水谷果穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
みずたに かほ
水谷 果穂
生年月日 (1997-11-03) 1997年11月3日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県浜松市
身長 163 cm
血液型 B型
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマCM
活動期間 2013年 -
事務所 研音
公式サイト 水谷果穂オフィシャルサイト
主な作品
映画
バレンタインナイトメア

水谷 果穂(みずたに かほ、1997年11月3日 - )は日本女優歌手静岡県浜松市[1]出身。研音所属。 身長:163cm、スリーサイズ:B85cm,W64cm,H87cm。

略歴[編集]

祖母が本人に無断で2012年春に応募したオーディションに合格して芸能事務所・研音に所属。レッスンを月1回受けて初のCMオーディションに合格して2013年4月に学校法人大原学園のテレビCM「飛びたい気持ち」篇でデビュー[2][1]。同年7月のテレビドラマ『リアル脱出ゲーム 密室美少女』(テレビ東京)で女優としてドラマデビューを果たす[3][4]

その後もテレビドラマに出演し、2015年7月からは『夢の通り道』(日本テレビ)へナビゲーターとしてレギュラー出演[5]。18歳の誕生日となる同年11月3日に実家など地元・浜松で撮影したファースト写真集『水谷果穂』(ワニブックス)を発表[6][7]。同年10月公開の『先輩と彼女』で映画初出演を果たしたのに続き、翌2016年1月公開の『バレンタインナイトメア』で映画初主演を務める[8]

浜松から東京まで片道1時間半かけて新幹線で通いつつ芸能活動と学業を両立していたが[9]、 2016年3月に浜松湖東高校を卒業[10][11]。高校卒業後は芸能活動に専念する[12]

2017年7月12日、主演短編映画『明日、アリゼの浜辺で』の主題歌「青い涙」で歌手デビュー[13]8月11日、初のワンマンライブ「Let's Get Going」を開催[14]。  

人物[編集]

  • 趣味は読書と料理[15]
  • 特技は早口言葉[16]
  • 3人姉妹の長女[15][1]
  • 中学ではバレーボール部[9]、高校では物理科学部に所属していた[1]
  • 得意科目は現代文[16]
  • 「映画で主演する女優が目標」と2013年7月に発言[15]。好きな女優は井上真央[17]。目標の女優は綾瀬はるか[9]
  • 仕事のため地元・浜松から新幹線で通っていた[15]
  • 動物好き。

出演[編集]

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

ラジオ[編集]

太字は放送中。

  • 水谷果穂のBLUE TEARS (2017年4月1日 - 、FM FUJI[27]
  • 水谷果穂 20歳のレシピ(2017年6月20日 - 、FM OH![28][注 1]
  • 水谷果穂 19歳の夏休み(2017年8月7日 - 8月28日、CROSS FM[29]

映画[編集]

CM[編集]

ネット配信[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ※開始当初は『水谷果穂 19歳のレシピ』だったが、誕生日を迎え、タイトルが変更された

出典[編集]

  1. ^ a b c d 西中賢治 (2015年11月25日). “FRESH ACTRESS INTERVIEW 水谷果穂”. HUSTLE PRESS. 2016年1月12日閲覧。
  2. ^ 高倉文紀 (2013年7月19日). “【注目の新人】水谷果穂インタビュー 話題必至のドラマ「リアル脱出ゲーム 密室美少女」のチハヤ役! 存在感のある“主演”女優を目指す15歳☆”. Audition & Debut. ダブルハピネスインターナショナル. 2016年1月12日閲覧。
  3. ^ “新人女優・水谷果穂、ドラマ初出演は「新鮮で楽しい」”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年7月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2026559/full/ 2016年1月12日閲覧。 
  4. ^ “女優デビューの水谷果穂、初々しさ満点”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2013年7月13日). http://www.daily.co.jp/gossip/2013/07/13/0006154900.shtml 2016年1月12日閲覧。 
  5. ^ 水谷果穂 日本テレビ『夢の通り道』7月5日(日)21:54の放送回からナビゲーターとして出演!”. 研音 (2015年7月4日). 2016年1月12日閲覧。
  6. ^ “新進女優・水谷果穂が水着初披露「素の果穂が満載」”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年10月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2060624/full/ 2016年1月12日閲覧。 
  7. ^ 吉州正行 (2015年10月23日). “今週の彼女 水谷果穂”. R25. 2016年1月12日閲覧。
  8. ^ “水谷果穂で人気ホラーゲーム実写化「ハラハラドキドキを楽しんで」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2015年12月24日). http://www.sanspo.com/geino/news/20151224/geo15122405030010-n1.html 2016年1月12日閲覧。 
  9. ^ a b c 星野浩司 (2016年2月8日). “【ブレイク予報】水谷果穂 朝ドラ、結婚、復活・夢盛りだくさん18歳”. スポーツ報知 (報知新聞社). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160207-OHT1T50194.html 2016年4月15日閲覧。 
  10. ^ こえ恋”. 湖東高校大同窓会ブログ (2016年6月16日). 2017年8月20日閲覧。
  11. ^ 水谷果穂 (2016年3月2日). “卒業”. 水谷果穂オフィシャルブログ「みずたにいろ」. 2016年4月15日閲覧。
  12. ^ a b “水谷果穂1st写真集は「1兆点!」憧れは綾瀬はるか”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年11月3日). http://thetv.jp/news_detail/67463/ 2016年4月15日閲覧。 
  13. ^ a b c “女優・水谷果穂“天国に一番近い島”で歌手との“二刀流”宣言!夢は「朝ドラで歌う女の子」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年4月25日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170424-OHT1T50279.html 2017年4月25日閲覧。 
  14. ^ “水谷果穂 初ワンマンに「気分がいい」 目標は松たか子”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年8月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/11/kiji/20170811s00041000229000c.html 2017年8月12日閲覧。 
  15. ^ a b c d 高倉文紀 (2013年7月19日). “【注目の新人】水谷果穂インタビュー 話題必至のドラマ「リアル脱出ゲーム 密室美少女」のチハヤ役! 存在感のある“主演”女優を目指す15歳☆”. Audition & Debut. ダブルハピネスインターナショナル. p. 2. 2016年1月12日閲覧。
  16. ^ a b 案内人”. 夢の通り道. 日本テレビ. 2016年4月15日閲覧。
  17. ^ “Fresh Actress! 水谷果穂「お芝居をすることが大好き もっともっとうまくなりたい!」”. TVfanWeb (共同通信社): p. 2. (2014年12月8日). http://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/981682/2 2016年1月12日閲覧。 
  18. ^ オリコンスタイル (2013年7月12日). “新人女優・水谷果穂、ドラマ初出演は「新鮮で楽しい」”. 2013年10月1日閲覧。
  19. ^ ディリースポーツ (2013年7月13日). “女優デビューの水谷果穂、初々しさ満点”. 2013年10月1日閲覧。
  20. ^ モデルプレス (2013年9月23日). “フジテレビ、新ドラマ枠のキャスト&作品を発表”. 2013年10月1日閲覧。
  21. ^ モデルプレス (2014年9月5日). “関ジャニ∞丸山主演「地獄先生〜べ〜」 優香、佐野ひなこ、松井愛莉ら新キャスト発表”. 2014年9月6日閲覧。
  22. ^ “スーパー公務員”唐沢寿明が限界集落を救う TBS新ドラマ『ナポレオンの村』に主演”. ORICON (2015年5月25日). 2015年5月25日閲覧。
  23. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  24. ^ 第39話「対立!父と娘!」”. 仮面ライダーゴースト. 東映. 2016年7月3日閲覧。
  25. ^ a b 水谷果穂、阿部寛の娘役で初のNHKドラマ 『とと姉ちゃん』にも出演決定”. ORICON STYLE (2016年9月23日). 2016年9月23日閲覧。
  26. ^ 夢の通り道”. 日本テレビ. 2015年11月3日閲覧。
  27. ^ 水谷果穂オフィシャルサイト|INFORMATION”. 研音. 2017年4月1日閲覧。
  28. ^ 水谷果穂オフィシャルブログ|新ラジオ番組”. アメーバブログ. 2017年6月27日閲覧。
  29. ^ 水谷果穂 19歳の夏休み”. cross fm. 2017年12月3日閲覧。
  30. ^ ““トッキュウジャー”志尊淳主演で人気漫画『先輩と彼女』実写映画化”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年4月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2049814/full/ 2015年11月3日閲覧。 
  31. ^ 「先輩と彼女」2015年秋映画化決定!”. 「先輩と彼女」製作委員会. 2015年11月3日閲覧。
  32. ^ “水谷果穂が映画初主演 フリーホラーゲーム『バレンタインナイトメア』が実写化”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年12月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2064315/full/ 2015年12月24日閲覧。 
  33. ^ “佐野岳が「honey」でMr.KING平野紫耀と共演、水谷果穂や浅川梨奈も出演”. 映画ナタリー. (2017年7月4日). http://natalie.mu/eiga/news/239312 2017年7月4日閲覧。 
  34. ^ a b 水谷 果穂 KEN-ON Group Official Website”. 株式会社 研音. 2015年11月3日閲覧。
  35. ^ “水谷果穂、セクシーショットに挑戦「恥ずかしかった」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2015年11月3日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20151103-OHT1T50079.html 2015年11月3日閲覧。 
  36. ^ “水谷果穂、少女から大人への成長を表現 写真集で黒ビキニや泡風呂カットに挑戦”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年12月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2082972/full/ 2016年12月14日閲覧。 
  37. ^ “水谷果穂“ハタチ記念”写真集は1年間撮影の意欲作 オトナへ変わる瞬間を凝縮”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年10月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2099113/full/ 2017年10月19日閲覧。 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]