KNOCKIN' ON YOUR DOOR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KNOCKIN'ON YOUR DOOR
L⇔Rシングル
初出アルバム『Let me Roll it!
B面 MUSIC JAMBOREE '95
IT'S ONLY A LOVE SONG
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 黒沢健一
プロデュース 岡井大二
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1995年度年間16位(オリコン)
L⇔R シングル 年表
HELLO, IT'S ME
1994年
KNOCKIN' ON YOUR DOOR
1995年
BYE
(1995年)
テンプレートを表示

KNOCKIN' ON YOUR DOOR」(ノッキン・オン・ユア・ドア)は、L⇔Rの7枚目のシングル1995年5月3日ポニーキャニオンよりリリースされた。

解説[編集]

フジテレビドラマ僕らに愛を!』の主題歌。前作のスマッシュヒットに加え、タイアップの効果もあり、オリコン集計でミリオンセラーを達成。L⇔R最大のヒット曲となった。

『僕らに愛を!』制作以前に、「REMEMBER」を聴いてバンドの存在を知っていたプロデューサーから主題歌の依頼があった。その後ドラマ用に曲を仕上げたが、「もっと、アタマからガツン!とくるような曲にしてくれ」というプロデューサーからの希望があり、それを受けてメンバーの黒沢健一が「アタマからガツン、ガツンということなら、叩くような感じの歌詞と曲に仕上げてみよう」と考え付き、「KNOCKIN'」の歌詞とタイトルがついた。実際、楽曲はドアをノックするような音のイントロではじまる。

この曲でバンド初のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得。同チャートの1位は前週まで、H Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」であり、それまで7週連続1位を記録していた。その為、後にフジテレビ系音楽番組『TK MUSIC CLAMP』にて黒沢と小室哲哉と対談した際、小室は「H Jungleの8週連続1位記録を止めたのがL⇔Rということで、ここらへんスタッフみんな、それが引っ掛かっているんですよ」と語っていた[1]

カップリングのインストゥルメント曲「MUSIC JAMBOREE '95」は、別名「岩しぶき」と呼ばれている。これは「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」出演時に、ダウンタウン浜田雅功から「彼らが今までどんな曲を出しているか知っているか?」と質問された松本人志が、「岩しぶき」と答えたのを受けて作曲したのが由来。実際、この曲の最後は穏やかな岩しぶきの音で終っている。そのことを「HEY!HEY!HEY!」で松本に話すと感謝されつつも「ただ、A面じゃないのが残念ですねぇ」と言われた。

2013年7月6日放送の関ジャニの仕分け∞のワンコーナー「最強歌ウマ軍団にカラオケの得点で勝てるか仕分け」において持ち歌として黒沢がRakeと勝負するも負けてしまった。

収録曲[編集]

全編曲:L⇔R・岡井大二

  1. KNOCKIN' ON YOUR DOOR
  2. MUSIC JAMBOREE '95
    • 作曲:L⇔R
  3. IT'S ONLY A LOVE SONG
    • 作詞:黒沢健一、作曲:黒沢秀樹・黒沢健一

収録作品・カバー[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1994年10月21日 オリジナルアルバム『LACK OF REASON』 (#3) PCCA-00641
1995年12月16日 オリジナルアルバム『Let me Roll it!』 (#1) PCCA-00845
1997年12月03日 ベストアルバム『Singles&More Vol.2』 (#1,#3) PCCA-01162
1999年03月17日 『JAPANESE DREAM SELECTION』 (#1) PCCA-01292
1999年03月17日 『PCヒッツ グレートキャニオン ベスト・セレクション1994-1998』 (#1) PCCA-01314
1999年07月16日 『Love under the sun』 (#1) PCCA-01352
1999年09月22日 『ぽ 1990』 (#1) PCCA-01371
1999年11月03日 『ポップ&ロック・ヒストリー ポニーキャニオン篇 2』 (#1) PCCA-01388
2002年09月19日 ベストアルバム『Last Roll ‐‐‐11years of L⇔R‐‐‐』 (#1,#3) PCCA-01763
2002年10月30日 ベストアルバム『Looking Back - 11 years of L⇔R』 (#1) PSCR-6082
2003年03月19日 『「月9」オリジナルサウンドトラック ベストセレクション』 (#1) PCCR-00389
2003年03月26日 『J-POP 90'S "BLUE"』 (#1) AVCD-17289
2003年10月01日 『LOVE STORIES I』 (#1) PCCA-01935
2004年06月23日 『ドラマニア』 (#1) AVCD-17486B
2006年09月29日 J-POP STATION』 (#1) WQCQ-19
2006年10月01日 『音盤社史 1 ポニーキャニオン40周年・わたしのパパと同い歳』 (#1) PCCA-02335
2008年03月26日 DJ和『J-ポッパー伝説 [DJ和 in No.1 J-POP MIX]』 (#1) AICL-1909
2008年06月25日 Mi『I Love Music〜Mi Best Collection〜』 (#1) COZA-3205
2008年10月08日 『決定盤!!「ニュー・ミュージックの時代」ベスト』 (#1) PCCK-20006
2009年07月22日 『アイチカラ…』 (#1) VICL-63362
2009年08月19日 『クライマックス 90's ファンタスティック・ソングス』 (#1) MHCL-1564
2009年08月26日 とくダネ! 朝のヒットスタジオ Vol.5』 (#1) MHCL-1550
2009年10月07日 『決定盤!!::ドラマのやすらぎ'91~'95 ベスト』 (#1) PCCK-10051
2009年10月07日 『決定盤!!::ドラマの時代 ベスト』 (#1) PCCK-20041
2009年12月23日 CDTV NO.1 HITS コイウタ』 (#1) AVCD-23974
2010年03月03日 『めざましテレビ ガクナビ -春盤-』 (#1) PCCA-03123
2010年08月18日 『萌えJ-POP』 (#1) QWCE-00177
2010年10月06日 『ラヴ・ソングス ~恋しくて~』 (#1) MHCL-1811
2010年12月22日 『クライマックス J-ロック・ヒストリー』 (#1) MHCL-1837
2012年08月22日 『クライマックス ラヴストーリー~第1章~』 (#1) MHCL-2120
2012年10月17日 『ザ プレミアム ベスト 人気テレビドラマ主題歌集』 (#1) PCCA-03721
2013年07月03日 『R40'S SURE THINGS!! Around 40'S SURE THINGS ラブうた2』 (#1) TKCA-73936
2013年08月21日 『オールスター90'sベスト』 (#1) MHCL-2315
2014年10月15日 『ドラマの時代 ベスト』 (#1) PCCK-20092
2015年01月21日 黒沢健一『LIFETIME BEST "BEST VALUE"』 (#1) 24FL-0110
2015年06月17日 ベストアルバム『プラチナムベスト L⇔R』 (#1,3) PCCA-50206
2016年02月03日 『Cheer up! あなたへのエール・ソングス(応援歌)』 (#1) PCCA-04341

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [「TK MUSIC CLAMP」1995年7月5日放送分]