LA・LA・LA LOVE SONG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LA・LA・LA LOVE SONG
久保田利伸 with NAOMI CAMPBELLシングル
初出アルバム『LA・LA・LA LOVE THANG
B面 What's The Wonder?
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル J-POPR&B
レーベル ソニー・レコード
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1996年6月度月間1位(オリコン)
  • 1996年度年間3位(オリコン)
  • 久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL シングル 年表
    虹のグランドスラム
    (1995年)
    LA・LA・LA LOVE SONG
    (1996年)
    Just The Two Of Us -Butcher Bros. LP Remix-
    (1996年)
    テンプレートを表示

    LA・LA・LA LOVE SONG』(ラ・ラ・ラ・ラヴソング)は、

    久保田利伸 with NAOMI CAMPBELLのシングル。

    1996年5月13日ソニー・レコードから発売された。久保田としては16作目。

    概要[編集]

    ナオミ・キャンベルとのコラボレーションに至った経緯は、ニューヨーク在住中の久保田が、偶然ナオミと同じマンションに住んでおり、そのエレベーター内で対面し、後に意気投合したことから実現。1990年代に社会現象的な注目を集めていた月9枠の中でも特に好評を呼んだ、フジテレビテレビドラマロングバケーション主題歌

    本作は久保田作品で初となるオリコンシングルチャート1位を記録、ミリオンセラーも達成。発売週から計5週に亘ってB'z(「Real Thing Shakes」)、サザンオールスターズ(「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」)、V6(「BEAT YOUR HEART」)、安室奈美恵You're my sunshine)らに1位を譲り、6週目で漸く1位獲得。補足で、1996年間チャートでは、先述4組の作品をいずれも上回っている。2018年3月21日に発売されたアニメ「ReLIFE 完結編」(第16話)エンディングテーマとして使用。初回プレスは3面見開きジャケット。2005年8月24日、マキシシングルで再発売。[1]


    収録曲[編集]

    1. LA・LA・LA LOVE SONG
      フジテレビ系ドラマ『ロングバケーション』主題歌。歌唱は久保田のみで、サビコーラスも久保田本人が担当、多重録音された。一部の音楽番組では、通常より半音低いキーで歌われ、ライブでも通常より低いキーで歌われる事が多い。一方ナオミは間奏等の合間にフレーズを囁いている。
    2. What's The Wonder?
      こちらは通常の久保田楽曲。
    3. LA・LA・LA LOVE SONG(オリジナル・カラオケ)

    主なカヴァー[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ LA・LA・LA LOVE SONG” (日本語). 久保田利伸 | ソニーミュージックオフィシャルサイト. 2021年5月23日閲覧。
    2. ^ MULAKAN Karen Kong Official Website 2015年11月4日閲覧
    3. ^ 赤い公園ニューシングルは単独ツアー披露曲、久保田利伸のカバーも”. 音楽ナタリー (2015年9月8日). 2015年9月8日閲覧。
    4. ^ スキマスイッチ、26thシングル『青春』初回限定盤Aの収録楽曲決定!「青春」の1ページ企画開催も決定!”. POPSCENE (2019年5月31日). 2019年5月31日閲覧。