OTRL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
OTRL
奥田民生スタジオ・アルバム
リリース
録音 2010年1月2010年3月2010年5月
ジャンル ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
プロデュース 奥田民生
チャート最高順位
奥田民生 年表
BETTER SONGS OF THE YEARS
2008年
OTRL
(2010年)
O.T.Come Home
(2013年)
『OTRL』収録のシングル
  1. 最強のこれから
    リリース: 2010年9月8日
テンプレートを表示

OTRL(オーティーアールエル)は、日本のミュージシャン奥田民生の10枚目のアルバム2010年8月4日発売。発売元はKi/oon Records。完全限定生産アナログ盤は同年9月8日発売。

解説[編集]

  • オリジナルアルバムとしては前作『Fantastic OT9』から2年9ヶ月ぶりのリリース。Ki/oon Records移籍後初のアルバムである。
  • タイトルの『OTRL』とは「奥田民生 レコーディング・ライブ (Okuda Tamio Recording Live)」の略[1]
  • 自身の発案により、2010年3月より行われたレコーディングツアー「ひとりカンタビレ」。本作はそのライブにてレコーディングされた10曲+ツアー前に行われた模擬公演で完成した未発表曲「暗黒の闇」を加えた全11曲をスタジオでミックスし直し、完全パッケージ化したものである。

録音日と楽曲は以下の通り。

録音日 タイトル 会場
2010年1月22日 暗黒の闇 東京都・乃木坂某所
2010年3月15日 最強のこれから 東京都・DUO MISIC EXCHANGE
2010年4月10日 わかります 福岡県・DRUM LOGOS
2010年4月18日 えんえんととんでいく 広島県・CLUB QUATTRO
2010年4月27日 RL 京都府・磔磔
2010年4月29日 音のない音 東京都・パルコ劇場
2010年5月5日 たびゆけばあたる 宮城県・Zepp Sendai
2010年5月7日 ひとりカンタビレのテーマ 東京都・SHIBUYA-AX
2010年5月10日 かたちごっこ 北海道・ペニーレーン24
2010年5月21日 Room 503 愛知県・CLUB DIAMOND HALL
2010年5月23日 解体ショー 石川県・EIGHT HALL
  • 初回生産限定盤はDVD付き(奥田の関わるCDの初回盤にDVDが付属するようになったのは2008年のシングルSUNのSON以降であったので、奥田のアルバム作品にDVDが付くのは初めて)。上記の公演のうち、2010年5月7日の東京公演の模様と各地での質疑応答をダイジェストで収録。

収録曲[編集]

  1. 最強のこれから (5:35)
    後に23枚目のシングルとしてリカット。
  2. わかります (4:10)
    一部コーラスを観客が担当している。
  3. えんえんととんでいく (4:52)
    PVが制作された。
  4. RL (2:58)
    アルバムタイトルとは違い、こちらは「右 (Right) ・左 (Left) 」の意味。
  5. 音のない音 (4:52)
  6. たびゆけばあたる (5:03)
  7. ひとりカンタビレのテーマ (4:38)
  8. かたちごっこ (4:12)
  9. Room 503 (4:32)
    ハンドクラップを観客が担当。
  10. 解体ショー (4:32)
  11. 暗黒の闇 (4:39)
    観客の拍手が収録されている。

全作詞・作曲・編曲・演奏:奥田民生

初回特典DVD[編集]

  • ひとりカンタビレ 2010.5.7 渋谷AX ダイジェスト
  • ひとりカンタビレ 質疑応答

脚注[編集]