CRAZY GONNA CRAZY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CRAZY GONNA CRAZY
trfシングル
初出アルバム『dAnce to positive
A面 CRAZY GONNA CRAZY [RADIO MIX]
B面 CRAZY GONNA CRAZY [DISCO MIX]
CRAZY GONNA CRAZY [EUROBEAT MIX]
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース Tetsuya Komuro
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1995年1月度月間1位(オリコン)
  • 1995年度年間11位(オリコン)
  • オリコン歴代シングルランキング73位
  • trf シングル 年表
    BOY MEETS GIRL
    (1994年)
    CRAZY GONNA CRAZY
    (1995年)
    masquerade
    (1995年)
    ミュージックビデオ
    「CRAZY GONNA CRAZY」 - YouTube
    テンプレートを表示

    CRAZY GONNA CRAZY」(クレイジー・ゴナ・クレイジー)は、1995年1月1日に発売されたtrf8枚目のシングル

    解説[編集]

    関西テレビ制作・フジテレビ系ドラマ『我慢できない!』の主題歌に起用された[1]

    サビ終わりの部分で「masquerade」のメロディーが入ってくる箇所がある。小室は「製作段階ではジャングル風の曲調にする予定だった」と語っている[どこ?]

    小室が宿泊するホテルの部屋にレコーディングが可能な程のプリプロダクション用機材が持ち込まれた。trfのコンサート準備と多方面のプロジェクトのレコーディングと同時進行、というタイトなスケジュールを縫いながら制作された[2]

    記録[編集]

    現時点でtrfで最も売れたシングル (158.7万枚・オリコン調べ)。3ヶ月連続リリース第1弾。

    その他[編集]

    2012年8月8日フジテレビ系列で放送された『FNSうたの夏まつり2012』ではTRF×AAA×小室がコラボレーションし同曲を披露した。

    再発売[編集]

    2006年11月29日12cmシングル廉価版として再発。

    収録曲[編集]

    作詞・作曲・編曲:TETSUYA KOMURO、Mix(1) & Remix(2・3): Pete Hammond & Steve Hammond

    1. CRAZY GONNA CRAZY [RADIO MIX]
    2. CRAZY GONNA CRAZY [DISCO MIX]
    3. CRAZY GONNA CRAZY [EUROBEAT MIX]

    Prizmmy☆によるカバー[編集]

    CRAZY GONNA CRAZY
    Prizmmy☆シングル
    初出アルバム『Music Goes On』
    B面 CRAZY GONNA CRAZY -Funkot Mix-
    リリース
    規格 CD+DVD
    ジャンル
    レーベル avex entertainment
    作詞・作曲 小室哲哉
    チャート最高順位
    Prizmmy☆ シングル 年表
    EZ DO DANCE
    (2013年)
    CRAZY GONNA CRAZY
    (2013年)
    Butterfly Effect
    2014年
    ミュージックビデオ
    「CRAZY GONNA CRAZY」 - YouTube
    テンプレートを表示

    Prizmmy☆の「CRAZY GONNA CRAZY」は、9枚目のシングルとして、avex entertainmentから発売された。

    収録曲[編集]

    CD(初回限定ハッピープライス版☆[4], 通常盤[5]共通)
    全作詞・作曲: 小室哲哉、全編曲: Michitomo
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.CRAZY GONNA CRAZY小室哲哉小室哲哉
    2.CRAZY GONNA CRAZY -Funkot Mix-小室哲哉小室哲哉
    3.「CRAZY GONNA CRAZY」(inst.)小室哲哉小室哲哉
    合計時間:
    DVD(初回限定ハッピープライス版☆[4]のみ)
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「CRAZY GONNA CRAZY」(ミュージッククリップ)  
    2.「CRAZY GONNA CRAZY」(ダンスマスターver.)  
    3.「Prizmmy☆Let's!Dance!CRAZY GONNA CRAZY!!」  
    DVD(通常盤[5]のみ)
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「CRAZY GONNA CRAZY」(ミュージッククリップ)  
    2.「CRAZY GONNA CRAZY」(ダンスマスターver.)  
    3.「Prizmmy☆がサビの振り付けをていねいにレクチャー! 「Let's! Dance! CRAZY GONNA CRAZY!!」」  

    タイアップ[編集]

    # 曲名 タイアップ 出典
    1 CRAZY GONNA CRAZY テレビ東京系アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』オープニングテーマ

    その他によるカバー[編集]

    2006年[編集]

    2010年[編集]

    2011年[編集]

    • AAAによって新バージョンのカバーが行われ、AAAのシングル「CALL/I4U」のジャケットCに収録された。

    2012年[編集]

    • avex trax所属のDream5によってカバーされ、Dream5のシングル「シェキメキ!」に収録された。

    2013年[編集]

    • Darwin Record所属のaccessによってカバーされ、TRFのトリビュートアルバム『TRIBUTE ALBUM BEST』に収録された。

    2016年[編集]

    2017年[編集]

    • テレビアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』のスピンオフ劇場アニメ『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の劇中歌として使用され、登場キャラクターの一条シン (声 - 寺島惇太)・如月ルヰ (声 - 蒼井翔太) によってカバーされた[6]

    2018年[編集]

    2020年[編集]

    その他の楽曲の利用[編集]

    • Jリーグの川崎フロンターレの試合で、ホームアウェー関係なくフロンターレがリードした状況下で後半ロスタイムの最終盤に差し掛かった時、サビにあたる部分を勝利の凱歌としてファンやサポーターが歌う『アバンテ川崎』として使われている。
    • 2017年2月に、広島県呉市の公式キャラクター「呉氏」制定に合わせ、公式動画に替え歌「呉ー市ー GONNA 呉ー市ー」が採用された[8][9]

    脚注[編集]