ZOO (ダンス&ボーカルユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ZOO
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1989年 - 1995年12月25日
レーベル FORLIFE
事務所 田辺エージェンシー
メンバー TACO(野嶋千照)
MARK(岡山純久)
NAOYA(瀬谷直也)
LUKE(斎藤憲史)
CAP(坂井俊浩)
HIRO(五十嵐広行
SATSUKI(御木五月)
SAE(海老沢佐江子)
HISAMI(竹村久美)
MAMI(村尾真美)
YU-KI(北村夕起)

ZOO(ズー)は、1990年代に活動した、日本のダンス&ボーカルユニット。1989年結成、1995年12月25日解散。代表曲は「Choo Choo TRAIN」。

概歴[編集]

  • 1989年6月、テレビ朝日のダンス番組に参加したダンサー8人が、ダンスユニットを結成。10月にユニット名を「ZOO」と改名。
  • 1990年1月に、ダンサー1名を加え9人となる。5月にテレビ番組『GROOVIN SCENE DADA』のオープニングテーマ「Careless Dance」でCDデビュー。
  • 1991年10月、『Choo Choo TRAIN』がJR東日本CMソングに起用される(以降4年連続で起用)。11月に4枚目のシングルとして発売され、オリコン最高位3位、105万枚の売り上げを記録した。後に、作曲した中西圭三や、EXILE等がカバーした。又、中西は他の楽曲でも作曲及びバックコーラスを担当しており、ZOO解散後にいくつかの楽曲は中西本人がカバーしている。
  • 1992年12月、初の武道館公演を開催。
  • 約6年の活動を経て、1995年12月25日解散。
  • 翌1996年、SAE・CAP・HIROの3人がLUV DELUXEを結成。
  • 2012年、TACO・MARK・HISAMIの3人でZOO FUNKとしてイベント出演。
  • 2015年1月、元メンバーであるKAZU・MARK・HISAMIの3名が歌手のStephanieと、中西圭三プロデュースによるパフォーマンスダンスユニット・Runningman Tokyoを結成。
  • 2015年7月3日、日本テレビ「THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。」にSATSUKI、TACO、CAP、NAOYAの4人がZOOとして出演し、「Choo Choo TRAIN」を披露した。
  • 2015年7月7日、坂井俊浩(CAP)が麻薬特例法違反の疑いで逮捕される[1]

概要[編集]

  • テレビ番組内で結成されたが、元々個々がクラブやダンスコンテストで名の通っていたツワモノばかりである。「日本のマイケルジャクソン」といわれていたTACOをはじめ、90年代初頭の日本屈指のダンサーの集まりだったともいえる。[要出典]
  • 別グループとして「Zoo Jr.」が存在する(後のDEER)。
  • 前述の通り、EXILEのリーダーであるHIROTRFYU-KIも所属していた。
  • タモリの「俺は元ZOOで、KAZUの名で通っていた」というネタは、実際、初期にKAZUという名のダンサーがZOOに所属していたことによる。タモリが「俺、元ZOOなんだ」と、テレビ朝日の『ミュージックステーション』で冗談を言った際、NAOYAが「タモリさんは一義だからKAZUって名前で○○系の踊りが得意でしたよね」と乗ってみたのがネタの始まりである。[要出典]
  • シングルの発売に合わせ、ほとんどの楽曲でダンスステップを観るためのビデオを発売。邦楽におけるダンスアーティストとしての第一人者として活躍。世間や歌謡界にダンスの世界を知らしめ、後のEXILEの活動へと繋がる先駆者であった。[要出典]

メンバー[編集]

時期により7 - 9人前後がジャケット写真などに写っているが、CD内にはメンバーの記載が無いことが多く、各時期のメンバー在籍詳細は正確に確認できない。実際のところメンバーが入れ替わり立ち替わり変更になっている模様。なお、シングル「Choo Choo TRAIN」のジャケット裏やアルバム「Present Pleasure」ジャケットではメンバーが13人いることが確認できるが、ZOO Jr.が一緒に写っている可能性もある。

解散時メンバー[編集]

全員1989年からの所属。

  • TACO(野嶋千照):ダンサー、リーダー。現在は現代舞踊研究家として活動。
  • SATSUKI(御木五月):メインボーカル。解散後はソロ活動するなど、CLUB等イベントで活動。
  • SAE(海老沢佐江子):ダンサー。現・ヨガインストラクター。
  • HIRO(五十嵐広行):ダンサー。現・EXILEリーダー、所属事務所LDHの代表取締役社長
  • CAP(坂井俊浩):ダンサー。旧:CAP KAZU、DJ CAPROCK、製作会社経営。2015年に麻薬特例法覚せい剤取締法違反容疑で逮捕[2][3]
  • MARK(岡山純久):ダンサー。息子はシンガーソングライターの岡山外潤。現在もダンサーとして活動、「Runningman Tokyo」メンバー。
  • LUKE(斎藤憲史):ダンサー。

元メンバー[編集]

  • HISAMI(竹村久美)(1989 - 不明):現・インストラクター。「Runningman Tokyo」メンバー。
  • NAOYA(瀬谷直也)(1990 - 不明):現・ダンサー、映像作家、全日本高校ダンス連盟理事長。兄はCRAZY-A
  • MAMI(村尾真美)
  • CRAZY-A:ダンサー、MC、プロデューサーとして活動。
  • KAZU:「Runningman Tokyo」メンバー。
  • RYU
  • DJ・TSUYOSHI
  • YU-KI(北村夕起)(1990 - 1991):ヴォーカル。現・TRFボーカル。

DEER(ZOO.Jr)[編集]

  • MASATAKA(笹本将崇):現・SASA。J Soul Brothers第一期ボーカル。脱退後は音楽制作やプロデューサー等で活動。
  • SINSAKU(前田真作):LDH所属 育成インストラクター、プロダクション経営等。
  • HIROSHIGE(池田裕成):現・「向井智紀」として俳優活動。
  • TAKUMI(須崎匠):引退。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

通常のシングル
  1. Careless Dance(1990年5月21日、FLDF-09106)
    テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  2. GIVEN(1991年2月6日、FLDF-09134)
    テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
    カップリング曲「ダイナマイト・ピンク」のボーカルは、ZOOではなくZOO Jr.である。山梨でエクストリーム系のバンドをやっていたMASATAKA(現:SASA)を迎えたのは、Zoo Jr.3人のダンスはうまいが歌は下手、という理由による。[要出典]
  3. Native(1991年7月3日、FLDF-09141)
    テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  4. Choo Choo TRAIN(1991年11月7日、FLDF-09153)
    中西圭三コーラス参加(作曲も担当)、「JR東日本 SKI SKI」キャンペーンソング、テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  5. Gorgeous(1992年4月29日、FLDF-10208)
    '92 「シーブリーズ」イメージソング
  6. YA-YA-YA(1992年10月21日、FLDF-10224)
    横山輝一プロデュース、「JR東日本 SKI SKI」キャンペーンソング、テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  7. SHY-SHY-SHINE(1993年6月18日、FLDF-10250)
    世界リゾート博」イメージソング、テレビ朝日系「華麗にAh!so」オープニングテーマ曲
  8. Ding Dong Express(1993年10月21日、FLDF-10257)
    「JR東日本 SKI SKI」キャンペーンソング、テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  9. On Time(1994年4月21日、FLDF-1503)
  10. Angelic Dream(1994年11月7日、FLDF-1533)
    「JR東日本 SKI SKI」キャンペーンソング、テレビ朝日系『華麗にAh!so』オープニングテーマ曲
  11. Adam(1995年3月1日、FLDF-1551)
    マツダ・カペラワゴンCMソング。作曲はディック・リー
その他のシングル
  1. Love Rush/ふたつ年下恋愛遊戯(1991年9月21日、FLDF-9149) - 『MIHO(藍田美豊) with ZOO』名義
  2. Hard Rock/Her Hard Heart Hurt[Remix Version](1992年2月21日、FLDF-09202) - 『DEER』名義
  3. JOY/LOVE ME AGAIN(1992年7月17日, FLDF-10218) - 『DEER』名義
  4. Choo Choo TRAIN(2003年12月10日、FLCF-3991)
    JR東日本 SKI SKIのキャンペーンソングとなった4曲(「Choo Choo TRAIN」「YA-YA-YA」「Ding Dong Express」「Angelic Dream」)をスペシャルシングル化。

アルバム[編集]

オリジナルアルバム
  1. NATIVE(1991年7月21日、FLCF-30108)
  2. Present Pleasure(1991年12月15日、FLCF-20123)
  3. Gorgeous(1992年5月13日、FLCF-25134)
  4. JUNGLE(1992年12月16日、FLCF-30194)
  5. Can I Dance?(1993年11月19日、FLCF-30225)
  6. ZOO PALAST(1994年12月7日、FLCF-3531)
ベストアルバム
  1. ZOO FOR SALE(1993年5月21日、FLCF-30208)
  2. LAST DANCE(1995年12月16日、FLCF-3604)2枚組
  3. ZOO Pure Best(2001年9月27日、FLCF-3890)
  4. GOLDEN☆BEST ZOO Special Works(2003年3月19日、FLCF-3943)(期間限定盤:2014年12月03日、FLCF-4474)
  5. REAL ZOO BEST -DJ TARO SELECTION-(2013年5月29日、FLCF-4453) - CD+DVDの2枚組
リミックスアルバム
  1. REMIX(1995年8月19日、FLCF-3589)
  2. Dance Paradise Hyper Euro ZOO(2000年11月22日、FLCP-1024)
ライブアルバム
  1. ZOO THE FINAL -LAST DANCE LIVE-(1996年3月21日、FLCF-3681)
    東京厚生年金会館で行われたラストライブを収録。完全限定生産、CD2枚組。

フィルモグラフィー[編集]

PV/ダンスステップ集[編集]

  1. ZOO ~Careless Dance~(1990年7月21日、VHS:FLVF-39107)
  2. ZOO II ~GIVEN~(1991年3月21日、VHS:FLVF-39110)
    • ZOO + ZOO II(1991年3月21日、LD:FLLF-49110)
  3. ZOO III ~NATIVE~(1991年8月21日、VHS:FLVF-39112、LD:FLLF-39112)
  4. ZOO IV ~Choo Choo TRAIN~(1991年12月15日、VHS:FLVF-39115、LD:FLLF-39115)
  5. ZOO V ~Gorgeous~(1992年7月17日、VHS:FLVF-39120、LD:FLLF-39120)
  6. ZOO VI ~YA-YA-YA~(1993年1月21日、VHS:FLVF-39125、LD:FLLF-39125)
  7. ZOO VII ~Ding Dong Express~(1993年12月1日、VHS:FLVF-39130)
  8. ZOO THE BEST(1994年7月21日、VHS:FLVF-8502、2013/11/27(再発売)、DVD:FLBF-8109)
  9. ZOO VIII ~Angelic Dream~(1994年12月16日、VHS:FLVF-8505)
  10. ZOO LAST DANCE(1995年12月16日、VHS:FLVF-8512)

ライブビデオ[編集]

  1. ZOO Night 1991 LIVE(1992年3月21日VHS:FLVF-49116、LD:FLLF-49116)
  2. JAPAN TOUR '92 <YA-YA-YA> in BUDOKAN(1993年4月21日、VHS:FLVF-49127、LD:FLLF-49127)
  3. JAPAN TOUR '93 <Can I Dance> in BUDOUKAN(1994年3月18日、VHS:FLVF-59134、2013年11月27日(再発売)、DVD:FLBF-8110)
  4. ZOO THE FINAL -LAST DANCE LIVE-(1996年3月21日、VHS:FLVF-8513、2013年11月27日(再発売)、DVD:FLBF-8111)
    LDには『ZOO MEGA MIX』『LAST MESSAGE』収録の8㎝シングル付。

コンプリートコレクション[編集]

  1. COMPLETE COLLECTION FROM 90 TO 93(2013年1月30日、OTUMDVD-1001 - 1006、DVD6枚組)
    上記ビデオの内、『ZOO + ZOO 2』『ZOO 3』『ZOO 4』『ZOO 5』『ZOO Night 1991 LIVE』『JAPAN TOUR'92を収録。
  2. COMPLETE COLLECTION FROM 93 TO 96(2013年1月30日、OTUMDVD-2001 - 2007、DVD7枚組)
    上記ビデオの内、『ZOO 6』『ZOO 7』『ZOO 8』『ZOO THE BEST』『ZOO LAST DANCE』『JAPAN TOUR'93』『ZOO THE FINAL』を収録。

その他[編集]

  • ZOO→JSB→EXILE(2005年7月6日、RZBD-45224)
    ZOOのダンサーだったHIROの軌跡を収録した作品。
    Disc1に『Adam』以外のシングル10曲と『Last Play』の映像(PVかLive)、Disc2にJRのCMを収録。

写真集[編集]

主な出演[編集]

テレビドラマ
CM

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 元「ZOO」メンバー逮捕=麻薬特例法違反容疑-警視庁”. 時事ドットコム』 (2015年7月7日). 2015年7月7日閲覧。
  2. ^ ZOO元メンバーの逮捕 覚せい剤の売人が証言「3年前から購入」ライブドアニュース、2015年7月17日
  3. ^ 「ZOO」元メンバー再逮捕 覚せい剤と麻薬使用の疑い”. スポニチ (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]