あのさよならにさよならを

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あのさよならにさよならを
華原朋美シングル
初出アルバム『ALL TIME SINGLES BEST
B面 運命の糸
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル A&Mレコード
作詞・作曲 中島みゆき
プロデュース ICHIZO SEO
チャート最高順位
華原朋美 シングル 年表
華/Keep On Running
2006年
あのさよならにさよならを
2006年
夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-
2013年
テンプレートを表示

あのさよならにさよならを」は、日本女性歌手華原朋美の26枚目のシングル。中島みゆきの書き下ろしによる楽曲である。

解説[編集]

  • NHK木曜時代劇次郎長 背負い富士」(2006年6月1日~8月31日・全10回)の主題歌となったタイトル曲と、芸能人女子フットサルチームFANTASISTA」のテーマ曲となった「運命の糸」を収録。
  • タイトル曲は、中島みゆきが華原と時代劇のイメージを重ね合わせ作り上げたバラード。2005年5月7日にオンエアされた「MUSIC FAIR 21」の中島みゆき特集で、岩崎宏美と華原が共演し、「時代」や、中島が研ナオコに提供した「かもめはかもめ」を岩崎の歌唱指導でデュエットした際に、以前から憧れていた中島作品の素晴らしさを改めて痛感し、“みゆきさんの作品を歌いたい”とラブコールを送り続け約1年の時を経て念願の楽曲提供が実現した。
  • 2006年10月1日北海道遠軽町で放送されたNHKのど自慢で本作が披露されている。なおNHKのど自慢への出演はこの時が初めてであったが、華原の活動休止に伴い、再びのど自慢に出演するまでに8年8ヶ月も要する結果となった(再出演は2015年6月14日)。
  • 中島が自身の34枚目のオリジナルアルバム『ララバイSINGER』(2006年11月22日発売)でセルフカバー
  • 前作と同様、2015年にリリースしたデェビュー20周年記念オールタイムベスト・アルバム「ALL TIME SINGLES BEST」が発売されるまで、アルバム未収録状態であった。
  • 発売週の7月9日にはHMV新宿SOUTHにて、恒例のインストアミニライヴ&握手会イベントを開催。
  • 有線のUSEN総合チャート(J-POP)では最高7位にチャートイン。
  • 「運命の糸」は発売後に、桃の天然水“フッカツ ヒューヒュー 篇”追加編集版のCMソングにも使用された。

収録曲[編集]

  1. あのさよならにさよならを
    作詞作曲中島みゆき 編曲・プロデュース:瀬尾一三
  2. 運命の糸
    作詞:園田凌士 作曲・編曲:森山輝一 プロデュース:与田春生
  3. あのさよならにさよならを [INSTRUMENTAL]
  4. 運命の糸 [INSTRUMENTAL]

外部リンク[編集]