーベル 品番 収録曲 備考
1st 2016年9月7日 夏の魔物 ポニーキャニオン PCCA-04414 恋愛至上主義サマーエブリデイ
どきめきライブ・ラリ
東京妄想フォーエバーヤング
ダーリンno cry!!
魔物、BOM-BA-YE 〜魂ノ覚醒編〜
バイバイトレイン
SUNSET HEART ATTACK(リアレンジ)
リングの魔物(リアレンジ)
初回限定盤A(CD+DVD)
PCCA-04415 初回限定盤B(2CD)
PCCA-04416 通常盤(CD only)

THE 夏の魔物

シングル

# リリース日 タイトル レーベル 品番 収録曲 備考
1st 2017年3月15日 僕と君のロックンロール MAMONO RECORDS NNMM-0001 僕と君のロックンロール
over the hill
出会い盤
NNMM-0002 別れ盤

ミュージックビデオ

監督 曲名
スミス 恋愛至上主義サマーエブリデイ」「東京妄想フォーエバーヤング」「魔物、BOM-BA-YE ~魂ノ覚醒編~
熊谷涼花 どきめきライブ・ラリ」「ダーリン no cry!!!」「バイバイトレイン

脚注

  1. ^ a b 10回目「夏の魔物」開催決定!DPGは改名して“フェスと一体化””. 音楽ナタリー (2015年3月20日). 2016年7月25日閲覧。
  2. ^ a b 夏の魔物、ポニーキャニオンからメジャーデビュー”. 音楽ナタリー (2015年6月12日). 2017年2月9日閲覧。
  3. ^ a b THE 夏の魔物、アントン生誕祭でみずほ加わり7人で熱唱”. 音楽ナタリー (2017年1月7日). 2017年2月9日閲覧。
  4. ^ THE 夏の魔物”. THE 夏の魔物 公式サイト. 2017-02-*12閲覧。
  5. ^ THE 夏の魔物 解体真書 第四回 成田大致”. THE 夏の魔物 公式サイト. 2017年2月12日閲覧。
  6. ^ a b THE 夏の魔物がニューシングル発表、本日より無料配信も”. 音楽ナタリー (2017年2月3日). 2017年2月9日閲覧。
  7. ^ Power Push THE WAYBACK だいち69×志磨遼平熱闘ロック対談! (1/3)”. 音楽ナタリー. 2017年2月15日閲覧。
  8. ^ THE WAYBARK、SILLYTHINGとして再始動”. BARKS (2014年4月21日). 2017年2月9日閲覧。
  9. ^ 「AOMORI ROCK FESTIVAL '12~夏の魔物~」野望実現!成田大致×吉田豪”. 2017年2月15日閲覧。
  10. ^ SILLYTHINGが解散を発表”. 音楽ナタリー (2014年12月6日). 2017年2月9日閲覧。
  11. ^ “青森のレイン・メーカー”成田大致が新団体オーディションでエンタメ界に卍固め”. OTOTOY (2013年3月1日). 2017年2月9日閲覧。
  12. ^ 大槻ケンヂがDDTプロレス両国大会参戦、劔樹人も新展開。”. 音楽ナタリー (2013年5月3日). 2017年2月9日閲覧。
  13. ^ DPG「夏の魔物」イベントで流血&デビュー曲PV完成”. 音楽ナタリー (2013年8月5日). 2017年2月9日閲覧。
  14. ^ 夏の魔物プレイベント「DPGハウスショー」は熱気に満ちたライブに”. Musicman-NET. エキサイト (2013年9月10日). 2017年2月9日閲覧。
  15. ^ TRASH-UP!!発売記念インストアとか!”. 2016年10月までの「ちゅぶろ#」 (2013年9月23日). 2017年2月12日閲覧。
  16. ^ 大内雷電【THE 夏の魔物】による2013年10月24日のツイート2017年2月12日閲覧。
  17. ^ 【北沢リポート】旗揚げ戦は大成功! 山下が木場に勝利し正真正銘のエースに/爆乳・のの子のパイフライフロー炸裂/高田、ケジメのデビュー戦”. DDTプロレスリング (2013年12月1日). 2017年2月10日閲覧。
  18. ^ のの子とユカリリ合体!その名も、ブラックDPG!”. のの子オフィシャルブログ (2013年12月16日). 2017年2月12日閲覧。
  19. ^ 【DPG】DPGvsブラックDPG&新北京連合軍全面対抗戦”. バトルニュース (2014年2月3日). 2017年2月10日閲覧。
  20. ^ DPG、高野政所をフィーチャー!! ファンコットを注入した2ndシングルを独占先行配信!!”. OTOTOY. 2017年2月12日閲覧。
  21. ^ DPG人妻担当すーちーぱいぱい、家庭優先のため卒業”. 音楽ナタリー (2014年2月23日). 2017年2月10日閲覧。
  22. ^ 細身のシャイボーによる2014年6月25日のツイート2017年2月12日閲覧。
  23. ^ 〈夏の魔物2014〉BRAHMAN、でんぱ組らが熱演! DPGに淳之介P就任で「BpS」誕生!!―OTOTOY現地レポ”. OTOTOY (2014年7月22日). 2017年2月9日閲覧。
  24. ^ トランザム★ヒロシによる2014年8月8日のツイート2017年2月12日閲覧。
  25. ^ 「夏の魔物」アフター企画&DPG新体制に”. 音楽ナタリー (2014年8月15日). 2017年2月9日閲覧。
  26. ^ DPGからステフ脱退、グラドル塚本舞と17歳李星帆が参加決定”. 音楽ナタリー (2014年12月15日). 2017年2月10日閲覧。
  27. ^ DPG本隊に革命を起こす“GI砲”(GカップとIカップ)を本邦初公開!! ーー4thシングル『新生プロレス研究会』から2曲を1ヶ月先行配信スタート!!”. OTOTOY. 2017年2月12日閲覧。
  28. ^ 〈夏の魔物〉DPG新メンオーディション開催、淳之介Pも参加”. OTOTOY (2015年2月2日). 2017年2月15日閲覧。
  29. ^ 夏の魔物、覆面メンバーの正体はミズタマリ”. 音楽ナタリー (2015年8月21日). 2017年2月9日閲覧。
  30. ^ 夏の魔物、大盛況の初ワンマン「この5人で最高の作品を作る」”. 音楽ナタリー (2016年1月26日). 2017年2月9日閲覧。
  31. ^ 〈夏の魔物〉第1弾に人間椅子、ヒャダイン、生ハムと焼うどんら出演決定”. OTOTOY (2016年4月24日). 2017年2月9日閲覧。
  32. ^ a b 夏の魔物ワンマン&ブラックDPGラストライブ、2部制で白熱のレコ発”. 音楽ナタリー (2016年6月28日). 2017年2月9日閲覧。
  33. ^ a b 夏の魔物に新メンバー加入、5人組アイドルグループお披露目も”. 音楽ナタリー (2016年7月16日). 2017年2月9日閲覧。
  34. ^ a b 5人組アイドル・クロユリfrom夏の魔物からメンバー4人卒業”. 音楽ナタリー (2016年10月20日). 2017年2月9日閲覧。
  35. ^ 夏の魔物「シン・マモノBAND」は越川和磨、ハジメタルら迎えたバンド編成”. 音楽ナタリー (2016年12月11日). 2017年2月9日閲覧。
  36. ^ 夏の魔物から塚本舞が卒業「3月まで全力で駆け抜けてまいります」”. 音楽ナタリー (2017年1月3日). 2017年1月7日閲覧。
  37. ^ 夏の魔物、ブラックDPGと非常階段JOJO広重が意気投合『ブラックDPG階段』結成へ - BARKS
  38. ^ ポニーキャニオン所属アイドル集結!50周年記念”感謝祭”記者会見で豪華コラボなど発表 - PONY CANYON NEWS

関連項目

外部リンク