サーキットの娘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サーキットの娘
PUFFYシングル
初出アルバム『JET CD
リリース
レーベル エピックレコードジャパン
作詞・作曲 奥田民生
プロデュース 奥田民生
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1997年度年間32位(オリコン)
  • PUFFY シングル 年表
    これが私の生きる道
    1996年
    サーキットの娘
    (1997年)
    渚にまつわるエトセトラ
    (1997年)
    ミュージックビデオ
    「サーキットの娘」 - YouTube
    テンプレートを表示

    サーキットの娘」(サーキットのむすめ)は、PUFFYの3枚目のシングル1997年3月12日発売。発売元はエピックレコードジャパン

    解説[編集]

    • 曲名は池沢さとしの漫画『サーキットの狼』のパロディ。タイトルにちなんでレースクイーンがテーマとなっている。
    • PUFFYの2人が出演した、ヤマハスクーターVino」のCMソングに使用され、CDジャケットイラストでも二人はVinoに跨っている。
    • 発売前年の12月に吉村由美が自転車で転倒、左足を骨折した事故をネタにした「転んで骨折ったりしないように」という歌詞があり、PVではその部分で吉村が左の辺りをさすっている。
    • 本作のジャケットと次作「渚にまつわるエトセトラ」のジャケットを2枚並べる(本作を右、次作を左)と、1枚のイラストになるという仕掛けが施されている。
    • 累計売上は100万枚[1]

    収録曲[編集]

    1. サーキットの娘
      (作詞・作曲・編曲:奥田民生
    2. サーキットの娘(オリジナル・カラオケ)
      (作詞・作曲・編曲:奥田民生)

    収録アルバム[編集]

    その他[編集]

    脚注[編集]