MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-
華原朋美カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
UPCH-7088(初回限定盤)
UPCH-2061(通常盤)
プロデュース 武部聡志
チャート最高順位
華原朋美 年表
ALL TIME SINGLES BEST
ALL TIME SELECTION BEST
(2015年)
MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-
(2015年)
テンプレートを表示

MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-』(メモリーズ スリー カハラ バック トゥー 1995)は、華原朋美の3作目となるカバーアルバム。2015年12月2日ユニバーサルJより発売。

概要[編集]

MEMORIES 1』『MEORIES 2』に続くカバー・シリーズ第3弾。自身のデビュー20周年ラストを飾る作品として発売される。アルバム・コンセプトは、“デビューYear・1995年にリリースされたJ-POP大ヒットナンバーで送る20年前へのタイム・トラベル”。サウンド・プロデュースは引き続き武部聡志が担当。95年デビュー時の「keep yourself alive」や「I BELIEVE」の世界を彷彿とさせ、華原朋美の真骨頂といえるダンスビートを主軸にアレンジが展開されている[1]

アルバムのオープニングを飾る「ズルい女」では、オリジナルアーティストであるシャ乱Qのリーダー・はたけがギターで参加。この共演に関して、はたけは、「これまでシャ乱Qの曲をつんく♂以外のヴォーカリストが歌う作品に参加することは避けてきたが、つんくの病気を機に別の方向性を考える機会をもらった。本人(華原)歌唱のデモ音源を聴かせてもらって、つんくのヴォーカルスタイルを本当に大事にしてくれてるのが伝わる内容」だったため、カバー曲に参加した経緯を明かした[2]。ミュージックビデオでも共演しており、ビデオ自体も工場での撮影や、ビジュアル作りなど、シャ乱Q「ズルい女」へのオマージュを込めた映像となっている[3]

ら・ら・ら」では、「元々ファンだった」という華原のオファーに応えて、オリジナルアーティスト・大黒摩季がコーラスで参加した。

他にも本作では、『MEMORIES 1』を上回る4曲の小室プロデュース楽曲を選曲。「デビュー当時、私がよく聴かせて頂いた大好きな曲を選曲しました。このアルバムを聴いて誰もがあの時に帰れるはずです。」と本人コメント[1]

収録曲[編集]

タイトル 制作 時間 オリジナル
1 Back to 1995 Intro 編曲:Tak Miyazawa 0:20
2 ズルい女 feat. はたけ (シャ乱Q) 作詞・作曲:つんく 4:02 シャ乱Q
3 Feel Like dance 作詞:小室哲哉/MARC 作曲:小室哲哉 5:38 globe
4 ら・ら・ら feat. 大黒摩季 作詞・作曲:大黒摩季 3:59 大黒摩季
5 WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント 作詞・作曲:小室哲哉 5:01 H Jungle with t
6 もっと もっと… 作詞・作曲:小室哲哉 5:29 篠原涼子 with t.komuro
7 Hello, Again 〜昔からある場所〜 作詞:小林武史 作曲:藤井謙二/小林武史 4:47 MY LITTLE LOVER
8 masquerade 作詞・作曲:小室哲哉 5:12 trf
9 TOMORROW 作詞:岡本真夜/真名杏樹 作曲:岡本真夜 4:37 岡本真夜
10 ゲレンデがとけるほど恋したい 作詞・作曲:広瀬香美 5:03 広瀬香美
11 LOVE LOVE LOVE 作詞:吉田美和 作曲:中村正人 3:25 DREAMS COME TRUE
全編曲:Tak Miyazawa

初回限定盤DVD[編集]

「デビュー20周年記念LIVE」 at Billboard Live TOKYO Documentary Film

出典[編集]

外部リンク[編集]