GENERATION GAP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
GENERATION GAP
V6シングル
初出アルバム『A JACK IN THE BOX (#1)
Very best (#1)
SUPER Very best (#1)』
B面 EXIT/Coming Century
リリース
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1997年11月度月間8位(オリコン)
  • 登場回数12回(オリコン)
  • V6 シングル 年表
    WAになっておどろう
    (1997年)
    GENERATION GAP
    (1997年)
    Be Yourself!
    1998年
    テンプレートを表示

    GENERATION GAP」(ジェネレーション ギャップ)は、1997年11月6日に発売されたV6の8枚目のシングル

    解説[編集]

    TBS系列バラエティ番組「学校へ行こう!」初代EDテーマ。

    収録曲[編集]

    1. GENERATION GAP
      F-BLOODによる提供曲で、自身のアルバムでセルフカバーしている。
      坂本昌行井ノ原快彦にソロパートが与えられている。またこの曲から、ソロパートは坂本と井ノ原がメインになる。
    2. EXIT - Coming Century
    3. GENERATION GAP(カラオケ)
    4. EXIT(カラオケ)

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]