コンテンツにスキップ

松室政哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
松室 政哉
生誕 (1990-01-04) 1990年1月4日(34歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府和泉市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ピアノ、ギター
レーベル
  • TEEN'S LABEL(2005年)
  • ATSUGUA RECORDS(2014年 - 2016年)
  • AUGUSTA RECORDS(2017年 - )
事務所 オフィスオーガスタ
公式サイト 松室 政哉公式サイト

松室 政哉(まつむろ せいや、1990年1月4日 - )は、日本のシンガーソングライターオフィスオーガスタ所属。大阪府生まれ。通称「室くん」。血液型はO型。

経歴[編集]

1999年
2004年
  • 中学3年、堀口敦貴、北橋集、西岡拓馬と共に4人組バンド・インディカ29(インディカ・トゥエンティナイン)を結成。
  • 11月21日、音楽コンテスト『TEENS' MUSIC FESTIVAL 2004』全国大会に出場。
2005年
2006年
2007年
  • 2月20日、同年2月25日に行われる心斎橋HOKAGEでのライブをもって、インディカ29が無期限の活動休止に入ることを発表。
  • 2月25日、インディカ29が無期限活動休止。その後松室はシンガーソングライターとして活動を開始。
  • 12月26日、インディーズ1stデモアルバム『My name is…』発売。
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2014年
  • 7月26日、オフィスオーガスタが主催する夏のイベント“Augusta Camp”にオープニングアクトとして出演。また、ATSUGUA RECORDSよりインディーズシングル「オレンジ」ライブ会場限定発売。
2015年
2016年
2017年
2018年
  • 2月21日、2nd EP『きっと愛は不公平』発売。
    表題曲「きっと愛は不公平」は史上最多タイ記録となる全国FMラジオ43局でパワープレイを獲得した。(AM局、CS局を含めると50局以上)[3]
  • 5月15日より、弾き語りライブ『松室政哉 弾き語りライブ2018 “cafe de MURO”』開催。全国7ヶ所公演を行う。
  • 6月21日、ワンマンライブ『松室政哉 アコースティックライブ 2018 “cafe de MURO -Special Blend-”』開催。
  • 7月11日、1stデジタルシングル「衝動のファンファーレ」配信。
  • 9月19日、1stシングル「海月」発売。
  • 10月31日、1stアルバム『シティ・ライツ』発売。
  • 11月1日、メジャーデビュー1周年・1stアルバム発売記念特番「スペースシャワーTV松室政哉『シティ・ライツ』リリース記念SPECIAL」生配信。
2019年
  • 2月6日より、自身初となる全国ツアー『Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”』開催。全国5ヶ所公演を行う。
  • 6月6日、ワンマンライブ『松室政哉 “cafe de MURO -ムロの日Special-”』開催。
  • 6月26日、2ndシングル「僕は僕で僕じゃない」発売。
  • 7月23日より、弾き語りライブ『松室政哉 “cafe de MURO”』開催。全国4ヶ所公演を行う。
  • 11月1日、メジャーデビュー2周年記念ライブ『Matsumuro Seiya Anniversary Live 2019 “with Quartetto”』開催。
  • 11月9日より、全国ツアー『Matsumuro Seiya Tour 2019 “ハジマリノ鐘”』開催。全国9ヶ所公演を行う。
2020年
  • 3月11日、3rd EP『ハジマリノ鐘』発売。
  • 6月6日、配信ライブ『Matsumuro Seiya Online Live 2020 “ウチデ見ル君想フ” -ムロの日Special-』開催。
  • 11月1日、メジャーデビュー3周年記念配信ライブ『Matsumuro Seiya Anniversary Live 2020 “with Quartetto” Online』開催。
2021年
  • 2月15日、“映像の音楽化”をテーマに楽曲と映像作品を連動させたリリース企画「Musicalize Project」(ムジカライズ・プロジェクト)の始動を発表。[4]
  • 3月31日、1stミニアルバム『Touch』発売。(「Musicalize Project」第1弾)
  • 6月6日、ワンマンライブ『Matsumuro Seiya Live 2021 “Cafe de MURO” -ムロの日Special-』開催。
  • 7月5日より、全国ツアー『Matsumuro Seiya Tour 2021 “Touch”』開催。全国3ヶ所公演を行う。
  • 10月1日より、全国ツアー『Matsumuro Seiya Acoustic Tour 2021 “Touch”』開催。全国7ヶ所公演を行う。
  • 11月1日、メジャーデビュー4周年記念ライブ『Matsumuro Seiya Anniversary Live 2021 “with Quartetto”』開催。
  • 11月25日、大阪活動時代に過ごした仲間、ヒトリルームとの対バン「SEIYA TO HITORI」をAcoustic Music Club Someno Kyotoで開催。
2022年
2023年
  • 1月24日より、全国ツアー『Matsumuro Seiya Tour 2023 “愛だけは間違いないからね”』開催。全国7ヶ所公演を行う。
  • 3月17日、2ndアルバムを引っ提げたツアーの集大成となるバンド編成ライブ『Matsumuro Seiya Live 2023 “愛だけは間違いないからね” 〜Joyful! Joyful!〜』開催。
  • 11月1日、5thデジタルシングル「ホットミルク」配信。
  • 11月3日、メジャーデビュー6周年記念ライブ『Matsumuro Seiya Anniversary Live 2023 “with Quartetto”』開催。
2024年

人物[編集]

キャッチコピーは「-ポップスに選ばれた男-」。自身の音楽活動と並行し、他アーティストへの楽曲提供、プロデュースも行っている。

年間300本もの映画を見るほどの映画好きとして知られ、ローチケHMVの連載コーナー“松室政哉の「ためらいシネマ」”では多数の映画解説を行っている。

学生時代、TSUTAYA和泉26号線店でアルバイトをしていた。

メジャーデビュー日は福岡県で迎えたが、風邪を拗らせ39度ほどの熱があった。「早く帰って寝たい」と思いながらも、鶏肉好きということもあって福岡名物の水炊きを食べたが、味も全く覚えていないというエピソードがある。

作品 (インディーズ)[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 収録曲 備考
TEEN'S LABEL(インディカ29名義)
2005年3月16日 虹をこえて TL-0011
自主制作盤
2008年11月2日 涙がいっぱい/なみだぼうし ライブ会場限定配布
2009年12月21日 くらげ ライブ会場限定配布
2010年6月4日 花火 ライブ会場限定配布
2011年2月12日 思い出の中に君を隠したのに ライブ会場限定販売
2011年6月2日 1年4ヶ月/ロックンロール ツアー会場限定販売
2011年7月7日 シャッフルⅡ/ハチミツ ライブ会場限定販売
2012年6月18日 二人のツヅキ 枚数限定販売
2012年9月13日 BUTTERFLY 青山月見ル君想フ限定販売
2014年11月10日 何でもない毎日 ライブ会場限定配布
ATSUGUA RECORDS
2014年7月26日 オレンジ ATS-54
ライブ会場限定販売
2016年2月24日 ラブソング。 XNAU-00018
2016年9月14日 Theme[5] XNAU-00019
発売日不明のシングル
- Song about you -
- 本当のこと -

デジタル・シングル[編集]

配信日 タイトル 備考
1st 2015年7月6日 Happy Prime Day Amazonミュージック
期間限定無料配信(同年7月15日まで)

EP[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位 備考
1st 2015年7月1日 オレンジ EP[6] XNAU-00011 277位 ATSUGUA RECORDS

初の全国流通盤

アルバム[編集]

ミニ・アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2010年9月20日 僕の部屋に音楽がやってきた。
2nd 2010年12月20日 ココロノヒダリテ

デモ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2007年12月26日 My name is… -
2nd 2008年12月25日 Seventeen.
3rd 2009年7月12日 Thank you!!
4th 2010年4月24日 ぱーそなる
5th 2011年8月26日 つよがる。
6th 2012年3月28日 MORNING BELL MS-006

弾き語りアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2011年12月16日 at home vol.1

サウンドトラック[編集]

発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2016年7月27日 CR 仄暗い水の底から サウンドトラック[7] ATS-61 ATSUGUA RECORDS

作品 (メジャー)[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 初収録アルバム 順位
1st 2018年9月19日 海月 UMCA-50055 シティ・ライツ 33位
2nd 2019年6月26日 僕は僕で僕じゃない UMCA-50056 - 79位

デジタル・シングル[編集]

配信日 タイトル 初収録アルバム
1st 2018年7月11日 衝動のファンファーレ シティ・ライツ
2nd 2022年5月4日 大人の階段 駆けおりない? 愛だけは間違いないからね
3rd 2022年6月29日 いい感じ
4th 2022年7月7日 ゆけ。
5th 2023年11月1日 ホットミルク -
6th 2024年2月28日 LOVEなシーン
7th 2024年5月1日 春のうちに
8th 2024年6月5日 Life is Beautiful

EP[編集]

発売日 タイトル 規格品番 表題曲初収録アルバム 順位
1st 2017年11月1日 毎秒、君に恋してる Augusta Camp 会場限定盤
CD+DVD:PROS-1907
通常盤
CD:UMCA-10054
シティ・ライツ 30位
2nd 2018年2月21日 きっと愛は不公平 初回限定盤
CD+DVD:UMCA-19055
通常盤
CD:UMCA-10055
49位
3rd 2020年3月11日 ハジマリノ鐘 UMCA-10073 - 73位

アルバム[編集]

ミニ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2021年3月31日 Touch UMCA-10081 170位

オリジナル・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 順位
1st 2018年10月31日 シティ・ライツ 初回限定盤
CD+DVD:UMCA-19058
通常盤
CD:UMCA-10061
41位
2nd 2022年11月2日 愛だけは間違いないからね UMCA-10090 圏外

その他の音楽活動[編集]

楽曲提供・プロデュース[編集]

アーティスト 担当 楽曲 初出
メロディーキッチン 編曲 Precious 『THIS IS POP!』(2013年)
向井太一 編曲 Never 『Never』(2013年)
編曲 Echo 『Echo』(2013年)
編曲 This Is Me 『POOL』(2016年)
編曲 POOL
BENI 作曲・編曲 横顔 『Undress』(2015年)
福耳 作曲・編曲 イッツ・オールライト・ママ イッツ・オールライト・ママ』(2018年)
作曲・編曲 2人のコンプライアンス 『Augusta HAND × HAND』(2020年)
編曲 Rewrite
村上佳佑 作曲・編曲 モノクロ世界 『Circle』(2018年)
編曲 Alright 『Alright』(2022年)
編曲 なんのために 『なんのために』(2022年)
M!LK 作詞・作曲・編曲 嫌い 『ERA』(TYPE-A・WIZY限定盤、2019年)
作詞・作曲・編曲 リンガベル 『GO GO 2021 M!LK YEAR』(2020年)
CUBERS 作曲・編曲 あたらしい生活 『あたらしい生活』(2021年)
ばんばんざい 作曲・編曲 ラテ 『ラテ』(2021年)
世が世なら!!! 作曲・編曲 いとしき世界 『世が世なら!!!』(2022年)
作曲・編曲 たりないぶんはキスをして 『人生敗者復活戦』(2023年)
上野優華 作曲・編曲 Amber 『恋愛シグナル』(2023年)
杉山清貴 作曲・編曲 Goodbye day 『FREEDOM』(2023年)
山崎まさよし 編曲 辛屋の歌 ミツカン鍋つゆ辛屋「辛屋の歌」篇 CMソング(2023年)
THE SUPER FRUIT 作曲・編曲 青い果実 青い果実』(2023年)
作曲・編曲 I My Me Meow
鷹嶺ルイ 作曲・編曲 夢ができたの 『Liberty』(2024年)

参加楽曲[編集]

アーティスト 楽曲 初出
福耳 ブライト ブライト/Swing Swing Sing』(2017年)
Swing Swing Sing
イッツ・オールライト・ママ[8][9] イッツ・オールライト・ママ』(2018年)
メロディー 〜君のために作ったんだから〜 『シンガーとソングライター 〜COIL 20th Anniversary〜』(2018年)

参加作品[編集]

アルバム 楽曲
閃光ライオット2008 涙がいっぱい
『ボクと君 (Original Soundtrack)』
海月
純平のテーマ (One More Time, One More Chance Instrumental ver.)
純平と春香のテーマ (鱗(うろこ) Instrumental ver.)
二人
春香と一郎のテーマ (奏(かなで) Instrumental ver.)
なつきのテーマ (海月 Instrumental ver.)
ボクと君
『Augusta HAND × HAND』
愛を歌う
2人のコンプライアンス
Rewrite

劇伴[編集]

作品 備考
2020年 「ボクと君」 OFFICE AUGUSTA presents SHORT FILM
2021年 ボーダレス NTTドコモひかりTVオリジナルドラマ
2022年 教祖のムスメ 毎日放送ドラマ特区
「キャンセル兄ちゃん」 短編映画
2023年 アカイリンゴ 朝日放送テレビドラマ+
アクトレス NTTドコモLeminoオリジナルドラマ

タイアップ[編集]

起用年 楽曲 タイアップ
2014年 何でもない毎日 「ぐるなびウエディング」WEB CMソング
2015年 オレンジ なんぼや「BRAND REUSE NANBOYA」CMソング
Happy Prime Day Amazon.com20周年キャンペーンソング
写真少年の憂鬱 鳥取市「すごい!鳥取市」CMソング
ベリメリクリ (仮) セイコーマート2015クリスマスCMソング
2016年 Theme クラレ「髙梨沙羅 ときめき」篇 CMソング[10]
2018年 衝動のファンファーレ 日清食品カップヌードル「熱湯コート園 篇」CMソング
GYAO!「私のAIする王子様−AIプリ−」テーマソング
2019年 僕は僕で僕じゃない テレビ埼玉「マチコミ」7月度エンディングテーマ
2020年 海月 OFFICE AUGUSTA presents SHORT FILM『ボクと君』第四話ストーリーテーマソング[11]
My Hero ウインドサーフィンワールドカップ横須賀・三浦大会2020CMソング
2021年 hanbunko ルナシティ同志社山手「育みの街篇 2021春」CMソング
2022年 ゆけ。 テレビ朝日系木曜ドラマ「六本木クラス」挿入歌
2023年 愛だけは間違いないからね BS松竹東急土曜ドラマ「かりあげクン」主題歌
dopamine スマイルリゾート「2022/23 ウィンターシーズン」CMソング
AS ONE 日東リバティCMソング
2024年 Life is Beautiful 幕間コントドラマ「お相手は、村松薫でした。」テーマソング

ミュージック・ビデオ[編集]

発表年 曲名 監督 キャスト
2017年 毎秒、君に恋してる[12] 掛川康典 井桁弘恵
2018年 きっと愛は不公平[13] 松室政哉 長村航希萩原みのり
衝動のファンファーレ 栗山健一 原沢侑高、小山悠、三河悠冴福田愛依長村航希萩原みのり
海月 大澤健太郎
2019年 僕は僕で僕じゃない 白山孝誌
2020年 ハジマリノ鐘 白山孝誌 箭内夢菜
にらめっこ 酒井貴弘 つじかりん二本柳亮 (アマリリス)、他
2021年 ai 内山拓也 井之脇海福地桃子
2022年 いい感じ 中山佳香 花柳のぞみ
2023年 ホットミルク feat. 井上苑子 齊藤公太郎 日咲美音

ライブ[編集]

ツアー[編集]

日程 タイトル 詳細
2019年2月6日 - 2月25日 Matsumuro Seiya Tour 2019 “City Lights”
2019年11月9日 - 12月16日 Matsumuro Seiya Tour 2019 “ハジマリノ鐘”
2021年7月5日 - 7月12日 Matsumuro Seiya Tour 2021 “Touch”
2021年10月1日 - 10月26日 Matsumuro Seiya Acoustic Tour 2021 “Touch”
2023年1月24日 - 2月12日 Matsumuro Seiya Tour 2023 “愛だけは間違いないからね”

ワンマン[編集]

日程 タイトル 詳細
2009年12月21日 松室政哉ワンマンライブ「Thank you!!」
2010年9月20日 松室政哉2ndワンマンライブ「ぱーそなる in Acoustic」
2011年6月2日 松室政哉3rdワンマンライブ「バイバイ。」
2012年3月28日 松室政哉4thワンマンライブ「P.oops!!」
2015年12月4日 Matsumuro Seiya Live 2015 -Trailer-
2016年12月2日 - 12月4日 Matsumuro Seiya Live 2016 -Theme-
2017年3月17日 Matsumuro Seiya Live 2017 -Sequence-
2019年11月1日 Matsumuro Seiya Anniversary Live 2019 “with Quartetto”
2020年6月6日 Matsumuro Seiya Online Live 2020 “ウチデ見ル君想フ” -ムロの日Special-
2020年11月1日 Matsumuro Seiya Anniversary Live 2020 “with Quartetto” Online
2021年11月1日 Matsumuro Seiya Anniversary Live 2021 “with Quartetto”
2023年11月3日 Matsumuro Seiya Anniversary Live 2023 “with Quartetto”

cafe de MURO(アコースティックライブシリーズ)[編集]

日程 タイトル 詳細
2018年5月15日 - 8月20日 Matsumuro Seiya Acoustic Live 2018 “cafe de MURO”
2019年6月6日 - 8月25日 Matsumuro Seiya Acoustic Live 2019 “cafe de MURO”
2021年6月6日 Matsumuro Seiya Acoustic Live 2021 “cafe de MURO” -ムロの日 Special-
2024年3月30日 - 4月21日 Matsumuro Seiya Acoustic Live 2024 “cafe de MURO”

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • OFFICE AUGUSTA presents SHORT FILM『ボクと君』(2020年) - 藤田役
  • 短編映画『キャンセル兄ちゃん』(2022年)

CM[編集]

ラジオ番組[編集]

  • 松室政哉のタワゴト(東海ラジオ、2015年10月 - 2020年9月)
  • Harmonic Groove!!(ラジオ日本、2015年10月 - 2018年3月)
  • ONE SCENE(J-WAVE、2018年1月5日 - 1月26日、1か月限定)
  • 杏子のSpice of Life with FUKUMIMI(JFN、2018年4月 - 2019年3月)
  • 福耳20th Anniversary Augusta Caravan in RKB(RKBラジオ、2018年4月 - 9月)
  • 杏子と政哉のSpice of Life GOLD(JFN、2019年4月 - 2024年3月)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ “福耳、新作にレコーディングドキュメンタリーや「Augusta Camp 2016」映像も”. ナタリー. (2017年6月29日). https://natalie.mu/music/news/238757 
  2. ^ “松室政哉、ユニバーサル内AUGUSTA RECORDSよりメジャーデビュー”. ナタリー. (2017年9月1日). https://natalie.mu/music/news/247085 
  3. ^ “松室政哉、失恋ソングが2月度のパワープレイ獲得”. 日刊スポーツ. (2018年3月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803010000059.html 
  4. ^ “松室政哉、“映像の音楽化”がテーマのコンセプトアルバム『Touch』を3月にリリース”. ライブドアニュース. (2021年2月15日). https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/19701232/ 
  5. ^ “松室政哉、クラレ企業CM「髙梨沙羅 ときめき」篇に新曲『Theme』を書き下ろし&リリース決定!”. POPSCENE. (2016年7月22日). https://popscene.jp/foundit/033696.html 2016年8月14日閲覧。 
  6. ^ “秦基博の系統を汲む松室政哉、ファン熱望の楽曲をCD化”. ライブドアニュース. (2015年7月1日). https://news.livedoor.com/article/detail/10298154/ 2016年8月14日閲覧。 
  7. ^ “松室政哉、パチンコ機「CR仄暗い水の底から」に楽曲提供!”. POPSCENE. (2016年6月28日). https://popscene.jp/foundit/033462.html 2016年8月13日閲覧。 
  8. ^ “福耳、新曲は日清フーズ「マ・マー」新CMソング”. BARKS. (2017年10月31日). https://www.barks.jp/news/?id=1000148451 2017年11月1日閲覧。 
  9. ^ https://www.nisshin.com/uploads/171030.pdf
  10. ^ http://www.kuraray.co.jp/sara/gallery/
  11. ^ “山崎まさよしらオフィスオーガスタの新旧名曲を題材にした連作ショートフィルム『ボクと君』予告編&上映スケジュール公開”. (2019年12月19日). https://spice.eplus.jp/articles/262846 2024年4月29日閲覧。 
  12. ^ “松室政哉、デビュー曲MVに『ZIP!』ファミリーの井桁弘恵出演”. BARKS. (2017年9月21日). https://www.barks.jp/news/?id=1000147076 2017年11月7日閲覧。 
  13. ^ “松室政哉、初監督作「きっと愛は不公平」MVショートVer.公開”. ナタリー. (2018年1月24日). https://natalie.mu/music/news/266496 2018年2月14日閲覧。 
  14. ^ “カップヌードル「にんにく豚骨」CMがクセになる訳”. 東洋経済オンライン (東洋経済新報社): p. 2. (2022年3月25日). https://toyokeizai.net/articles/-/541218?page=2 2022年3月28日閲覧。 

外部リンク[編集]