Everything (MISIAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Everything
MISIAシングル
初出アルバム『MARVELOUS
B面 愛の歌
Everything (Hex Hector's Club Mix)
Escape (DJ WATARAI Remix)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル アリスタジャパン
作詞・作曲 MISIA、松本俊明
プロデュース 冨田恵一
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続・通算4週、オリコン
  • 2000年11月度月間1位(オリコン)
  • 2000年度年間14位(オリコン)
  • 2001年度年間12位(オリコン)
MISIA シングル 年表
Escape
2000年
Everything
(2000年)
I miss you 〜時を越えて〜
2001年
テンプレートを表示

Everything」(エヴリシング)は、2000年10月25日に発売されたMISIAの7枚目のシングル2000年11月11日にレンタル開始。

解説[編集]

シングルでは「忘れない日々」以来2度目となる本格的なバラード曲。金原千恵子によるストリングスなどが用いられている。

フジテレビドラマやまとなでしこ主題歌となり大ヒット。

シングルでは自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得。その後3週連続1位を獲得した後、返り咲きで通算4週1位を獲得した。公称出荷ベースでは200万枚を超えた[1]。シングルでは自身唯一のミリオンセラーとなっている。また、オリコンの年間シングルチャートでは集計期間の関係上、2000年には年間14位、2001年に年間12位を記録している(当時の同チャートは前年12月~当該年11月までの集計であったため)。

現在までのところ、2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大の売上を記録しており、男性アーティストを含めても「TSUNAMI」(サザンオールスターズ)、「世界に一つだけの花」(SMAP)、「桜坂」(福山雅治)に次ぎ、4位である。また、20世紀中に達成された最後のミリオンセラー曲である[2]

2001年にはDREAMS COME TRUEとのコラボレーションシングルを発売するも、単独名義では本作のリミックスシングルとなる『Everything JUNIOR+GOMI REMIX』のみの発売となった。オリジナルシングルは2002年の「果てなく続くストーリー」まで約1年3ヶ月空くこととなる(この間レコード会社を移籍している)。この年シングルは発売されなかったものの、タイトル曲が収録されたアルバム『MARVELOUS』もオリコン集計で約170万枚を売り上げるヒットとなった。

日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料分配額(国内作品)ランキングでは、2001年度の年間1位[3](2002年JASRAC賞金賞[4])、2002年度の年間6位[5]を獲得した。

ミュージック・ビデオ神奈川県横浜市西区にある横浜赤レンガ倉庫で撮影された。

2008年10月29日発売のコンピレーション・アルバム.LOVE」にも収録されている。

2010年3月31日より、日清食品の『カップヌードル』のCMに起用され、映像には「Everything」のクリップのサビの部分がそのまま使用されたうえで、歌詞が変更されており、その歌詞をMISIA本人が録音し直した音源が使用され、口元を新しい歌詞に合う様にCG処理したものが放送されている。

収録曲[編集]

全作詞:MISIA

  1. Everything
    作曲:松本俊明、編曲:冨田恵一
    サビのフレーズである「You're everything」は、MISIAが原曲を聴いた時からすでに口ずさんでいたという。
    これまでの作風にあったホイッスルの多用や極端な高音が抑えられているため、カラオケでは女性の定番曲となり、翌2001年のオリコンカラオケチャートでも上位を記録した。
  2. 愛の歌
    作曲・編曲:佐々木潤
  3. Everything(Hex Hector's Club Mix)
    作曲:松本俊明、リミキサー:Hex Hector's Club
  4. Escape(DJ WATARAI Remix)
    作曲:MISIA & SAKOSHIN、リミキサー:DJ WATARAI

カヴァーアーティスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 毎日新聞』2002年6月4日付東京夕刊、5頁。
  2. ^ 2000年11月27日付けにて達成。なお発売ベースでの「20世紀最後発ミリオン」としては浜崎あゆみM」(2000/12/13発売)がある。
  3. ^ 2002年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2002年。
  4. ^ 2002年JASRAC賞 「Everything」が金賞を受賞、日本音楽著作権協会、2002年。
  5. ^ 2003年 国内作品分配額ベスト10(金・銀・銅賞関連)、日本音楽著作権協会、2003年。