僕はペガサス 君はポラリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
僕はペガサス 君はポラリス
MISIAシングル
初出アルバム『NEW MORNING
B面 Jewelry
君の太陽になろう
恋は終わらないずっと (Candle Night Live)
リリース
規格 CD
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POPR&Bハウス
時間
レーベル アリオラジャパン
作詞・作曲 MISIA、横山裕章
佐藤真由美、Geila Zilkha
森大輔
佐々木潤
プロデュース 重実徹
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間26位(オリコン
  • デイリー13位(オリコン)
  • 週間64位(Billboard Japan Hot 100
  • 週間22位(Billboard Japan Hot Singles Sales)
  • 週間82位(Billboard Japan Hot Top Airplay)
  • 週間27位(Billboard Japan Adult Contemporary Airplay)
  • 週間2位(レコチョク
  • 週間1位(#1、mora
MISIA シングル 年表
幸せをフォーエバー
2013年
僕はペガサス 君はポラリス
2014年
白い季節/桜ひとひら
2015年
NEW MORNING 収録曲
Hope & Dreams
(1)
僕はペガサス 君はポラリス
(2)
青い月影
(3)
Daisy
(7)
Jewelry
(8)
Especially for Me
(9)
One Day, One Life
(11)
君の太陽になろう
(12)
My Pride of Love
(13)
テンプレートを表示

僕はペガサス 君はポラリス」(ぼくはペガサス きみはポラリス)は、MISIAの30枚目のシングル2014年2月5日アリオラジャパンから発売された。

解説[編集]

前作から約半年ぶりのリリース。

初回生産限定盤は豪華デジパック仕様、オリジナル・ブックマーク封入、2012年8月26日河口湖ステラシアターで行われた一夜限りのライブの音源「恋は終わらないずっと (Candle Night Live)」収録。

「僕はペガサス 君はポラリス」は、TBS日曜劇場S -最後の警官-』の主題歌として書き下ろされた楽曲。MISIAの楽曲の日曜劇場への起用は2009年10月-12月に放送された『JIN -仁-』の主題歌「逢いたくていま」以来約4年ぶり。作詞はドラマの台本から着想を得たもの。全体のプロデュースを重実徹、アレンジを横山裕章、ストリングスを服部隆之が手掛けた[2]

カップリング曲の「Jewelry」は、2013年12月3日に急逝したドラマーの青山純との最後のレコーディング曲[3]。本作のCDジャケットには「In Memory of Our Beloved Drummer Jun Aoyama, Alex」と記載されており、彼への追悼の意が込められている。「恋は終わらないずっと (Candle Night Live)」も彼の参加楽曲である[4]

収録曲[編集]

  1. 僕はペガサス 君はポラリス (5:00)
    作詞:MISIA / 作曲、編曲:横山裕章 / ストリングス・アレンジ:服部隆之
    TBS日曜劇場S -最後の警官-』主題歌
  2. Jewelry (4:30)
    作詞:佐藤真由美 / 作曲:Geila Zilkha / 編曲:重実徹 / ストリングス・アレンジ:服部隆之
  3. 君の太陽になろう (6:03)
    作詞、作曲:森大輔 / 編曲:Gomi
    セイコー「ルキア」CMソング
  4. 恋は終わらないずっと (Candle Night Live) (4:52)
    作詞:MISIA / 作曲:佐々木潤 / 編曲:重実徹 / ストリングス・アレンジ:弦一徹
    初回生産限定盤のみ収録。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]