赤いブランコ/Planet Tokyo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
赤いブランコ/Planet Tokyo
PUFFYシングル
初出アルバム『NICE.
リリース
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
PUFFY シングル 年表
ハリケーン
2001年
赤いブランコ/Planet Tokyo
2002年
SUNRISE
(2004年)
ミュージックビデオ
「赤いブランコ」 - YouTube
テンプレートを表示

赤いブランコ/Planet Tokyo」(あかいブランコ/プラネットトーキョー)は、PUFFYの16枚目のシングル2002年11月20日発売。発売元はエピックレコードジャパン

解説[編集]

  • サントリー「DAKARA 2002 winter Ver.」CMソング。
  • 「Planet Tokyo」は、「赤いブランコ」の英語ヴァージョン。訳詞ではなく、歌詞の内容は異なる。アルバム『NICE.』のアメリカ盤に収録された。
  • あたらしい日々」以来のアンディ・スターマープロデュース。
  • 歌詞は2人にしか分からない内容になっており、ライブでは定番曲の一つである。通称「赤ブラ」。
  • 大貫亜美の妊娠中であったため、プロモーションがほとんどされなかった。
  • PVは、北米ツアーの映像で構成されている。

トラック[編集]

  1. 赤いブランコ
    (作詞:PUFFY・作曲:Andy Sturmer
  2. Planet Tokyo
    (作詞・作曲:Andy Sturmer)
  3. アジアの純真〜English Version〜
    (作詞:Cara Jones・井上陽水、作曲:奥田民生

収録アルバム[編集]