LACK OF REASON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
LACK OF REASON
L⇔Rスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
  • 14位(オリコン
  • 登場回数14回(オリコン)
L⇔R 年表
LAND OF RICHES Reverse
1994年
LACK OF REASON
(1994年)
Singles&More
(1994年)
『LACK OF REASON』収録のシングル
  1. REMEMBER
    リリース: 1994年7月21日
  2. HELLO, IT'S ME
    リリース: 1994年10月21日
テンプレートを表示

LACK OF REASON』(ラック・オブ・リーズン)はL⇔Rの7枚目のオリジナルアルバム。

概要[編集]

  • 嶺川貴子が脱退し、3人体制となって初のアルバム。
  • 初回盤はアナログ盤で発売できた場合を想定して、のちの通常版とは曲順を変更し、アナログLPならA面とB面に振り分けられたであろう曲順を2枚のディスクに収録した2枚組仕様。

収録曲[編集]

初回版[編集]

FACE-A (Disc1)

  1. SOCIETY'S LOVE (2:28)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一
  2. CATCH THE TUBE ―地下鉄で行こうよ― (4:39)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一
  3. IT'S ONLY A LOVE SONG (3:06)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢秀樹・黒沢健一
  4. EASY ANSWERS (4:28)
    作詞:木下裕晴、作曲:木下裕晴
  5. HELLO, IT'S ME (ALBUM MIX) (5:29)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一

FACE-B (Disc2)

  1. REMEMBER (4:21)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一
  2. STAY AWHILE ―ステイ― (3:41)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一
  3. PARANOIAC STAR (4:12)
    作詞:黒沢健一、作曲:木下裕晴
  4. THEME OF B.L.T. ―B.L.T.のテーマ― (2:43)
    作曲:L⇔R
  5. SEVENTEEN ―17― (3:36)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢健一
  6. KEEP THE CIRCLE TURNING (3:37)
    作詞:黒沢健一、作曲:黒沢秀樹・黒沢健一

通常版[編集]

  1. SOCIETY'S LOVE
  2. REMEMBER
  3. STAY AWHILE
  4. CATCH THE TUBE
  5. IT'S ONLY A LOVE SONG
  6. EASY ANSWERS
  7. THEME OF B.L.T.
  8. SEVENTEEN
  9. PARANOIAC STAR
  10. KEEP THE CIRCLE TURNING
  11. HELLO, IT'S ME(ALBUM MIX)

UHQCD盤[編集]

2017年2月8日にUHQCD化され再発売。 前述の通常盤の収録曲に「HELLO, IT'S ME(SINGLE MIX)」が追加された。

クレジット[編集]

  1. L⇔R
    黒沢健一:l.vocals, guitars & harp
    黒沢秀樹:e&a guitars, vocals
    木下裕晴:bass guitars, vocals
  2. 「KEEP THE CIRCLE TURNING」のみ遠山裕による編曲
  3. 残りの全曲はL⇔R、岡井大二、遠山裕の合同により編曲された。
  4. 全曲の録音とミックス:HIDEO NISHI
  5. ゲストミュージシャンは以下の3名
    遠山裕:keyboards & manipulate
    Dave Mitchel:drums
    Brian Peck:characters

脚注[編集]