アイノカタチ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アイノカタチ
MISIA feat. HIDE (GReeeeN)シングル
初出アルバム『Life is going on and on
B面 Lady Funky
リリース
規格
ジャンル J-POP
時間
レーベル アリオラジャパン
作詞・作曲 GReeeeN
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(Billboard Japan Hot 100
  • 2018年度年間27位(Billboard Japan Hot 100
  • 週間15位(オリコン
  • 週間1位(通算3週、オリコンデジタル[1]
  • 月間1位(レコチョク[2]
  • 2018年度年間3位(レコチョク[3]
  • MISIA シングル 年表
    • アイノカタチ
    • (2018年)
    テンプレートを表示

    アイノカタチ」は、MISIAの楽曲で、GReeeeNのHIDEとのコラボレーション・ソング。2018年8月22日にアリオラジャパンよりMISIAの35作目のシングルとして発売された。

    解説[編集]

    デビュー20周年を迎えたMISIAがリリースしたシングル[4]。累計・ダウンロード数では、「逢いたくていま」「Everything」に次いでおり、MISIAを代表する楽曲の一つとして挙げられている。

    GReeeeNと初コラボレーションした表題曲「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は、TBSテレビ火曜ドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌に起用された[4][5]。作詞作曲をGReeeeN、アレンジを音楽プロデューサー亀田誠治が手がけた楽曲で、GReeeeNのメンバーのHIDEは曲中のコーラスにも参加している[4][5]。なお亀田がアレンジャーとしてMISIAの楽曲に携わるのも今作が初である[4][5]

    楽曲を提供したGReeeeNは2019年に本作をセルフカバーしており、アルバム『第九』に収録されている[6]

    2020年10月には、SUBARUレヴォーグ」のCMソングに「アイノカタチ(So Special Ver.)」とした新バージョンを提供。同バージョンは同年11月18日に発売されるチャリティアルバム「So Special Christmas」に収録される。

    収録曲[編集]

    #タイトル作詞作曲編曲リミックス時間
    1.「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」GReeeeNGReeeeN亀田誠治 
    2.「LADY FUNKY」KIYOSHI, MISIA伊秩弘将黒田卓也 
    3.「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) -TV size-」GReeeeNGReeeeN亀田誠治 
    4.「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) -Instrumental-」GReeeeNGReeeeN亀田誠治 
    5.「LADY FUNKY -12"Funky Remix-」KIYOSHI, MISIA伊秩弘将黒田卓也SAKOSHIN
    6.「アイノカタチ -12"Funky Remix-」(CD盤のみシークレットトラックで収録。[注 1])GReeeeNGReeeeN  

    NHK紅白歌合戦歌唱歴[編集]

    年度/放送回 歌唱回数 備号
    2018年 (平成30年) /第69回 3年ぶりの紅白出場。トリ前で初歌唱
    2019年 (令和元年) /第70回 2 紅組トリで2回目の歌唱
    2020年 (令和2年) /第71回 3 大トリで3回目の歌唱

    カバー[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ CD盤のみ収録。

    出典[編集]

    外部サイト[編集]