Hate tell a lie

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hate tell a lie
華原朋美シングル
初出アルバム『storytelling
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ORUMOK RECORDS
作詞・作曲 TETSUYA KOMURO
プロデュース TETSUYA KOMURO
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(3週連続、オリコン
  • 1997年5月度月間1位(オリコン)
  • 1997年度年間14位(オリコン)
華原朋美 シングル 年表
save your dream
1996年
Hate tell a lie
(1997年)
LOVE IS ALL MUSIC
(1997年)
storytelling 収録曲
storytelling [instrumental]
(8)
Hate tell a lie [album mix]
(9)
You don't give up
(10)
テンプレートを表示

Hate tell a lie」(ヘイト・テル・ア・ライ)は、華原朋美の6枚目のシングル1997年4月23日ORUMOK RECORDSから発売された。

解説[編集]

  • save your dream以来、約半年ぶりのシングル。
  • タイトルを直訳すると「嘘をつくのが嫌い」。日頃の鬱憤との葛藤を抜けて、出会えた恋人(あなた)には正直な態度で尽くしていきたい、という内容が歌詞に込められている。
  • 自身がイメージキャラクターに起用され出演したカネボウ化粧品・REVUEブランド「 Bronzelove(ブロンズラヴ)」TV-CFソング。CMやポスターでは、黒く日焼けした「黒朋ちゃん」と白肌の「白朋ちゃん」という対照的な二人の華原が共演する演出がなされている。キャッチフレーズは「ナツ、ハダ、ヒカル。」
    • このポスターは、この曲のPVで登場する電車内の中吊りにも登場している。また初回プレスにはプリクラ風シールの購入特典があった。
  • PVは下町月島東京都調布市にあるNTT東日本研修センタ宿泊棟構内、都電荒川線を借り切って撮影された。
  • 初登場から3週連続でオリコンシングルチャート1位を獲得した。「I BELIEVE」・「I'm proud」に続き、華原朋美3作目のミリオンセラーを達成した。現在のところ、小室作品の中では最後のミリオン・シングルとなっている。華原のシングルでは「I'm proud」に次ぐヒット作である。
  • 本作で、『NHK紅白歌合戦』(第48回)に2年連続出場となった。第2部のトップバッターを務め、急遽小室がギターで参加した。
  • 本作のタイトルである「hate tell a lie」は、hate(嫌う)とtell(告げる)と言う動詞が2つ続いており英語としては誤りである。正しくは「hate telling a lie」または「hate to tell a lie」である。

収録曲[編集]

  1. Hate tell a lie [Original Mix]
  2. Hate tell a lie [Late Nite Dub Mix]
  3. Hate tell a lie [Original Karaoke]
Composed, Written & Arranged by TETSUYA KOMURO
Mixed by Keith "KC" Cohen
Song & Harmonica Play by Tomomi Kahala

収録アルバム・PV集[編集]

オリジナル・アルバム
Hate tell a lie [album mix]
ベスト・アルバム
Hate tell a lie [Original Mix]
Hate tell a lie [Original Mix]
Hate tell a lie [Original Mix]
Hate tell a lie [Original Mix]
PV
  • very best of MUSIC CLIPS(DVD
Hate tell a lie [Original Mix]
Hate tell a lie [Original Mix]
その他
  • HOW TO MAKE TOMOMI KAHALA 華原朋美はいかにして華原朋美となり得たか
    ローソン予約限定で発売されたヒストリー・ビデオ メイキング