六本木クラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
梨泰院クラス > 日本版「六本木クラス」
六本木クラス
ジャンル 連続ドラマ
原作 チョ・グァンジン
『六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜』
チョ・グァンジン / キム・ソンユン
梨泰院クラス
脚本 徳尾浩司
演出 田村直己
樹下直美 ほか
出演者 竹内涼真
新木優子
平手友梨奈
早乙女太一
鈴鹿央士
稲森いずみ
緒形直人
光石研
中尾明慶
矢本悠馬
さとうほなみ
近藤公園
田中道子
香川照之
音楽 髙見優
エンディング [Alexandros]
Baby's Alright
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
製作総指揮 横地郁英(テレビ朝日
プロデューサー 大江達樹(テレビ朝日)
西山隆一(テレビ朝日)
菊池誠(アズバーズ
撮影地 東京都港区六本木 
放送
放送局テレビ朝日系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年7月7日 - (予定)
放送時間木曜 21:00 - 21:54
放送枠木曜ドラマ
放送分54分
回数13回(予定)
公式サイト

特記事項:
本放送終了後に、動画配信サービス「TELASA」にて配信予定。
初回は10分拡大(21:00 - 22:04)[1]
テンプレートを表示

六本木クラス』(ろっぽんぎクラス)は、チョ・グァンジン漫画作品の日本(語)ローカライズ(翻案)である『六本木クラス〜信念を貫いた一発逆転物語〜』および、そのオリジナルをドラマ化した韓国ドラマ梨泰院クラス』を原作として、2022年7月7日からテレビ朝日系木曜ドラマ」枠にて放送予定のリメイクテレビドラマ[2]。主演は竹内涼真[3][4]

概要[編集]

チョ・グァンジン原作の漫画作品および、それをドラマ化した韓国ドラマ梨泰院クラス』を原作翻案として、舞台を日本の東京六本木に移し、同作の脚本を手がけたグァンジン、ドラマの演出を手がけたキム・ソンユン、ドラマを制作したSLL、および原作漫画の版元であるカカオエンターテインメントがチームを組んでの全面協力のもと、連続ドラマとしては異例となる六本木での大規模な撮影に挑むことになる[3][4]

本作では六本木にある居酒屋「二代目みやべ」の店長である宮部新が、日本最大の巨大外食産業である「長屋ホールディングス」の跡取り息子が引き起こしたある事件により窮地に追い込まれながらも、跡取り息子に罪を償わせ、巨大な権力を利用して事件を揉み消した会長とともに土下座させるために復讐していく姿を描く[3][4]

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

宮部新みやべ あらた
演 - 竹内涼真
六本木にある居酒屋「二代目みやべ」の店長。
楠木優香くすのき ゆうか
演 - 新木優子[5]
新の同級生で初恋の人。「長屋ホールディングス」勤務。
麻宮葵あさみや あおい
演 - 平手友梨奈[6]
「二代目みやべ」のマネージャー。
長屋龍河ながや りゅうが
演 - 早乙女太一[7]
新と優香の同級生で、「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂の長男。
長屋龍二ながや りゅうじ
演 - 鈴鹿央士[7]
茂の息子。龍河とは異母兄弟。
相川京子あいかわ きょうこ
演 - 稲森いずみ[8]
「長屋ホールディングス」の常務。
内山亮太うちやま りょうた
演 - 中尾明慶[8]
「二代目みやべ」のホールスタッフ。
桜木幸雄さくらぎ ゆきお
演 - 近藤公園[8]
長屋茂の秘書。
理沙ガルシアりさ ガルシア
演 - 田中道子[8]
新や優香の行きつけのダイニングバー「Flecha verde」の店主。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 ラテ欄[10] 演出 視聴率
第1話 7月07日(予定)
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 初回は21時 - 22時04分の10分拡大放送。
  • 動画配信ではテレビ朝日傘下の定額制動画配信サービスであるTELASAにおいて、本編並びにディレクターズカット版などが配信されるのに加えて、原作の配信元であるNetflixでも放送翌日の0時から本編の見逃し配信[注釈 1]を行うことを2022年7月1日に発表した。テレビ朝日制作のドラマ番組が同サービスにて配信されるのは本作品が初めてとなる[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 日本国内のみ。

出典[編集]

  1. ^ 煌びやかな六本木の街に竹内涼真らキャストが集結!『六本木クラス』ポスタービジュアルを解禁!!ネオン輝く3つのシーンがそれぞれの複雑な心情を表現!”. 木曜ドラマ『六本木クラス』. テレビ朝日 (2022年6月16日). 2022年6月17日閲覧。
  2. ^ "「六本木クラス」に中尾明慶やさとうほなみら8名出演、初回放送は7月7日". 映画ナタリー. ナターシャ. 7 June 2022. 2022年6月7日閲覧
  3. ^ a b c "ドラマ『六本木クラス』竹内涼真主演で7月放送決定 『梨泰院クラス』のリメイク作に「日韓共同プロジェクト」で挑む". ORICON NEWS. oricon ME. 25 April 2022. 2022年4月25日閲覧
  4. ^ a b c "竹内涼真が主演、「梨泰院クラス」の日本版ドラマ「六本木クラス」7月スタート". 映画ナタリー. ナターシャ. 25 April 2022. 2022年4月25日閲覧
  5. ^ 新木優子:「六本木クラス」で竹内涼真と初共演 「梨泰院クラス」のリメーク版に「うれしさと同時にプレッシャーも」”. MANTANWEB(まんたんウェブ). MANTAN (2022年5月9日). 2022年5月9日閲覧。
  6. ^ “平手友梨奈が「六本木クラス」Wヒロインの1人に、竹内涼真「絶対いい仲間になれる」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年5月10日). https://natalie.mu/eiga/news/476944 2022年5月10日閲覧。 
  7. ^ a b "早乙女太一、『六本木クラス』で主人公の宿敵役「チャレンジしてみたい」". ORICON NEWS. oricon ME. 23 May 2022. 2022年5月23日閲覧
  8. ^ a b c d 『六本木クラス』、異例の全13話で7・7スタート 稲森いずみら追加キャスト8人発表”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年6月7日). 2022年6月7日閲覧。
  9. ^ 「六本木クラス」主題歌、[Alexandros]に決定 番組P絶賛「理屈抜きでカッコいい」”. ENCOUNT. Creative2 (2022年6月14日). 2022年6月14日閲覧。
  10. ^ 該当各日 『朝日新聞』テレビ欄。
  11. ^ 『六本木クラス』が“梨泰院ブームの火つけ役”Netflixで配信決定 本家と見比べ可能に”. ORICON NEWS (2022年7月1日). 2022年7月1日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
未来への10カウント
(2022年4月14日 - 6月9日)
六本木クラス
(2022年7月7日 - 【予定】)
ザ・トラベルナース
(2022年10月 - (予定))