H・I・P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MITSUBISHI Presents
Hot Information Press
- H・I・P -
ジャンル 情報番組
放送時間 火曜 - 金曜1:00 - 1:10(10分)
放送期間 1993年10月5日 - 1995年9月29日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 HIPPERSを参照
音声 ステレオ放送

特記事項:
大相撲場所期間中(奇数月)に『大相撲ダイジェスト』が編成されるときは0:57 - 1:07の放送。
テンプレートを表示

H・I・P』(ヒップ)は、1993年10月5日から1995年9月29日までテレビ朝日で放送された情報番組三菱電機一社提供

タイトルの『H・I・P』とは『Hot Information Press(ホット・インフォメーション・プレス)』の略称で、正式な番組名は『MITSUBISHI Presents Hot Information Press - H・I・P -』(ミツビシ・プレゼンツ - )。放送時間は火曜 - 金曜1:00 - 1:10(月曜 - 木曜25:00 - 25:10)(JST[1]

概要[編集]

番組は毎日CGによるバーチャルセットにナビゲーターとして若手女性タレントが登場し、最新芸能・映画・音楽・流行などの早出し情報を10分間にわたって紹介していくもの。当時かけ出しだったさとう珠緒木村佳乃浜崎あゆみ華原朋美鈴木紗理奈らもナビゲーターを務めた。ディレクターは加藤大幸ほか。ナレーターはケイ・グラントが担当(田畑祐一アナウンサーが担当したときもあった)。

1994年4月にはHIPPERSメンバーの総入れ替えを行うとともに、バーチャルCGをプールサイドに一新。第3期メンバーのみ1期通して全員水着で出演した。

番組は1995年9月29日で終了し、後番組には翌週10月3日から飯島直子鈴木蘭々らの出演によるミニドラマ仕立てのトレンド情報番組『桃かん』が放送開始された。

HIPPERS[編集]

番組ではナビゲーターを務める女性タレントを総称して『HIPPERS(ヒッパーズ)』という。番組開始当初は毎日1名ずつによる担当だったが、1994年1月より毎日2名ずつとなった。

放送期間 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1993年10月 - 12月
(第1期)
あいざわかおり
白鳥智恵子
(隔週交代)
秋本翼(現:秋本つばさ
宮田尚美
(隔週交代)
貴田麻耶
三浦早苗
(隔週交代)
高橋ゆかり
みさき(現:勝間みさき[2]
1994年1月 - 3月
(第2期)
西野妙子・珠緒(現:さとう珠緒
神崎恵木村佳乃
(隔週交代)
市井由理東京パフォーマンスドール(当時)→EAST END×YURI)・松本恵子
三浦早苗
(隔週交代)
高橋ゆかり・みさき
大月奈美森谷密
(隔週交代)
宮田尚美・高原由紀
中村英子桂木亜沙美
(隔週交代)
1994年4月 - 6月
(第3期)
浜崎あゆみ 遠峯ありさ(現:華原朋美 宇田川綾子松田千奈
1994年7月 - 9月
(第4期)
松田千奈・細木美和 池田笑子織江静華 木内あきら・遠峯ありさ
1994年10月 - 12月
(第5期)
金澤あかね(現:藤沢かりん 細尾恵美子鈴木紗理奈
1995年1月 - 3月
(第6期)
神崎萌子 有村ゆかり・金澤あかね 山室千代子
1995年4月 - 6月
(第7期)
遠藤美生 安純子・すまりえ(現:須磨史衣 松崎麻矢(元:Favorite Blue)・神林彩
1995年7月 - 9月
(第8期)
遠藤美生・加藤由季[3] 武藤峰子小西雅子[4] 神林彩

なお、最終週(1995年9月26日 - 9月29日)は第7・8期メンバーの遠藤美生と神林彩が1週間通しで出演し、2年間の総集編で番組の歴史を締めくくった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大相撲場所期間中(奇数月)に『大相撲ダイジェスト』が編成されるときは3分早く0:57 - 1:07の放送であった。
  2. ^ 2人は姉妹である。
  3. ^ 参照:1995年9月11日(月) - プレイバック!TVガイド ~あのころのテレビはこうだった!~ - テレコ!。夜の番組表を参照[出典無効]
  4. ^ 参照:1995年8月30日(水) - プレイバック!TVガイド ~あのころのテレビはこうだった!~ - テレコ!。夜の番組表を参照[出典無効]

関連項目[編集]

テレビ朝日 火 - 金曜1時(月 - 木曜25時)(10分)枠
前番組 番組名 次番組
MITSUBISHI Presents
Hot Information Press
- H・I・P -